2018 初秋!? ツーリング

b0168647_15256.jpg

「奥志賀林道」を走って来ました。雲海の下は野沢温泉村です。





2018.09.08(土)~09(日)

まだ夏休みが終わって10日しか経っていませんが、
日曜日におクルマ的行事があるのでまたまたお出かけをします。

さすがに夏休みで体力を使い切ったからなのか、その直後に体調を崩しました(旅行明けもなかなかハードでした)が
この数日でなんとか持ち直しました。 \(^_^)/

金曜日の晩、職場から帰宅後に一息ついてのちのお出かけです。

明日土曜日の夕方から前夜祭!?を催すので、その時間に信州の蓼科に居ればいいのですが、
せっかくなので、土曜日はふらふらしてみようかと・・・(汗)

おりからの秋雨前線がどこに行こうか悩ませます。
第一候補!?はいつもの北信なのですが、南から日本のチロルを巡る旅!?もいいかなと思ったり・・・

結局は王道である、年に1度は「奥志賀林道」を走りたく
宿泊ポイントの尻焼温泉に向かいました。
この雨で朝風呂に浸かれるかが不安でしたが・・・

b0168647_1455285.jpg


自宅を21:00頃に発ち、尻焼温泉には01:00過ぎに到着しました。
とっとと寝る仕度をして横になりました。

ポツポツ・・・という屋根からの雨音が五月蠅いです。



・・・朝です。 なんだかんだで良く寝ました。



周囲に停まっているクルマのドアの開閉音がして、人の会話が聞こえて目が覚めました。
目張りを少し外して、隙間から外を見てみると雨も上がっているようです。

b0168647_14362027.jpg

朝6:00過ぎの尻焼温泉駐車場です。まだ降っていますが小降りになりました。

自分もごそごそと起き出してみました。
そしてタオル片手に朝風呂に向かいます。

b0168647_14362736.jpg

こちらはちゃんとした!?お宿です。

b0168647_14363334.jpg

一方こちらは・・・


川風呂です。


b0168647_1436396.jpg

こんな感じです。

もう何度もこのブログに上げているので詳細ははぶきますが
普通に流れている川の底から温泉が湧いています。

この日に関しては、自分がこれまで入った中でいちばん熱い湯の範囲が広かったです。
(とうぜん野湯ですから、全部が同じ温度なワケじゃありません)

b0168647_14364594.jpg

下の湯船!?が熱かった経験は今まで無いのですが・・・この日はちょうど良かったようです。


熱いところと温いところを交互に浸かって、小一時間はいたでしょうか!?

気持ちいい湯です。

7:00近くなって、人も(すこしだけ)増えたので上がることにします。

ちなみに昼間はみなさん水着着用の方が多いようですが、
自分なんかはハナからタオル一本持参でスッポンポンです。
なので、視覚的にはとっとと立ち去った方が・・・(略)

b0168647_14365891.jpg


b0168647_14365253.jpg


・・・なので、そろそろ戻りましょうか。

b0168647_1437593.jpg

来る前に買ってきたパンで朝食は終了です。


さて、今日の予定をマジメ!?に考えます。
天気予報その他を見ると、ここから北の方角は秋雨前線に引っかかっていて雨!です。
でも行きたい「奥志賀林道」は北なんです。

まぁ、走っていればそのうちに止むだろう・・・というノリで、通行止めの志賀草津道路(白根山周辺)を避け
万座経由で上ってみることにしました。


b0168647_14371156.jpg

六合村から長野原に下ります。下界は曇っていますが、雨は上がっています。 8:30

そして、ふたたび万座に向けて上っていきます。
万座ハイウェイに入ると、かなり良い感じで雨が降っています。
先頭にはパトカーがいて、かなりの(ダラダラ)ペースです。

何か走ろう!というモチベーションが下がってしまったので
万座に到着の後、温泉のハシゴをすることにしました(汗)

b0168647_14371794.jpg

万座温泉 豊国館です。 9:30


この時間帯に日帰り入浴に対応してくれるのは、豊国館しか無いことは事前に調べてありました。
意外と多くのクルマが停まっていましたが、たぶんほとんどが日帰り入浴だと思われます。

本日2湯目の万座温泉です。

b0168647_14374754.jpg


b0168647_14375689.jpg

この白濁した湯がサイコーです。

惜しむべくは、折からの雨で露天風呂は土砂降りでした。
内湯と露天風呂を何度か行き来して堪能しました。

やっぱり万座の湯はいいですねぇ。
身体じゅうにしっかりニオイが染みつきました(汗)


b0168647_1438334.jpg

壁にこんなのがとまっていました。かなり大きいっ(10cmくらい)

b0168647_14381157.jpg

昭和の湯治宿のいでたちでした。


その後、志賀草津道路で渋峠まで・・・


b0168647_14381891.jpg

日本国道最高地点です。今年はまだ2回目・・・

b0168647_14382597.jpg

標高2,172m 気温は12℃ 天気 雨でした。


霧&雨が強かったので、志賀高原で積極的に時間を使う気になれなかったので
蓮池まではとっとと下り、そのまま本日の目的である「奥志賀林道」に突入です。



長野県道502号線(奥志賀スーパー林道 / 奥志賀公園栄線)は、ブナの原生林と眺望が素晴らしい「長野県下高井郡」から「長野県下水内郡栄村」まで続く約70kmの舗装林道です。



別にノルマにしているワケじゃないのですが、年に1度は走りたいと思っています。
今年は7月に来たのですが、残念ながら通行止めでした。

b0168647_16505885.jpg

行くぜっ。

b0168647_14383281.jpg

雨が少し弱くなって来たのでクルマを停めてみます。

道路の真ん中で危ないと思ったらごめんなさい。
この道は元々観光林道!?だったので、昔は何カ所かの料金所がありました。
たぶんここはそういう場所だったので、道幅はぼちぼち広いです。

もっとも1時間以上走っていて 2台しかすれ違いませんでしたが


b0168647_14383965.jpg

ナナカマドは早くも赤くなり始めていました。

b0168647_14384674.jpg


b0168647_14385413.jpg

同じような写真のくりかえしですみません。


奥志賀高原スキー場からしばらくしてゲートを過ぎると野沢温泉スキー場の上部までの30数キロの区間には
人家はもちろん、何の施設もありません(カヤの平は枝線なので除く)

ひたすら前と周囲の景色を見ながら、右に左にステアリングを切り続けます。
こんな山の中なのに、道路の起伏は意外なほどに少なく
ブナの原生林の中をひたすら走り続けることが出来ます。

やはり年に最低一度は走りたい。
ちなみに通行止めがなかったとしても、6月はじめから11月なかばまでしか走ることが出来ません。


b0168647_1439145.jpg

野沢温泉スキー場の上部に到着したのでちょっと休憩

雨が上がってくれました。
来ようかどうか悩んだのですが、来て良かったです。

b0168647_14395235.jpg

リンドウが秋の訪れを感じさせます。

b0168647_14395892.jpg

野沢温泉スキー場のゲレンデ内を下ります。


夕日を見るのに良い絶景ポイントがあるのですが、今日はここから見える雲海が良い感じです。
ここまで来ると自分的な「奥志賀林道」はほぼ完走です。
(ホントは別の方面にまだ伸びているのですが・・・)

b0168647_1440517.jpg


良い景色だなぁ。

b0168647_14401187.jpg


b0168647_14401739.jpg


そしてしばし休憩ののち、野沢温泉の村内に降りてまいりました。
今晩の蓼科にお土産を・・・と思って温泉街に寄ろうと思っていたのですが、
温泉饅頭を買うのにクルマを停めるのはちょっとひんしゅく・・・などと思っていました。

b0168647_14402371.jpg

すると、待っていたかのように饅頭屋さんが現れました。


みゆき商店
〒389-2502 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷6700-3
0269-85-2748

(自分のメモです)


b0168647_14403018.jpg

いゃあ、ここにあるのは知りませんでした。(汗)

ここで10ケ入りをお土産に買って、1つを自分用に買いました。

b0168647_14403535.jpg

うまいっ。合格です。

あんことフラワーペーストの組み合わせという、なかなか楽しいお味でした。
決して、奇をてらったわけでは無くフツーに美味かったです。
(夜に皆さんと一緒に頂いた時も好評でした)
お店の奥で作られているようで、それなりの広さの部屋がありました。
更にびっくりなのは、このお店洋菓子も作っていました。

きっとこれからはこちらで饅頭を買うことになりそうです。


・・・ということで、温泉街を彷徨うこともなく野沢温泉をあとにしようと思ったところ
中尾の湯を見かけてしまいました(汗)


b0168647_14404288.jpg

ついつい寄ってみます。 12:40

b0168647_14404876.jpg

さすがは野沢温泉 熱かったですが、多量の掛け湯をした後一瞬浸かって満足ですっ。


これで、思い残すことなく野沢温泉をあとに出来ます。
年内、また来られるかなぁ・・・??

もう13:00をまわっていましたので、明るい時間帯の後半戦!?をどうするか考えます。
まずは昼飯・・・ということで、ここはある意味予定の範囲内である飯山市の富倉に向かいます。

富倉といえば 富倉蕎麦

自分ひとりだけでしたら、はしば食堂の一択です。
(かじか亭は混むという印象がっ・・・)

b0168647_14405521.jpg

なのではしば食堂へ・・・

残念ながら寿司(謙信寿司です)は直前で完売でした(泣)
じゃあ、ということで 蕎麦を大盛りにしました。

b0168647_1441318.jpg

まずはオカズが出てきます。まぁ、お通しみたいなイメージかと・・・

b0168647_14411128.jpg

そして蕎麦です。

もう時間的にほとんど売り切れなのでしょう。
(ちゃんとした長さになっていない)半端な蕎麦をたくさん頂けました。
たぶん2皿分くらいは食べたかと・・・

最初、おばあちゃんがいなかったのでどうしたんだろう・・・
と思ったのですが、途中で出て来られました。
ご健在のようです、良かった。


美味しかったです。


b0168647_14411861.jpg

飯山市の富倉からはすぐの新潟県妙高市に足をつけて・・・ 13:50

b0168647_14412594.jpg

飯山市内に戻って、給油&洗車(汗)


山の中を走ってタイヤハウス内が草だらけ&天気が良くなって来た&明日のイベント的には・・・
ここで洗っておきたかったのです。


そして 豊田飯山ICから東部湯の丸ICまではワープしちゃいました。
ビーナスラインを走ってみたかったのですが、時間と天候的にパスしました。
でも大門街道で白樺湖に上っているところで、再度豪雨に・・・(泣)

今宵のお宿 蓼科のロッジモーティプさんに到着した時にはびっしょりになっていました。

あ~あ

せっかく2時間前に洗車したのに・・・
まさに雨乞いとなってしまいました。


b0168647_14413227.jpg

メンバーが揃いつつあります。の絵


明日のおクルマ的行事というのは 同じクルマ・スバルレヴォーグのオフ会 
それも全国オフってやつです。
前夜祭!?として「北海道について語る会」をやりましょう。
といって集まったメンバーでひとときを過ごしました。

ここの宿はそもそもオーナーのMさんが旅についてのエキスパートですし
たまたま同宿だった若者も交えて、濃い北海道の話やらいろいろな話が出来ました。

b0168647_1441411.jpg

こちらは島根のワイン。東日本ではあまり気にしたことが無かったです。

b0168647_14414877.jpg

こちらは京都のビール 秋ですねぇ。


あ~、楽しかった。

これは来年も続行だなっ。


2018.09.09(日)


明けて翌朝・・・

b0168647_14464263.jpg

雨に濡れてクルマがびっしょりでしたが、Mさんのご厚意で高圧水洗の機械を借用出来ました。


LFM2018に向けて出発します。


LEVORG FUN MEETING 2018 につづく
by chage_diary | 2018-09-10 23:02 | お出かけ | Comments(2)
Commented by PIAA at 2018-09-17 14:42 x
奥志賀スーパー林道、もう20年以上前に1度だけ走ったことあります
確か途中からダートになって、当時乗っていた黒い車が真っ白になったのを覚えています
途中でスキー場の横を走ったりと
みゆき商店、野沢に行くたびにお土産で道祖神まんじゅうを買って帰ります
最初まんじゅうの中にチーズが入っていると聞いて、え?あんことチーズ?合うの?でしたが、試食で食べさせてもらうとこれが合うんですよね
家族、知り合いにも好評です
このお店、まんじゅう以外にもショートケーキやアップルパイなども販売しており食べてみたいです
Commented by chage_diary at 2018-09-17 22:14
昔はダートでしたよね。自分もその時代に走ったことがあります。有料だった頃は知りませんが(汗)
今でもゲレンデの中を下れますよっ。上の平~パラダイスに関してはど真ん中を下って来ました。その後、ビギナー林間コース!?で日影まで。若い頃滑ったゲレンデは良く覚えています。

みゆき商店は知りませんでした。いつも温泉街で買っていました。あの組み合わせは宿の皆さんにも好評でしたよ。来年の「北海道について語る会」参加されますか(笑)
<< 雨中・・・ LEVORG FUN MEET... >>