'10 北海道ツーリング その4 (8月20日 2日目 その3)

b0168647_10135640.jpg

道道106号線を北上!





見出しのページ  などを作成してみました。


2010.08.20(金)


音威子府で蕎麦を食べてから、R40を再度北上します。

b0168647_10152197.jpg

右が天塩川です。


20kmほど走った佐久というところで道道119に走り、遠別へと向かいます。

b0168647_10152988.jpg

なのでここを左折・・・


道道は空いていていいですねぇ、ここから遠別に達するまでの22kmの間
対向車は1~2台でした。(抜いたのも1台)

お盆に大雨が降ったようで、山の土砂が道路に流出した後がたくさんありました。
完全に自然が勝っている土地ですから、自然災害の与える影響が関東とは違います。
(今後、自分がそれに遭遇するとも知らずに・・・)

b0168647_10153545.jpg

道北は牧草地が多いです。


海沿いのR232に達しましたが、海岸沿いの直線を走りたくて
すぐに国道を外れ海側へ向かいます。

b0168647_10154153.jpg

・・・残念ながら通行止めでした。


どうしようもないので諦めて、R232に戻り北上します。

b0168647_1015484.jpg

国道沿いも閑散としているといえばしています。

b0168647_10155462.jpg

道路工事(交互通行)の待ち中、撮影・・・ 牧草ロールを作っていました。


まもなく天塩の市街に到着です。
そのまま市街地をスルーして道道106号へと入りました。



今日の第1の目的が函岳とすれば、第2の目的はここ道道106号線と
そこから見える利尻富士です。

・・・でも残念ながら、だんだんと曇り気味となってまいりました。


オトンルイの風車群が見えて来ました。

気持ち的には「開放」モード・・・だったのですが。


b0168647_1016134.jpg


b0168647_1016745.jpg

この風車群を見るとサロベツに来た気になります。


出鼻をくじく!?ように、対向車線でレンタカーが覆面に捕まっているのを目撃しました。
まぁ、たぶんスピート違反でしょう。

・・・ちょっといい流れではないので、すぐ近くのパーキングに一度入って
場が落ち着く!?のを待つことにしました。 (んっ・・・)


すると・・・

その覆面が職務!?を一段落させて、同じパーキングに入って来ました。
逆向きに走っていた筈なのに・・・

b0168647_10161397.jpg

後ろのヤツ(ト○タ 王冠)です。 ナンバー等は控えておりません。


これじゃ、しばらく走らない方がいい・・・と思い、写真などを撮っていたら
生理現象を終えたようで、再度南下をして行きました。

b0168647_10161971.jpg

北側(パーキング)から風車群を背景に・・・


じゃあオッケーかな!? と思って再スタートを切りました。
気をつけましょう。



b0168647_10162644.jpg

路面 クリアーです。(謎)


・・・とこんなことを云っていますが、自分そんなに飛ばしていないですよ~っ。
まぁ、ここの制限速度60kmはありえないと思っているので
免停になるかならないくらいのところまでは○×ですが・・・


b0168647_10163394.jpg

北緯45度の碑にて。


稚咲内を過ぎると、路肩に立っていた電柱がなくなり
更にガードレールもなくなります。

原野(と云っても左右は牧草地が多いですが)の中を進む一本の道!
という感が更に増して来るのです。

いつも写真を撮っている、「稚内39km」の標識のところで停まってみました。

b0168647_10164084.jpg


b0168647_10164647.jpg


b0168647_10165318.jpg


・・・そうです。 この荒涼感を味わいたくてここに来たのです。



願わくば・・・


もう少し青い空と。


利尻富士


そうなんですよ。
利尻富士を久々に観たくて、今回のツーリング初日は道北に宿を取ったのですが
虚しくもその希望が達成されません。

・・・まぁ、明日もある(謎)ので、今日は諦めることにしました。


b0168647_1016598.jpg

だんだんと道路に起伏が出てきます。



稚内にほど近いところに抜海という集落があるのですが、
そこにある ばっかす という宿を今宵のねぐらとして予約してありました。

到着はほぼ17:00でした。

他の場所でお風呂に浸かってこようと思っていたので
宿に一度寄って、その旨を伝えて来ました。
その方が、何かあった時(たとえば夕食 19:00に遅刻とか)にでも対応しやすくなると思ったからです。

b0168647_1017658.jpg


b0168647_15522527.jpg

お宿の写真です。 (実際には翌朝撮影ですが・・・)


ということで、一応「日本最北の温泉」を名うっている 稚内市民温泉保養センター童夢 に向かいます。


b0168647_10171752.jpg

宿から10分程度でしょうか?



昭和53年に開設された「稚内市民温泉保養センター」を平成9年6月に全面的に建て直した市営の温泉公衆浴場。
以前の建物は宿泊施設として「みゆき荘」を併設していたが現在の建物に宿泊施設は設けられていない。
建物は2階建てでフロントは1階にあり、浴室と休憩室は2階にある。
浴室は大きな内湯と露天風呂からなり、内湯は大浴槽・バイブラ・寝湯・薬湯・打たせなどがある。
温泉は戦前における石油の試掘資料などから昭和52年に掘削・開発したもので、
敷地内の地下1004mからメタンガスとともにそのガスリフトによって自噴する油臭と
つるつる感を伴う重曹を多量に含む濃い食塩泉であり、
内湯の大浴槽と露天風呂には油分をろ過したうえ加水加熱利用している。



b0168647_10172342.jpg


b0168647_10172960.jpg


b0168647_10173523.jpg


天気が良ければ、ここからも利尻・礼文が見える筈だったんですよね~っ。

まぁ、それを言ってもしょうがないので・・・

b0168647_10174029.jpg

童夢 は何を引っかけているのかがやっとわかりました。


いいお湯でした。 (^_^)v



入浴後、明日は一気に南下をする予定なので、
稚内には寄る暇がないと思いながら市街を経由しつつ、宿に戻ることにします。
(ちょつと遠回りになりますが・・・)

b0168647_10175895.jpg


b0168647_10174630.jpg


b0168647_10175270.jpg

ノシャップ岬


b0168647_1018535.jpg

稚内ドーム(=童夢) これがオリジナルです。

b0168647_10181216.jpg

稚内駅の海側を走り・・・


お宿、ばっかすに戻った時はほとんどギリギリの19:00になっていました。
「あぁ、事前に寄っておいて良かった(ほっ)」



本日の走行距離 602km



ということで、到着早々部屋に案内をして頂き夕食となりました。

b0168647_10181955.jpg


b0168647_10182766.jpg


b0168647_10183355.jpg


b0168647_10184020.jpg


b0168647_10184626.jpg


とても豪華で美味しい夕食でした。

どうも、ごちそうさまでした。


はたしてこの宿代(5000円/人)でペイ出来るのでしょうか!?



ばっかすはいわゆる旅人宿(男女別相部屋)なのですが、
自分のお友達であるTさんの定宿となっています。


予約時、宿主さんにはその旨を伝えておいたのですが・・・
Tさん、その後(つい10日ばかり前)にいらっしゃったらしいのですが、
特のこのネタ!?には触れなかったみたいです。
でも、自分と宿主さんとはTさんの話で盛り上がって!?いました。(爆)


8月の終盤となったこの時期ですが、室内(食堂・リビング)が非常に暑かったです。
通常の年でしたら、お盆を過ぎると秋風に変わるらしいのですが・・・
こんな年は宿を開いて以来はじめてだそうです。
外の風が強く、窓を全開には出来ないので扇風機が大活躍でした。
皆さん、交互に表に涼みに行っていました。
(外は風が強いので、そこそこ身体も冷えるようです)


なんでも、エアコンを導入しようと思ったらしいのですが
今年の酷暑のため、電気店では売り切れだったそうで・・・
(店員も寄ってこなかったそうです(笑))
内地でも同じ現象だったようで、全国的に在庫もなかったそうです。


21:00を過ぎて、宴の始まりです。
他のお客さん(3人ほどいらっしいました)が、いろいろとお酒を持ってきてくれていたので
いろいろなモノ(種類・銘柄)を頂くことが出来ました。


皆さんホロ酔いになったところで、フルートのリサイタルが始まり>上手いですね~。(謎)
終いにはギターとのセッションになって行ったのでした。


あ~、楽しかった。


そんな感じで、道内一番目の夜は更けて行きました。
部屋は窓を半分開けていたのですが、暑くもなく快適に寝ることが出来ました。 (^_^)
by chage_diary | 2010-08-29 21:30 | 北海道ツーリング | Comments(2)
Commented by はるなお at 2010-09-06 21:03 x
去年、DD106でぬえわkmで走っていたら軽くゼロクラウンに抜かれましたよ…
その後、抜きかえしたのは内緒ですが(笑)
わたしもばっかすさんに泊まってみたくなりました♪
Commented by chage_diary at 2010-09-07 23:04
あそこは出す気でしたら、(クルマでしたら)リミッターまではすぐに行っちゃうでしょうね。
それにしても天気がっ・・・

ばっかすさん、良かったですよ。
予定を調整してでも、お薦めとしておきますね~。
<< '10 北海道ツーリン... '10 北海道ツーリン... >>