Jリーグ20周年記念試合

b0168647_1014626.jpg

月日の経つのってあっという間なんですね。 もう20年ですか・・・






2013.05.11(土)


・・・などと回想的に書いていますが、20年前は実際に観に行くこともありませんでした。
仮にその気になったとしても、あの当時はチケットなんか取れなかったですし・・・




はじめて試合を観に行ったのは1995年4月12日
国立競技場での 横浜M vs 浦和 でした。
延長Vゴールという、今は懐かしい方式!?で浦和が勝利を得た試合です。

当時神奈川から埼玉に引っ越したばかりの立場としては、特にどちらのファンということでもなくフラフラと・・・

でも勝った瞬間には、一緒に行った人が持って来た赤い旗を振っている自分が居ました。(汗)



厳密に云えば、その時からは18年なのですが・・・
それから少しづつ試合観戦に行くようになって・・・
シーズンチケットホルダーになったのは1997年のことでした。



b0168647_10143531.jpg

その人が持ってきた 1993年当時のユニフォームです。(レプリカではありません)


試合開始は19:00過ぎからだったのですが、
式典は18:00開始だったので、観戦している人はいつもより気持ち早い入場となったようです。

国営放送でもその模様が流れたそうです。


b0168647_10152966.jpg

お立ち台!?がセッティングされました。

b0168647_10154394.jpg

ピッチの中央部に多くの人が・・・

b0168647_10144919.jpg

何かが拡げられるのでしょうか!?

b0168647_1015315.jpg


b0168647_10155833.jpg

各クラブのフラッグを持って入場して来ました。

b0168647_10152193.jpg


b0168647_10161565.jpg




J1は11日に第11節を各地で行い、埼玉スタジアム2002では浦和レッズと鹿島アントラーズが対戦する。
『Jリーグ20thアニバーサリーマッチ』と銘打たれた一戦の前に、セレモニー来場ゲストとして、
1993年5月15日のJリーグ開幕戦の日に誕生した女優の尾崎千瑛さんがスピーチを行った。

尾崎さんは

「20年前、1993年の5月15日、五月晴れの美しい日に、私はこの世に生を受けました。
暖かな愛情に包まれ、多くの人に助けられて、いよいよ二十歳を迎えます。今日まで、本当にありがとう。
20年前、私と同じ日に生まれたJリーグも、たくさんの人のサポートを受けて、豊かな夢をつむぎながら成長してきました。
一個のボールに込められた無数の人の思い…。それは、これから先も、50年、100年と受け継がれていくことでしょう。
これまでJリーグを支えて頂いてみなさん、本当にありがとう。1993年5月15日、Jリーグの日生まれ、尾崎千瑛」

と、挨拶をしている。




b0168647_10153524.jpg

ピッチの真ん中・・・拡がりました。

b0168647_10163057.jpg

フラッグ隊!?が移動して・・・

b0168647_10154939.jpg

両クラブのレジェンドプレイヤーとも云えるアルシンド氏、ポンテ氏が登場して挨拶しました。

b0168647_10164331.jpg

Oh ロビー ララララ~♪

b0168647_101639.jpg


b0168647_10165757.jpg




サッカーのJリーグは1993年5月15日の開幕20周年を控えた11日、
さいたま市の埼玉スタジアムでJ1のリーグ戦、雨中の浦和―鹿島を記念試合として開催し、
ともにクラブカラーの赤の雨具やユニホームに身を包んだ4万6649人のサポーターが熱い声援を送った。
試合は浦和が3―1で逆転勝ちした。

 両クラブはJリーグの発足時から参加し、浦和は最多入場者数、鹿島は最多7度のリーグ優勝を誇る。
大東和美チェアマンは「リーグを代表するチームによる白熱した試合を見せられた。
地域に根付いて発展してきたからこそ雨の中でこれだけのお客さまに見に来ていただけた」と語った。

 式典ではJリーグの歩みを振り返る映像が会場に流され、
鹿島のエースFWだったアルシンド氏、2006年の浦和の初優勝に貢献したポンテ氏のブラジル出身両OBが姿を見せると、
スタンドから大きな歓声が上がった。Jリーグ開幕日に生まれた女優の尾崎千瑛さん(19)も登場した。

 発足時から浦和を応援する埼玉県川口市在住の阿部貴志さん(52)は
「もともとは野球が好きだったが、サッカーを見始めて面白いと思うようになった。
開幕当時と比べ家族連れや女性、年配のお客さんが増えた」とファンの立場でこの20年間を振り返った。





そんな感じの記念式典も20分ちょっとで終わり・・・




あとは年に一度のホーム鹿島戦です。



今更ですが、今日は自宅を出た時から ずっと雨 でした。



b0168647_10164538.jpg

ウォーミングアップ開始です。

b0168647_10173980.jpg


b0168647_10165970.jpg


b0168647_10175393.jpg


b0168647_10171390.jpg



あっという間に試合開始となり・・・











試合終了です。



b0168647_10186100.jpg





5月11日(土) 2013 J1リーグ戦 第11節

浦和 3 - 1 鹿島 (19:03/埼玉/46,649人)

得点者:63' 野沢拓也(鹿島)、66' 那須大亮(浦和)、78' 興梠慎三(浦和)、89' 梅崎司(浦和)







勝った。


どこと対戦しても勝つのは嬉しいのですが、鹿島戦の勝利は特に嬉しいものです。



b0168647_10172848.jpg

選手場内一周挨拶のシーンです。

b0168647_10182498.jpg

メインスタンドにも挨拶

b0168647_10174538.jpg

得点をしてインタビューを受けていた3人が遅れて挨拶にやって来ました。

b0168647_10184166.jpg







今日は勝つことが出来たので勝利の凱歌を・・・



b0168647_1018379.jpg


b0168647_10185924.jpg



先シーズンから選手共々歌うようになりました。
「We are Diamonds」を歌っているシーンです。

聞くところによると選手が来ているTシャツの文字の仕込みは選手自身自らがやっているそうです。



b0168647_10182095.jpg

なんとロビーも加わりました(喜)



ちなみに

「祝20周年!Jを世界最高峰リーグにしよう」


というメッセージになっていました。



b0168647_10191673.jpg


b0168647_10183893.jpg


b0168647_10193640.jpg

ゴール裏をバックに記念撮影

b0168647_101912.jpg

ご丁寧にポンテと書かれていました。


b0168647_1020231.jpg

ロビー、また埼スタに帰って来てねっ。

b0168647_1019246.jpg

本日誕生日の槙野選手です。

b0168647_10202038.jpg

ツンデレではありますが、みんなでHappy Birthday を歌ってあげ!?ました。



「勝ちに勝る薬はなし」


の充実した一日になりました。
by chage_diary | 2013-05-12 10:14 | うらわ | Comments(0)
<< 夏タイヤに戻した 新・日本百名道 >>