2004年8月28日 (3日目)

3日目 弟子屈~摩周岳(カヌイヌプリ)山遊び~ちょろっと川湯温泉 (とほ宿 「ひとつぶの麦」 連泊)

b0168647_17112299.jpg

かの有名な摩周湖です。






北海道に通う!?ようになって、いろいろなところを周っているのですが、
たまには有名な摩周湖も、見るだけではなく歩いてみたいと思い、摩周岳(カヌイヌプリ)に行ってみることにしました。

ちなみに上の写真の右奥に写っている山です。
(ピークはその更に右端です)
標高は 855m と、歩くには手軽な山だと思います。

自分は学生の時に歩いているのですが、(おまけ編参照)
約20年振りとなります・・・ 歳とったな~っ。


b0168647_1712248.jpg

登山口です。


ちゃんと入山者名簿があるので、書いてからスタートです。
これによると、そんなに人は行っていなさそうです・・・ (10:00)
場所はかの有名な「第一展望台」です。
多分道東に旅行された方は、1度は行かれているのではないでしょうか??

なぜか登山者用の駐車場は別の区画になっています。

b0168647_17123351.jpg


過去の印象だと、歩きやすかったと思っていたのですが、
下草を刈っていないようで、なんだか「けもの道」を歩いているみたいです。
(地面は踏み固められていますが・・・)

あと上の方も木を切っていないようなので、
自分の身長(178cm)ではかがみながらでないと、頭を引っ掛けてしまいます。
(ツバの広い「麦わら帽子」を被っていったのですが、非常に有効でした)

b0168647_17124064.jpg


基本的には火口の外輪山を尾根伝いで歩いているので、
登って降りてという起伏はあるものの、登山という感じではありません。
確か片道7.2kmだったと思います。

b0168647_17133711.jpg


最初はずっと「ヤブ漕ぎ」みたいなことをやっているのですが、
1時間くらい歩いていると、外周側も見えるようになって来ました。


「いゃあ、やっぱり広いっす>北海道」


更に1時間程度歩くと、西別岳との分岐点です。
ここからラスト30分強なのですが、最後は勾配が急なので、ちょっとばかり「登山者気分」が味わえます。


b0168647_17134488.jpg

効いています。「麦わら帽子」

b0168647_17135117.jpg

最後の登りです。

b0168647_17135729.jpg


そして、年齢的!?には標準タイムと思われる2時間半で山頂に到着しました。(12:30)
途中で抜かれた若者は、なんと1時間50分で着いたそうです。

ここの山頂のウリ!?は、360度の展望と、摩周湖が2つに見えるということです。

昼食を食べながら、天気も良かったので景色を満喫しました。
ただ、けっこう尖っているので、高所恐怖症の人には怖いところだと思われます。


b0168647_1714312.jpg

登って来た側の摩周湖・・・

b0168647_1714969.jpg

逆っかわ(裏摩周展望台の方)

b0168647_17141692.jpg

ず~っと森林帯です。(斜里岳方面)


30分くらいを山頂で過ごし、下山開始です。
最初のところは急勾配なので気をつけて・・・

あとはひたすらアップダウンです。

b0168647_17142217.jpg

反対側!?から見た摩周湖・・・ カムイッシュ(中の島)も良く見えます

b0168647_17143013.jpg

りんどう・・・かなっ!?

b0168647_1714379.jpg

なんかマメ科の植物です。


そして15:00過ぎには、無事に戻って来られました。
一緒(の時間)に戻って来た方々と「ソフトクリーム(摩周ブルー)」を堪能しました。

皆さんとお別れしたあとは、山を下りて温泉へと向かいました。
例によって屈斜路湖畔の「コタンの湯」に浸かろうと思ったのですが、学生男女!?が30~40人で占拠しています。
(オマケに水着姿・・・)
あまりの様相に、あえなく退散となりました。

しょうがないので、そのまま川湯温泉に向かい
ちょっと物色したあと、結局以前入ったことのある公衆浴場に浸かったのでした。
(1人200円也)

b0168647_17144492.jpg

公衆浴場の駐車場にて・・・
(「大宮」とか「福岡」とか、何処にいるかわからないナンバーのクルマがいました)



摩周湖の駐車場は硫黄山とセットで410円(04.08現在)なので
帰る途中で、硫黄山にも寄ってみましたが、
17:00を回っていたため、もう受付は閉まっていました。

b0168647_17145162.jpg

全景っす。

b0168647_17145966.jpg

硫黄山・・・(蒸気が吹き出ています) たまご売りのおじさんの声が印象的です。


その後、再び摩周湖に登ってみたのですが、
すでに「第三展望台」からは、霧の摩周湖と化していました。

本日の走行距離 83km 

(山遊びでしたので、あまり走っていません)


そして、お宿に戻りました。
土曜日は 「寿司の日」 ですので、寿司が食べ放題です。
食後は飲み会に突入、
同宿の方と明朝温泉に入る計画を練っていました・・・

b0168647_171576.jpg

こんなのを3皿分くらい食べました。 (ネタは選べます!!)

b0168647_17151647.jpg

この日の宿泊者ですっ。


やはりこの日も日が変わるくらいまで、あ~だこ~だと飲んでいました。
by chage_diary | 2018-12-24 08:00 | 北海道ツーリング | Comments(0)
<< 2004年8月27日 (2日目) 2004年8月29日 (4日目) >>