会津へ その2

b0168647_18475195.jpg

今日降った雪を片づけているのでしょうか!?






2011.03.05(土)


滑り終えてから、帰路の途中!?で大内宿に立ち寄りました。


大内宿は南会津の山中にあり、全長約450mの往還の両側に、道に妻を向けた寄棟造の民家が建ち並ぶ。
江戸時代には「半農半宿」の宿場であったが、現在でもその雰囲気をよく残し、
田園の中の旧街道沿いに茅葺き民家の街割りが整然と並ぶ。




・・・といった場所なんです。(いつも受け売りですみません)


ここは結構混み合うのですが、今はまだ3月初旬の雪の中・・・
そしてなんと言っても、すでに夕方の5:00過ぎということもあって
辺りはひっそりとしていました。



b0168647_1853256.jpg

駐車場にあった地図です。 この地図の右下から左へと歩いて行きます。

b0168647_18491026.jpg

このような一見普通の道を歩いて行きます。

b0168647_1849189.jpg

あたりの田んぼはまだまだ雪の中・・・

b0168647_18492679.jpg

だんだんと宿場が見えて来ます。


一見、歩きやすそうに見えますが
昼間かなりの人に踏み固められたようで、非常に滑って歩きにくいです。
自分の場合、カメラを持っていたのでかなり難儀していました。


ここから先は見た通りです。
日本語の作文力が欠けているので、なんとも上手いことが書けません。(汗)


b0168647_18493361.jpg


b0168647_18494022.jpg


b0168647_18494782.jpg


b0168647_18495376.jpg


b0168647_1850043.jpg


b0168647_1850747.jpg


b0168647_18501514.jpg


b0168647_18502212.jpg


b0168647_18502960.jpg


b0168647_18503768.jpg


b0168647_18504368.jpg


b0168647_18504940.jpg


b0168647_18505641.jpg


b0168647_185132.jpg


b0168647_18511099.jpg


b0168647_18511747.jpg


b0168647_18512461.jpg


b0168647_18513228.jpg


b0168647_1851381.jpg


b0168647_18514429.jpg


b0168647_18515057.jpg


b0168647_18515847.jpg


b0168647_1852422.jpg


b0168647_1852111.jpg


b0168647_18521981.jpg


b0168647_18522641.jpg


b0168647_18523317.jpg


b0168647_18524090.jpg


b0168647_18524656.jpg


b0168647_18525564.jpg




これだけ冠雪している大内宿の風景ははじめてでした。
やはりこれはこれで、趣があっていいものです。(旅人の戯れ言ですが・・・)
30分ほどの短時間の滞在でしたが、なかなか楽しむことが出来ました。

帰宅は行きと違い、R289で白河へと抜けます。

b0168647_1853925.jpg

ここを左折です。 だいぶ暗くなりました。

b0168647_18531676.jpg

R289はまだ開通して2年ほどです。 長大トンネルが貫きます。


途中で温泉などに浸かって行こうか考えたのですが、結局素通りをしてしまいました。


b0168647_18532441.jpg

そして東北道の白河ICから帰路に就きます。(18:30)


冬場にしては珍しく、浦和の料金所を先頭に渋滞していました。
・・・なので加須ICで降り(料金1000円に拘ってみました)、途中で夕食をとっての帰宅です。(21:30)

滑りと散策の両方を楽しめた1日となりました。
by chage_diary | 2011-03-06 23:00 | お出かけ | Comments(0)
<< 会津へ その1 万座温泉 >>