2019 冬の道東 その5

b0168647_22163647.jpg

サロマ湖にて、沈む夕陽を眺めました。





2019.02.21(木)

今日は朝釧路を出発して、一路北上しています。
美幌から卯原内に抜け、しばらく走ってオホーツク沿岸を走ったところで
流氷とおぼしきもの!?を見つけました。

b0168647_22405654.jpg

何も考えずR238を離れて海に近づいてみました。 15:37

ここが何処かといいますと、常呂の港近辺です。
何となく勘だけで近づいてみたのですが、びっしりではないものの流氷でしょう。


b0168647_2241870.jpg

写真の方角の反対側に港があって、長い突堤が出ています。

もしかしたらそれに流氷が引っかかって!?沿岸に残っているのではないかと思い
常呂の港より北西方面に移動してみました。

b0168647_22411571.jpg

何か沖の方にある白いものの密度が増しています。


港を通り過ぎ、たぶん通常は漁の作業をするような建物(倉庫)が林立している裏側(防波堤です)に
白いものがたくさん見えるようになってまいりました。

申し訳ないと思いつつも、倉庫の軒先にクルマを停めさせて頂き防波堤を上ってみました。


このような景色が開けました。

b0168647_22412134.jpg

これは誰が見ても流氷ですよね。

b0168647_22413266.jpg

思っていたよりもずっと静かでした。海水面の動きがないからでしょうか。

b0168647_22413834.jpg

沖の方の流氷はすでに流れてしまったのかありません。

b0168647_22414520.jpg

右に見えた常呂の港の突堤に引っかかって残った!?ようです。

b0168647_22415171.jpg

クルマはこんななんでもないようなところに停まっています。

b0168647_22415762.jpg


b0168647_2242277.jpg

この近所で他に見られる場所があるかを探してみました。 16:14


・・・時間がなかったのも理由のひとつなのですが、他のポイントを見つけることは出来ませんでした。


b0168647_22421739.jpg

なので同じ場所に戻って来てしばし鑑賞・・・

b0168647_22422483.jpg

陽もだいぶ傾いて来ました。

b0168647_22423075.jpg

スタッドレスタイヤが役に立っています。

b0168647_22423696.jpg

そんなこんなで小一時間うろうろしていました。 16:24


予定!?よりも1日早く、流氷を堪能出来てしまいました。



良かった。



この後、山の上にそびえる「ホタテタワー」!?に向かってみたのですが
雪が残っていて、入っていくことは出来ませんでした。


常呂森林公園 百年記念展望塔

森林公園内に建てられているこの展望塔は、昭和58年の旧常呂町開基100年を記念して建設されました。
海面から100メートル、塔内の階段も100段と「100」づくしとなっています。
未来へはばたく「鳥」をイメージしてデザインされていますが、
帆立貝にも似ていることから、通称「ホタテタワー」ともいわれています。


暗くなる前には宿に着きたいので、そろそろサロマ湖に向かうことにします。


b0168647_22425350.jpg

路面の雪は融けていて水たまりになっています。

b0168647_22425951.jpg

だいぶ暗くなってきました。 16:35


そしてサロマ湖を望む幌岩山のてっぺんに陽が沈もうとしている時、
今宵の宿 サロマ湖鶴雅リゾート に到着しました。

b0168647_22431416.jpg

陽が沈むのが幌岩山の山頂です。 16:47

b0168647_22433078.jpg


b0168647_2243377.jpg

何かどこかの極地にいるみたいな景色です。


当初はここのすぐそばにある船長の家に泊まろうと考えていたのですが、
3か月前の時点で予約をしようとしたところ、今日2/21は休業と伺いました。
その理由は昨日厚岸のAウロコにて、船長の家のマイクロバスに出会って
わかった(たぶん社員の研修旅行か何か)のですが、ちょっと残念でした。

17:00過ぎにはチェックインをしたので、
19:00にしてもらった夕食前にゆっくりと風呂に浸かって来ました。
その後幸せ!?なちょっとだけの昼(夕)寝・・・

夕食はレストランにて、最初のサーブされた生もの以外はバイキング形式です。

なにやら凄いものが出て来ました。


b0168647_22434311.jpg

こちらが最初にサーブされたものです。 大量の氷の上にホッキ貝・ボタンエビ?・ホタテ貝・カキが乗っています。 19:14

b0168647_22435582.jpg

こちらが第1回のバイキング皿でした。

喰い意地が張ってしまい、何度もおかわりに行ってしまいました。
飽食ツアーモード全開です(汗)


どうもごちそうさまでした。


食後は何度か風呂に浸かりつつ・・・

夜遅くなってから、道央でかなり大きい地震があったようで
自分がこちらに来ていることを知っている方々に、見舞いの連絡をいただきました。
どうもありがとうございました。

幸か不幸か、震源の道央地区とここは300km近く離れていたので
震度1あったかどうかという状態でした。>気づかなかった。


そして、そのうち寝入ってしまいました。



2019.02.22(金)

北海道3日目の朝です。
今回の旅行はなんとか流氷を見たい!
・・・から始まっていますが

昨日、第一の目標を達成することが出来たので
ある意味、気が楽になりました(笑)

今日は本当でしたら、初の流氷とのご対面となる予定の日でした。
自力で見つからないのでしたら頼ろうと思っていた、観測船に乗ることになっています。
網走にて11:00出航でしたので、余裕をもってのチェックアウトになりました。


b0168647_2244773.jpg

チェックアウト後、出かける前のサロマ湖鶴雅リゾートです。 9:16

b0168647_22441581.jpg

サロマ湖全面結氷していますね。

b0168647_1871974.jpg

9:21

b0168647_1872886.jpg

路面はホントにキレイなものです。

b0168647_1873443.jpg

R238に突き当たりました。今日は左折をして網走方面へ・・・

b0168647_1874031.jpg

R238を快走・・・

b0168647_1874683.jpg

常呂にて「ホタテタワー」が見えてまいりました。 9:35

b0168647_1875251.jpg

今日は能取岬には行きません。知床の情報はここでも出ているのですね。

b0168647_1875896.jpg

1.6Lのエンジン 4WD 北海道(特に道東) ですと、このような燃費になるようです。

b0168647_188330.jpg

道の駅 流氷街道網走 に到着しました。 10:13


まだちょっと早いのかな・・・と思ったのですが。
by chage_diary | 2019-02-27 22:00 | 北海道ツーリング | Comments(0)
<< 2019 冬の道東 その4 2019 冬の道東 その6 >>