おクルマいろいろ

b0168647_22531783.jpg

これから来る夏に向けて熱さ対策をしています(汗)





2018.04~05月

買い換えてから早くも1年ちょっとを過ぎたレヴォーグの話です。
ちまちま小物を付け加えているのですが、ここ最近のモノを備忘録的に上げてみました。

これからだんだんと暑くなるので、その対策はしたいなぁ・・・

b0168647_2255661.jpg

1 などといいつつ、ひととおり手を加え終わったつもりになっているオーディオ関係の話からです。

b0168647_22551384.jpg

現在はクルマにもUSB端子があるのがあたりまえになってしまいました(汗)


パイオニア USBクリーナーBonnes Notes DRESSING APS-DR000T

■「APS-DR000T」

・Stereo編 ONTOMO MOOK「きっと欲しくなる! 極上の音質改善機器」の特別付録
パイオニア製 USB サウンドクオリティ・アップグレーダー APS-DR000T
・予価:4,600円 (税別)
・発売時期:2017年12月19日(火)

・出力口(USBメス)付タイプのお試し版としてMOOK付録へ採用
・APS-DR005の高音質ノウハウを取り入れた音チューニング
・低域から高域までバランスよくチューニング
・解像度と音場感を1ランクアップ
・抜き差ししやすいプリズムカットデザイン

USB出力端子を搭載しており、IT機器のUSB端子に接続して電源ノイズを低減するほか、IT機器とUSB接続する機器の間に接続することで、電源ノイズとともに接続機器への信号ノイズも低減することができる。また、製品着脱時に持ちやすいプリズム形状の起伏を外装部に配している。



自分の場合はスマホに入れている音楽を鳴らしていることがほとんどなので
その間に入りそうなノイズを少しでも減らせれば・・・と思い購入しました。

ぼちぼち人気があったようで、職場の近くの大型書店で買ったのですが、
直後には完売となっていました。
それほど安いものでもないのに・・・


b0168647_22552029.jpg


音そのものはどうなったの?と言うと、気持ちスッキリしたように思います。

b0168647_2255267.jpg

叩いて折らないようにしないと・・・



b0168647_22553739.jpg

2 まぁ、コレも音に関してといえばそうなのでしょうか??

b0168647_22554688.jpg


YR-Advance フェンダー緩衝材

フロントフェンダー内に入れる緩衝材です。
ロードノイズの低減になります。

他車種では、同じ材質や、樹脂パーツで仕切られています。
材質は、自動車規格FMVSS−302に適合

タイヤを外して、インナーを外して、入れるだけです。
注)WRX用フェンダーに交換されている方は、WRX用をお求めください。

60km走行の結果 室内76dB→73dB になりました。
※タイヤの銘柄や路面状態で異なります。



b0168647_22555367.jpg


直後は違いがわかったのかも知れませんが、もう慣れてしまってわかりません。
まぁ、こういうモノは積み重ねなので・・・


そんな中、GWには 紀伊半島 までお出かけしてみました。


b0168647_2256096.jpg

帰路にて走行20,000kmとなりました。納車後15か月です。 5/5


ぼちぼち暑くなってきたので
前からビジュアル的に欲しかったので買ってしまいました。

b0168647_22562677.jpg

3 ファッション姓抜群・・・と書かれています(汗)

b0168647_22564773.jpg

この赤い板のことです

ZERO SPORTS クールエアインテーク

エンジンルームの熱から守り、吸入空気温度の上昇を抑える!!

フロントグリルからインテークダクトに吸入される走行風を効率良く導き、且つエンジンルームの熱から守るクーリングアイテム。新設計アルミ製クールエアインテークは熱伝導にも非常に優れており、走行風の熱の吸収と排出を繰り返し、吸入空気温度の上昇を低減させる役目もあります。
アルミ材にヘアライン加工、化学研磨による金属光沢アップ、アルマイト処理を施すことで耐食性向上と上質感をアップ。エンジンルーム内のドレスアップにも絶大な効果を発揮します。

*1点1点個別にレーザーマーキングするため個体差があります。



b0168647_22563548.jpg

これが車種ごと、web限定!?のレーザーマーキングです。 セダンボディのWRXは違うマーキングだそうです。

バブル世代はこういうのに弱いのでしょうか??

b0168647_22564180.jpg

ZERO SPORTS

b0168647_22565465.jpg

装着完了です。これでエンジンルーム内のお掃除回数が少しは増えるかもです・・・(汗)


弱点としては、エアクリーナーを外す手間がひとつ増えました。
ビジュアルが全てかと思っていたのですが、気持ち空気を余分に吸い込むようになった気がします。



b0168647_2257242.jpg

4 さて、このビニール袋に入ったものは何でしょう??

スバル(純正) ダクトエキステンダ

フロントシートの下にある後席用のヒーターダクトを延長する管!?です。

72512AG010 左内 72512AG000 右内
72512AE030 左外 72512AE040 右外



前席下部には両側ともオーディオのパワーアンプを搭載してしまったので
それが邪魔になり、足下から出てくるヒーターの空気がふさがれてしまいます。
それを逃がすための管なのです。


b0168647_22571210.jpg

当初はこんな状態です。前席の下って広い!?デッドスペースなのですね。

b0168647_22571917.jpg

そこにコレを繋ぎます。ダクトの上部に凸があるので、収まるようにしか収まりません。

b0168647_22572741.jpg

シート下の外(ドア)側です。

b0168647_22574042.jpg

一方こちらは内(フロアトンネル)側です。

b0168647_22573394.jpg

ビニール袋から出したあとに写真を撮っておきました。この型番でオーダーを掛ければ大丈夫です。

b0168647_22575155.jpg

アンプを戻すとこんな感じになります。もっともあまりリアシートに人が乗ることは無いのですが・・・(汗)

このようなモノが純正品であるのが、ある意味すごいと思います。


b0168647_2258047.jpg

そんな中、午後天気が良くなりそうでったので 奥日光 までひとっ走り。 5/19


このクルマに乗り換えて驚いたことは・・・スペアタイヤが無いことです。
いままでそのような経験が無かったので少々不安に思っています。
スタッドレスタイヤを買ったので、一本偲ばせておいても良いのですが・・・

純正のパンク修理剤と空気入れはついているのですが
不安なので、パンク修理キットも入れてあります。

しかし・・・やはり不安なので

転ばぬ先のなんとかで・・・こんなものを買ってみました。


b0168647_22593129.jpg

5

TPMS ソーラーワイヤレスTPMSタイヤ タイヤ空気圧モニタリングシステム+4外部センサー

●タイヤの空気圧及び温度をセンサーで監視し、モニター上にリアルタイムで表示します。
●車を降りて各タイヤに触れることなく空気圧、温度のチェックができます。
●これにより、空気圧の低下によるバーストや燃費悪化などを防ぐことができます。
●空気圧、温度の設定をしておくと、設定値を超えた時にアラートで知らせてくれます。
●普段は気にすることなく運転に集中できます。


作業温度: -20℃-80℃ /運用圧力範囲: 0-4.5Bar
圧力測定精度: ±0.1Bar(1.5Psi) /温度測定はご参考まで
パワー: <10dbm /周波数: 433.92MHZ
バッテリー寿命: 2年/サイズ: 20mm*17mm (直径*高さ)/センサー重量: 10 g
セット内容: 受信機x1+センサーx4+レンチx2+六角ナットレンチx1+六角ナットx5+1+ノンスリップマットx1+マニュアル(英語)x1



世の中は変わったなぁ・・・と思ったのですが
エアバルブのところに空気圧を測るセンサーを偲ばせて、無線でデータを伝えるようなのです。
しばらく前にこれが出てきたのは知っていたのですが・・・

高かった

のです。

b0168647_22593934.jpg

これがセンサーです


今となっては、あぁびっくりの0.5諭吉ちょっとで買うことが出来るようになっていました。
隔世の感・・・

b0168647_22594525.jpg

ということで、装着しました。


たぶんスローパンク等には対応してくれそうです。
バーストしたら・・・
それはどうにも出来ないと思います。

どうしよう。スペアタイヤ・・・



安物買いの銭失いということわざがあります。

b0168647_22595257.jpg

6 いわゆるLEDバルブです。


【NIGHTEYE正規品】 ファンレス 一体型車検対応ledヘッドライトHB3 50W(25Wx2) 8000LM(4000LMx2) 6500K DC9V-32V CSP社製ledチップ搭載 3年保証 (ホウイト 2個セット)


最初はあまり興味の対象ではありませんでした。
このバルブはハイビーム用なのですが、ロービームは元々LEDですし
そもそもハイビームなんて使うことはめったにありません。

ただたま~に使うと、昭和のノスタルジーを感じさせる
電球色のハロゲンバルブもどうかな・・・と感じてはいたのです。

ちょっとネットを俳諧してみると・・・
1諭吉台後半はすると思っていたバルブが0.5諭吉以下で売られていることを知りました。

これくらいならお試しで・・・と思い、買ったのがコレです。


b0168647_230031.jpg

今まで使っていたハロゲンバルブと並べてみました。

b0168647_230690.jpg

取り付けそのものはものの5分でさっくりと・・・

b0168647_2301360.jpg

色温度が違います。


ロービームは5000なにがし(前半です)ケルビン
ハイビームは6500ケルビンですので
ハイビームの方が少々青っぽいです。

まぁ、めったに使うこともないので・・・

激安品でしたが、レンズカットとLEDの照射角度が90度合っていません。
そのうちに調整してみます。


b0168647_2301963.jpg

この週末は夜中に出発して尾瀬ヶ原をハイキング!?して来ました。 5/26

真っ暗な道路で試しにハイビームを点灯してみましたが、昭和の光はいずこへと・・・でした。


ハイビームのバルブについているイモネジを回すのに
細い六角レンチを新調したくなりました。


b0168647_2305717.jpg

こんなのです。

b0168647_2305091.jpg


昔とったなんとかなのでしょうか・・・!?
久しぶりに工具を買ったら、ついでに余分なモノも買ってしまいました(汗)

b0168647_2303585.jpg

BAHCO ミニチュアビットラチェットセット 2058/S26 26点 1セット

b0168647_2304411.jpg

TONE ビットラチェットセット BRS20 ビット差込&6.35mm ブラック 内容22点

b0168647_231322.jpg

高儀 GISUKE コンパクトツールセット 29PCS T型ラチェットハンドルモデル CT-100

b0168647_2311162.jpg


アホですね・・・(汗)


レーダー探知機の電源をOBD2から引っ張っているのですが
常に暗電流が流れているようなので、バッテリー上がりを防止する策をとってみました。


b0168647_2312145.jpg

7 こちらです。

シードスタイル OBD2 ACC/常時電源切換 分岐ハーネス 16ピン+16ピンタイプ

• OBD2分岐コネクタ ACC/常時電源切換
• 適合:OBD2コネクタ
• コネクタ:オス16ピン×1 メス16ピン×2
• ※双方向通信をするタイプの機器を2個同時に接続はできません。
• 商品構成:OBD2分岐ハーネス×1




これが何かと云うと

「クルマの様々な情報はこれまで通りOBD2を経て取得」
「電源に関しては別配線で引っ張る」

ことが出来るものです。


今のところ自分にとっては不要!?な機能かも知れませんが
「別の機器を加えることが出来る」というのもポイントだと思います。


b0168647_2313055.jpg

ヒューズからACC電源を取ることにします。

b0168647_11491412.jpg

車内に貼ってあるステッカーよりどのヒューズにしようかと・・・ シガーから取ることにします。

b0168647_11492873.jpg

結果的に何の工具を使うこともなく取付終了・・・


先日買ったハイビームのバルブの調整をしました。

b0168647_2355457.jpg


b0168647_236376.jpg

こんなおクルマが停まっている所で、おもむろに作業を開始しました (汗)

b0168647_231401.jpg

一応、買った工具が役に立ちました。 6/3

b0168647_2315571.jpg

外せるものは外してみます。可動部分はどこにもありませんが・・・


安物だししょうが無いかと思ったのですが・・・

b0168647_232135.jpg

固定用のわっかに孔を明けてみることにしました。

b0168647_23298.jpg

このように精密ドライバーで揉む・・・という原始的な作業です。

b0168647_2321656.jpg

ピントが合っていませんが、右側の孔が元々開いていたものです。左側90度のところで留めました。

b0168647_2322328.jpg

放熱用のヒートシンクも横向きから縦向きに・・・

b0168647_2323183.jpg


b0168647_2323863.jpg

無事にレンズカットの方向とLEDの面が合いました。

あとはいつまで持つのか!?です。



b0168647_2324643.jpg

自宅の立体駐車場です。 25年経って更新することになりました。記念に・・・

b0168647_232535.jpg

3日後には解体が終わっていた・・・の写真です。


こんな感じで週末のお相手!?をしてくれる、今日このごろです。
by chage_diary | 2018-06-07 22:54 | レヴォーグ | Comments(0)
<< 2018 初夏 水郷へ その5 2018 春 尾瀬 その1 >>