2019 冬の道東 その3

b0168647_21524665.jpg

湖面の凍った摩周湖です。





2019.02.21(木)

釧路の夜は早めの寝落ちとともに終わりました。

そして翌朝です。


b0168647_1941847.jpg

ホテルのカーテンを開けてみると、雪が少し降ったようで、辺りが白くなっていました。 7:02


写真の奥は海だったりします。

b0168647_1943176.jpg

7:30頃には17Fのレストランに上がって朝食を頂きます。 映っていませんが真下は市役所だったりします。


路面が凍っていて滑るのがイヤだったのと、ラッシュアワー!?は外そうということで出発はゆっくりと9:00過ぎに・・・

b0168647_1944070.jpg

出発です。 路面はこんなですので、いらない心配でした。ホテルの前はR38が通っています。 9:20


釧路市街をR38~R44経由してR391に入りました。そしてそのまま北上します。

b0168647_1945538.jpg

標茶町に入ります。

b0168647_195160.jpg

前後のクルマは商用の方ばかり、それはそうですよね2月の平日ですから・・・

b0168647_195776.jpg

たぶんシラルトロ橋というところを走っています。沼は全面凍っていました。

b0168647_1951326.jpg

青空ものぞいて来ました。いいねぇ・・・

b0168647_1951948.jpg

1時間半ちょっとでR243に突き当たりました。弟子屈に到着ですっ。


b0168647_1952570.jpg

道の駅摩周温泉に到着っ。11:06


・・・ところがこの間、おびただしい数のメールや電話が来ています(汗)
どうやら、職場が炎上しているようなのですが

まぁ、ここまで来ているので
出来ないものは出来ないですし、なんとかなるものはなんとかするしかないので、
しばしの打ち合わせとなってしまいました(汗)

一応、一段落ついたところで
道の駅で休憩をします。


b0168647_1954045.jpg

巨大雪だるまですっ。

b0168647_1954627.jpg


b0168647_1955145.jpg

今は冬季でも、こういう方がいらっしゃるのですね・・・凄いっ。


道の駅摩周温泉・・・以前は小さい建物ひとつだったのですが、立派になりました。
アンケートをとりたくてしょうがないと思われる方のご要望にお応えして、アンケートを書いたりもしてみました。


b0168647_1955822.jpg

そして・・・ここを右折します。


今日は大まかにいうと、とっととオホーツク海まで北上して流氷・・・というスケジュールだったのですが
思っていたよりハイペースでの移動が出来ているので、摩周湖に寄ってみます。

冬の摩周湖がどうなっているのか興味ありましたので・・・


b0168647_196466.jpg

最初のストレートの路面はまだドライです。

b0168647_1961053.jpg

かなり登って、やっと白い路面が見えて来ました。

b0168647_1961770.jpg

でも全面圧雪にはなりません・・・かえってこういう路面の方が怖いのですが。

b0168647_1962458.jpg

第一展望台の駐車場はさすがに白かったです。

b0168647_1963037.jpg

そして・・・

b0168647_1982910.jpg

摩周湖とご対面ですっ。 11:34


霧こそかかってはいませんでしたが、カムイッシュ(対岸に見えるはずの山・・・摩周岳といいます)は見えませんでした。


b0168647_1983518.jpg

ても、湖面は良い感じで結氷しています。

b0168647_1984286.jpg

周囲の木々も寒いところのそれ!?です。

b0168647_1984891.jpg


b0168647_1985460.jpg


b0168647_199017.jpg


やっぱり寄ってみて良かった・・・と思いました。
ちなみに夏季ここの駐車場は硫黄山とセットで有料なのですが、
さすがにこの時期はお金を取っていませんでした(汗)


b0168647_199628.jpg


b0168647_1991216.jpg


b0168647_1910855.jpg

さすがにこの気候で摩周ブルーのソフトクリームという気分にはなりませんでした。

b0168647_1991947.jpg

駐車場もガラーンとしているようで、何台かの観光バスは停まっていました。すごいなぁ

b0168647_1992553.jpg

しばし堪能したのち、弟子屈に戻ります。下りは特に気を付けないと・・・

b0168647_19101651.jpg

下ると路面が濡れて来ました。こうなればあらかた大丈夫でしょう。


再度R243に戻ってからは、またまたR391に進路を変えてみます。


b0168647_19102720.jpg

川湯温泉駅までやってまいりました。

b0168647_1910325.jpg


b0168647_19104072.jpg


b0168647_19104823.jpg


b0168647_19105581.jpg

こちらは歴史ある駅舎が今でも残っています。


・・・何で川湯温泉駅なのか??というと

ここで昼食をとりたかったからなんです。

以前から一度頂いてみたかった「オーチャードグラス」さんのビーフシチューを!

噂ではそれこそ何十年も前から知っていました。
前回(2012年)来た時には、たどりつくも休業日・・・

自分にとっては約束の地!?だったのです。

b0168647_1911116.jpg

ということで券売機の右奥の扉から入ります。

b0168647_1911819.jpg

お店の内観 その1 こちらは貴賓室だったようです。

b0168647_19111513.jpg

その2です。お店がほぼ貸し切り状態でしたので、あっちこっちさまよっちゃいました。


1936年に建てられた「国鉄川湯温泉駅」の駅舎をそのまま利用した喫茶店。アンティークなインテリアを置いている店内は、時間がゆっくり流れているという感じの落ち着いた雰囲気。地元産の牛肉を2日間じっくりと煮込んだ特製ビーフシチューはコクがあっておいしい。コーヒーも湧き水を利用しとても美味。
駅舎を利用したカフェ。ビーフシチューが人気



b0168647_19411449.jpg

最初に出てきたのはオムライスですっ。こちらも美味しそう。12:40

b0168647_1942959.jpg

そして本命!のビーフシチューですっ。

b0168647_19422172.jpg

アップで・・・



頂きますっ。
美味しいっ。
ご馳走様っ。



という約束のお味でした。
これで、積年の宿題!?がひとつ果たせたという感じです。

b0168647_19113321.jpg

川湯温泉駅前広場を見渡します。


この辺り、道東でも自分が好きな場所なのです(汗)
by chage_diary | 2019-02-27 22:10 | 北海道ツーリング | Comments(0)
<< 2019 冬の道東 その2 2019 冬の道東 その4 >>