2018 秋 奥日光

b0168647_22152815.jpg

朝の奥日光 湯の湖です。 ちょっと前までは霧の中でした。





2018.10.13(土)

例年出掛けている、秋の奥日光への紅葉散策です。
今年は前の週に栗駒山まで行って来たので、なんとなく例年の1週間遅れな感じです。

・・・が、夏が暑かったからか少々紅葉が遅れ気味に感じます。台風も多かったですし。
結果的にはこの地域としては、ちょうど良い頃合いの週末になりました。

この時期の奥日光に朝居たいとなると・・・夜中に来てクルマを停めるしかなさそうです。
いろは坂は7:00くらいから渋滞が始まると聞いているので、一度もその時間に通ったことはありません。
夜の23:00過ぎに自宅を発って、2:00過ぎには到着して寝に入りました。

7:00前には起床して、ぼちぼち活動の準備!?をします。

車内で寝ているうちにも、周囲ではぼちぼち人の会話が聞こえたり
クルマを駐車している音が聞こえていましたが
クルマから出た時には、駐車場は満車となっていました。


b0168647_235225.jpg

湯の湖のレストハウスです。ここの周りは植えた木が多いからか結構赤い葉をつけた木があります。

b0168647_2351447.jpg

霧が無くなりだした湯の湖です。これ今日はどうかな・・・と思ったのですが。

b0168647_2363620.jpg

ここの駐車場のまわりの木は結構いい色を出すのですよね。


8:25 湯元温泉始発のバスに乗って竜頭の滝まで下るのは例年の通りです。
竜頭の滝からすこしづつ登って、小田代ヶ原~湯滝を経由して戻るだいたい5時間の散歩コースです。
ホントはもっと早く移動出来るのでしょうが、写真を撮ったりしつつダラダラ歩くのでこんな時間が掛かります。

9:00前には竜頭の滝に到着します。ここで出発の準備を改めて・・・
(道中トイレの数が結構少ないのです)


b0168647_22255240.jpg

竜頭の滝です。 今年のカレンダー(週末)的にはベストに近い日だと思います。

天候は晴れてはいないまでも薄明るい曇りですので、まぁまぁなのではないでしょうか!?


b0168647_222601.jpg


b0168647_2226788.jpg


b0168647_22261555.jpg


b0168647_22262223.jpg


b0168647_22262971.jpg

竜頭の滝を登り切ってウォーミングアップ!?終了です。


b0168647_22263783.jpg


b0168647_22264434.jpg

こちらは小田代ヶ原。なんだかんだ1時間以上は歩いています。

b0168647_22265771.jpg

貴婦人と言われる、シラカバの木です。一本だけ立っていて気高さを感じます。


b0168647_22271695.jpg

男体山を背後に・・・

b0168647_22272371.jpg


b0168647_22273196.jpg



小田代ヶ原を通り抜け、林間を下り戦場ヶ原の上流部にあたる
泉門池にさしかかります。

ここから湯滝までが紅葉としてはクライマックスだと思っているのですが・・・

b0168647_22273996.jpg


b0168647_22274793.jpg


b0168647_22275477.jpg


今年も良い紅葉を見られたと思います。
ただ台風の影響か倒木が多いです。
たぶんちょっと前までは通行出来なかったのではないでしょうか!?

b0168647_2228385.jpg

湯滝に到着しました。13:00


ここで昼食にします。
しばらく休みますが、時間制限!?のあるタスクがあるのでそこそこに出発です。
湯滝の脇を登って行くのが疲れます。


b0168647_22282119.jpg

・・で、湯の湖に戻ってまいりました。

b0168647_2228271.jpg

湖畔を歩いている時に猿の群れに遭遇しました。ボス猿と思われますがコイツだけは悠々と歩いて行きました。


時間制限!?のあるタスク というのは温泉です。
休暇村 の外来入浴の受付時間が 12:00~15:00 ですので
それに間に合うように戻って来ました。

温泉に浸かって ふぅ~  っと至高のひととき。


b0168647_22283520.jpg

そして立ち去ります。



今年も良い紅葉を見られました。


b0168647_0214430.jpg

某SNSで冒頭の写真が採用されました(笑)
by chage_diary | 2018-10-14 22:15 | お出かけ | Comments(0)
<< 2018 秋 信州 大峰高原七... 栗駒山 >>