'10 北海道ツーリング その10 (8月22日 4日目 その4)

b0168647_20214479.jpg

開陽台近くの北19号線です。





見出しのページ  などを作成してみました。

2010.08.22(土)


調子に乗って、その4まで作っちゃいました(汗)



トドワラを歩いてまいりました。

b0168647_055321.jpg

駐車場と道路を挟んで・・・ 外国です。


野付半島を後にして、本日の宿泊地である 養老牛温泉へと向かいます。


b0168647_06288.jpg

根室標津へと向かいます。

いつもは根室標津から中標津へと国道で向かうのですが
今日は道道オンリーで移動をしてみました。

いわゆる道東でも、ここ中標津とか別海は「まっすぐな道」王国です。
とにかくどこに行っても直線道路が続きます。



b0168647_06977.jpg

遙か彼方まで・・・


養老牛温泉に向かう途中、ほんのちょっとだけ寄り道をすると
開陽台という、地平線を見渡せる展望台があります。

本当は今日の締め!?で寄っていきたかったのですが
時間を使いすぎてしまったので、
その近くにある北19号線を走ってみました。


b0168647_06176.jpg

前にはバイクがっ。


写真撮影ポイントとしては一番有名なところで停まってみます。

b0168647_062361.jpg

上の写真のところを走って来て、振り返っています。


直線!  という感じっ。


前を走っていたバイクの彼も停まったので、話をしてみました。
なんでも札幌から来て、道内を巡っているそうです。

b0168647_063019.jpg

今回のツーリングでは、そういうところを狙ってまわっているので、おのずとこういう絵が増えました。


b0168647_063743.jpg

牧草ロールもお出迎え。


などという、近場!?を走った割には意外と距離が伸びた1日がおわりました。

b0168647_064484.jpg

養老牛温泉 湯宿 だいいち に到着です。 (17:30)


本日の走行距離 281km


b0168647_065277.jpg

お宿全景です。


ここに泊まるのは3年ぶりです。
前回来た時はツーリングの軸!?として、いちばん最初に予約をしました。


今回も道東に来ることを決めた時に、最初に予約をしました。
直前までバタバタしていたので、予約が遅くなってしまいましたが・・・
そのため不本意ではありましたが、少々高額な部屋となっています。

この宿はいわゆる大規模な宿泊施設ではないのですが
その規模とサービスの良さ、そして風呂・料理が絶品で、リピーターの方も非常に多いみたいです。
いわゆるネットによる予約システムもほとんど採用していないみたいで
直接電話をして予約をしました。


b0168647_07089.jpg



フロントにて受付を終了させて、館内案内などを受けます。
食事は風呂に入ってからにしたいので、
(この時間直後の)18:00はパスして、19:30~にして頂きました。
(19:00?は塞がっていました・・・あるのかわかりませんが)



なんと似合わない「メゾネットタイプ」の部屋です。
個人的には、横になれるスペースがあれば構わないくらいのキャラですので
なんとなく勿体ない気もしますが・・・

b0168647_07849.jpg

下のフロアの和室です(6畳)

b0168647_07144.jpg

手前のリビング的スペース

b0168647_072092.jpg

・・・そしてメゾネットの寝室です。


いゃあ、場違い・・・(恥)


ということで、早速風呂に浸かりに行きます。

この宿にする理由のひとつが風呂ですので、しっかりと堪能しないと・・・
ここは内風呂以外にも、いくつもの露天風呂があります。

b0168647_072729.jpg

一番手前(内湯側)の露天です。

b0168647_073483.jpg

こちらは渓流沿いの混浴露天です。


最初に見た写真か何かが、この混浴露天だったのですが
この渓流との距離感に魅了されてしまいました。

前回泊まる前の頃は確か14:00くらいまでしか日帰り入浴が出来なかったので
積年の思いを込めて、前回は泊まりました(少々オーバー??)


なので、ゆっくり・・・


湯加減もいい感じですっ。 幸せ。


風呂から出てきて、食事前に部屋でスタンバっていると・・・
電話が鳴りました。
どうやらフロントからのもので、なんでも食堂が満杯なので部屋食でいかがでしょうか!?という内容でした。

基本的に上のランクのサービスですし、食堂に行かなくても味は一緒ですから
二つ返事でオーケーをしました。

あとあと聞いてみると、一定金額以上の宿代の方々は当初から部屋食なのだそうです。

ある意味ラッキー!




そして、19:30になりました。


いよいよ夕食です。


-----ここから後はひたすら夕食ですので、どうでもいいと云う方は省略しちゃって下さい。-----

b0168647_074193.jpg

今宵の食事のメニュー。


b0168647_07483.jpg

皿盛のカニですっ。

b0168647_075572.jpg

酢の物は紅鮭ときゅうり

b0168647_08854.jpg

先付と煮物

b0168647_08245.jpg

前菜


刺身は1つづつチョイスしてみました。 (^_^)

b0168647_082386.jpg

やまべの活き造りと・・・

b0168647_081654.jpg

三点盛りでした。


b0168647_010932.jpg

丸皿は新たまねぎのサラダ

b0168647_0101616.jpg

ここで十割蕎麦などが出て来ます。


ひとつひとつはボリュームがあるわけではないのですが、非常に丁寧に造られています。
品数が品数ですので、お腹にもたまって来ました。
(すでにビールもジョッキ一杯空いています)


ここで・・・

b0168647_0102368.jpg

さくら鱒と山菜のホイル包み

焼き物は・・・

b0168647_0103215.jpg

手前が八角の味噌焼き・奥がやまべの炭火焼きです。

b0168647_010391.jpg

食べ終わった八角をひっくり返してみました。


チョイスで・・・

b0168647_0104726.jpg

さくら鱒といくらのごはん。

b0168647_0105433.jpg

豚丼・・・


デザートの水菓子は・・・

b0168647_011069.jpg

ラ・フランスのシャーベットと

b0168647_011974.jpg

ババロアでした。


部屋出しですから、一品づつ持ってきてくれるのですが
応対も大変しっかりしていて、好感が持てました。

応対によって美味い食べ物も印象が悪くなったりすることがありますが、
その点、ここだいいちさんはパーフェクトだと思います。




今日も・・・

美味しゅうございました。

大満足っ。



食後は動けなくなったお腹をさすり!?ながら、しばらくじっとしていましたが
やはり風呂に入りに行きました。

夕方は曇っていた天気もいくぶん良くなったようで
露天風呂に浸かりながら、星空を眺めることが出来ました。


b0168647_0111531.jpg


b0168647_0112281.jpg

食後の散歩時に・・・ ロビーにて

b0168647_0113022.jpg

夜は更けて行きます。


やはり疲労は溜まっているのでしょうか!?
(朝5:00から起きて、1時間強の散歩を2回した上に風呂に(朝・昼・晩)5回入っています)
布団に入ると、す~っと落ちていったみたいです。

それにしても、今年は暑いです。
部屋では今晩もエアコンを使いました。
by chage_diary | 2010-08-29 20:30 | 北海道ツーリング | Comments(0)
<< '10 北海道ツーリン... '10 北海道ツーリン... >>