NOKTON 25mm F0.95

b0168647_21222647.jpg

ご近所のmりたさんにお借りして撮ってみました。






mりたさんとは元々はおクルマ的繋がりで知り合ったのですが、
最近は他の分野でも、仲良くさせて頂いています。


mりたさん。オリンパス E-P2をお持ちだったのは知っていたのですが
NOKTON 25mm F0.95 というハイスペックなレンズもお持ちでした。
(ちなみに先日買ったGRIIIも影響を受けていると思います)


いつかお逢いした時に「試写させて欲しい」と伝えてあったのですが、やっと叶いました。
(ちなみに自分のカメラはオリンパス E-PL2です)

b0168647_21235190.jpg

こんなのです。 さすがにコレは別のレンズで撮りました


ノクトン25mm F0.95は、マイクロフォーサーズ専用の新しい標準レンズです。
対角線47.3°のナチュラルな画角で、開放F値は0.95という驚異的な明るさを実現。
この大口径により、今まで味わえなかった大きなボケを活かした写真表現が可能になります。

■マイクロフォーサーズ専用マウント
■8群11枚、超高屈折率ガラスを使用
■高い剛性感と耐久性の、総金属製鏡筒
■確実なピント操作が可能なマニュアルフォーカス
■10枚羽根虹彩絞りによる、美しいボケ味

焦点距離/25mm
口径比/1:0.95
最小絞り/F16
レンズ構成/8群11枚
画角/47.3°
絞り羽根枚数/10枚
最短撮影距離/0.17m
最大撮影倍率/1:3.9
最大径×全長/φ58.4×70.0mm
フィルターサイズ/φ52mm
重量/410g(付属品なし)
マウント/Micro Four Thirdsマウント
レンズフード/付属


希望小売価格(税別)
¥95,000




F値が1.0以下というのはどういう世界なのでしょう。
興味しんしんで撮りに出かけてみました。

最初に断っておきますが、レンズが良くても撮り手のセンスは相変わらずです(謝)


b0168647_21235888.jpg

まずは公園に行って田んぼ方面をいちまい。

b0168647_2124586.jpg

mりたさん、このような変態アダプターをお持ちでした。(チルトします)


F値がF値ですので、夕方ですがなかなか開放値は使えません(オーバーになってしまいます)


b0168647_21241263.jpg

まだまだ明るいです。


あまり良い被写体が(見つから)ないので河岸を変えてみました。

b0168647_21241938.jpg

別の公園です。 だいぶ暗くなってきました。



もう8月のなかばです。だいぶ日も短くなって来ましたねぇ。



b0168647_21242592.jpg

被写体ブレ!?であまり良い作例でもないのですが・・・(汗)

b0168647_21243224.jpg

ぜぇ・・・・っと。

b0168647_21243761.jpg

釣れますでしょうか??



b0168647_223836.jpg


b0168647_2231618.jpg

階段っ。



b0168647_21244343.jpg


b0168647_21245078.jpg

やっとF0.95の世界なのですが・・・なにかという感じですよね。

b0168647_21245773.jpg

かなり暗くなっても、SSはすごいことになっていました。

b0168647_2125389.jpg



結局、このレンズならでは!という絵を撮ることが出来ません。
(やっぱりセンスないなぁ・・・)

でも、なかなか楽しいレンズでした。
ただ結構いい値段がするので買えないでしょう(泣)


ちなみにこのレンズ、マニュアルフォーカスですから。


mりたさん、また貸して下さ~い。
by chage_diary | 2011-08-14 21:23 | カメラ | Comments(2)
Commented by もりた at 2011-08-17 00:30 x
どーもです。
ノクトン重いですよねぇ。
発売直後に予約しましたが
入荷までかなり待ちました。

レンズベビートランスフォーマーはニコンレンズの
マウントアダプターにもなり、面白いです。

GRもそうですが、単焦点レンズが好きです。
Commented by chage_diary at 2011-08-17 19:01
先日はどうもありがとうございました。
ノクトン面白かったですよっ。
・・・今度はボケを楽しめるモノを撮る時にでも(略)

やはり人気があったのでしょうか!?
入荷待ちとは・・・

最近はジオラマとかあまり使っていないですねぇ。
単焦点はそのうちいいレンズが欲しいですね。
(買うとしたらたぶん一眼レフ用だと思いますが。)
<< 谷川岳 一の倉沢までお散歩 その2 きのこ >>