スキーマテリアル

b0168647_19344280.jpg

OGASAKA KEO’S GP-01という板です。2010-11モデルとちょっと古いですがY!で落としました。







近年この日記にはあまり出てこなかったスキーの道具のお話です。
夏であっても冬であっても、上手くならない芝刈り通いの近年でしたが
クルマを買い換え、スタッドレスタイヤを新調!
となれば、何回かは雪山に行くことになりそうです。

・・・では、ということで物色してみました。



KEO’S GP-01

NFウッドコアのセンター部下面にはPPFを組み込み、上面強化材の上にFLSを搭載し、ツインキール構造が生み出すレスポンスの良さに足元の強力なエッジグリップ力と抜群のキレが融合しました。また、高い衝撃吸収性により安定感に優れ、滑らかなターンが可能な、ショートからロングターンに対応するハイパーオールラウンドモデルです。バッジテスト等に戦力となる板です。



今まで履いていたのも同じメーカーの OGASAKA KEO’S GT という板だったのですが
先シーズン最後(といっても1回しか行っていませんが)にビンディングの樹脂部分が外れてしまいました。
今シーズンも騙して履こうか悩んだのですが、そうそう数も行かなくなったのに
滑っている途中でダメになるのはしゃくなので、数年新しい板にしてみました。
(2006-07 → 2010-11)

写真はY!に掲載されていたものです。

b0168647_19414133.jpg

長さは 160cm → 165cm にしてみました。身長は178cmです。

b0168647_19414982.jpg

ソールはベースワックスで保護されています。

b0168647_1941578.jpg

ビンディングは昔からチロリア推しでしたので、ちょうど良いかな。

b0168647_1942523.jpg


b0168647_19421496.jpg


正直云うと、かなりのオッサンになったので
身分不相応な板かと思ったのですが、行ってしまいました(汗)
でも、新品で初級者の板を買ったとしても飽きそうでしたのでいいのでは・・・
と勝手に自分に言い聞かせています。
(スキルは十数年前に2級を取得してから、精進なし・・・)


b0168647_19422273.jpg


b0168647_19423093.jpg


b0168647_19423782.jpg


b0168647_19424668.jpg


自分が撮った写真じゃなくてスミマセン(汗)
でも、この冬の雪山が楽しみになりました。



なんで、いきなりスキー板を買ったかと云うと・・・

先日ブーツを買ってしまった!?からなんです。

完全に衝動買いだったのですが、
前のブーツを買ってから早12年の月日が経とうとしているものですから
加水分解が怖くなったのです。

b0168647_19444186.jpg

ブーツも前と同じHEADのモノを買いました。


これまで10年以上 OGASAKA & HEAD で滑っていたのですが
結局また同じ組み合わせになってしまいました。
自分の場合ブーツ選択の第一条件は「履いていて痛くならないこと」なので
前の足形と大きく変わっていないHEADが合っているのでしょう。

お店で小一時間履いた後に決めました。
足が幅広・甲高のためか、あまりライバルになりうるブーツもなかったのですが・・・

板とは違って、ごくごく一般レベルのスキーヤー用です。
きっと、レベル的にもちょうど良いでしょう。

b0168647_19444959.jpg


b0168647_19445943.jpg


b0168647_1945684.jpg

白系の色は変色するのですよね。もっともあと何年滑ることが出来るのかわからないのですが・・・



b0168647_2094937.jpg


b0168647_2095995.jpg



これが、人生最後のスキーマテリアルの購入とならないことを祈ります(笑)
by chage_diary | 2017-12-14 06:34 | 日々つれづれ | Comments(0)
<< 第35回定期演奏会 RSTさんに行ってまいりました。 >>