'10 北海道ツーリング その1 (8月19日 1日目)

b0168647_22232139.jpg

新潟港にて。 出航を待つフェリー「ゆうかり」です。






見出しのページ  などを作成してみました。


2010.08.19(木)~08.26(木)

2010年の夏休みは、3年ぶりとなる「北海道ツーリング」に行ってまいりました。
ここ数年は自分の経県値をあげるべく、全国各地をあっちへこっちへと周っていましたが
今年に関しては原点!?に還ってみようという気持ちが出て来ました。

まぁ、夏はやっぱり涼しいところが良い。
というのが本音でもありますが・・・(汗)


今回は「自分の絵日記」にしよう!というモチベーションも高い!?ので、
クドい日記になったらすみません。(ちょっと長くなりそうです・・・)




2010.08.19(木)


まず初日は 自宅~新潟への道中。 そしてフェリーの旅編です。


自宅を発ったのは1:00近くとなっていました。
行く前に座敷で横になること2時間弱・・・ やはり完徹をするよりは身体に良さそうです。

R122~125~17という王道!?で、北関東道の伊勢崎ICへと向かいそこから高速に乗りました。(2:30)
今日は平日ですから、高速道路は「どこでも1000円」ではありません。
深夜割引を使いつつ、少しでも節約しようというセコさが出ています。(汗)

関越道に入り、新潟県に達した塩沢石打SAで寝ようと思ったのですが
窓を全開にしても暑くて寝られません。 虫もいて痒いし・・・

b0168647_222869.jpg

早朝の塩沢石打SAです。

エアコン・・・の誘惑もあったのですが、あえてそれはせず結局寝付かずに・・・
家で半端に休んで来たからかも知れません。 結局4:30過ぎに再度走り出しました。



タイムスケジュールとしては6:30に新潟駅に着くことが出来ればいいので、
あまり慌てずに休み休み走ります。
こういう走り方にあまり馴れていないので、かえってツラかったりして・・・

b0168647_22281457.jpg

見渡す範囲には走行車がいません・・・(5:00)

b0168647_22282141.jpg

越後川口SAより魚野川方面を展望。

b0168647_22282729.jpg

長岡で北陸道と合流をして・・・

b0168647_22283389.jpg

新潟西ICに到着しました。 (6:17)


R7バイパスを走るつもりが間違えたりしています。(汗)

b0168647_22283958.jpg

それでも新潟駅には6:30ちょうどに到着しました。


我ながら素晴らしい!と思ったのですが・・・
自分の記憶では、駅弁を売り出すのが6:30だと思っていたのです。


・・・ところが着いてみると開店は7:00となっていました。(泣)


何してるんだろう俺・・・と思いつつ、駅前の駐車場は20分までが無料なので一度外に出ます。


・・・でやることも無いまま、市街をフラフラしてみました。

目標は30分コース!


b0168647_22284568.jpg

古町は新潟一の繁華街。

b0168647_2317475.jpg

すぐに海岸沿いの住宅街へとたどり着きましたが豪邸が多かった。

b0168647_2314468.jpg


b0168647_2313734.jpg

突き当たりが海です。


実はこの辺りは全くのノーマーク地帯でしたので、なかなか面白かったです。

ということで、40分コース(ちょっと増えました)を終えて再度駅に戻り・・・

b0168647_22285121.jpg

目的の駅弁を買い、フェリーターミナルへと向かいます。



b0168647_22285722.jpg

佐渡は去年の7月に行きました。


そして

b0168647_2229387.jpg


7:40 無事、フェリーターミナルに到着しました。


自宅からここまでは 334km です。
これじゃ、フツーに一日分走っていますねぇ。



ということで、あとは10:30の出航を待ち続けるモードです。

着いてしまえば、時間はあり余っているので、いろいろなことをして時間を潰しました。

まずは乗船手続きからですが・・・
車検証を持って行き、手続きをします。
一応事前に予約はして来ていますので、それほど手間はかかりませんでした。

後は港をふらふらしながら写真を撮ったり、クルマの窓についた虫等を落としたり(爆)しました。


b0168647_222993.jpg


b0168647_22291557.jpg


b0168647_22292136.jpg


b0168647_2229293.jpg

そんな中撮ってみたフェリー「ゆうかり」です。


ゆうかり

2001年9月竣工、2003年就航。最大速力25.4ノット。
2006年改造。18,229総トン、全長199.9m、幅26.5m、出力21,200kw、航海速力22.7ノット。
旅客定員892名。車両積載数:トラック146台・乗用車58台。
アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド(横浜)建造。
交通バリアフリー法に沿った客室設備の設計を行っている。





出航1時間前には、人員の乗船が始まり
45分前の9:45には車両の乗船が始まりました。

b0168647_22293569.jpg

列となって進み、乗船券をもぎります。

b0168647_22294122.jpg

いよいよスロープを上がって行きます。 !(^^)!

b0168647_22294883.jpg

船内に入り・・・


あとは誘導に従い、クルマを停めて乗船は終了です。
車両甲板には運行中入れないので、船内生活!?に必要なものは忘れずに・・・

もう一気に麦汁を飲んで寝てしまってもいいのですが、
やはり出航のシーンは押さえておこうと思い甲板に向かいました。

b0168647_22295436.jpg

綱を緩めています。

b0168647_2230190.jpg

見ていた場所はこんなところです。 これが役に立つシーンに遭遇することになるとは・・・


出航ですっ。 (^^)/~~~


b0168647_2230958.jpg

さようなら新潟港・・・

b0168647_22301530.jpg

海上保安庁の船でしょうか!?

b0168647_22302259.jpg

港を離れて行きます。


b0168647_22303485.jpg

別の場所では、カモメがエサに群がっています。

b0168647_22302887.jpg

すごい数です。 きっと毎回の出港時ごとにこうなっているのでしょう・・・


船が港から離れたので、船内に戻りました。

b0168647_22304041.jpg

ロビーの前です。


今回も予算に限りがあるので、2等船室です。
たまには個室でも。 などと思ったことも今まであまりないのですが・・・

今回は空いていました。
2等船室の乗船率は5~60%前後というイメージでしょうか?

b0168647_22304632.jpg

これから19時間程度を過ごすので快適なスペースにしないと・・・


汗を流したくなったので、まずは風呂へと行きました。

b0168647_22305315.jpg

こんな感じです。 この船の風呂は右側にあるのでず~っと岸側を見ていくことになります。


このまま寝てしまうと、夕方になってしまう可能性もあったので
出発後1時間ほどで食事にしました。

b0168647_2231031.jpg

ここで朝買ってきた駅弁などを・・・

b0168647_2231735.jpg


b0168647_22311376.jpg

なにげに新潟は鮭の産地です。


なかなか美味しゅうございました。 (^_^)



そして、寝に入ったのですが・・・

その後何時間かが経ったのでしょうか!?
あまり良くない船内放送が流れて来ました。

なんでも、少し前に甲板から人が落下したのを見かけた人がいる・・・というのです。
・・・なので船は救助の為に、その場所まで戻るということです。


なんとも大変なことなのですが、しばらくしてから甲板に出てみると・・・

b0168647_2231202.jpg

まっすぐ進んでいた船が・・・

b0168647_22312637.jpg

こんなに急旋回をしたりしています。

b0168647_22313234.jpg

ヘリコプターも飛んで来ました。

b0168647_22313913.jpg

今度は逆に・・・


新日本海フェリー女性転落、死亡

19日午後1時前、粟島沖西約5キロを航行中の新日本海フェリー「ゆうかり」から
女性客が海中に転落したと、第9管区海上保安本部に通報があった。
約1時間半後、同フェリーが女性を見つけ収容したが、搬送先で死亡が確認された。

新潟海上保安部によると、同日正午すぎ、フェリーのデッキから
女性が高さ約1メートルの手すりを乗り越えて転落するのをほかの乗客らが目撃した。
女性は70~80代くらい。
フェリーは同日午前10時半に新潟港を出港し、北海道の小樽港に向かっていた。

新潟日報2010年8月19日



放送が聞こえた時は半分寝ていたので、詳細がわからなかったのですが
このような展開になってしまったようです。(この記事は帰宅後見つけました)

実際には右往左往していた船が停止して、救命用ボートがおろされ収容される光景を見ていたのですが
あまりヤジウマ的な行動をとるのも不謹慎と思ったので、近くには寄りませんでした。

その後ヘリコプターがフェリーに降りたって、搬送されて行ったそうです。



ご冥福をお祈り致します。





・・・




船の航行は2時間程度の遅れとなったようです。
(4:30の予定が6:30になりました。)

フェリーに乗っていると、非常に大きい周期の振動(揺れ)があるので(慢性的!?に)眠くなりやすいのです。
その後夕方まで寝続けて、起きてみるともう夕日の時刻が迫っていました。

今日の空は・・・といいますと。

見事に快晴です。 (^_^)v



これはすごい夕日が見られるのでは!?
・・・と思い、急ぎ足で後方甲板に向かいましたが、


期待通りの「夕日ショー」を見られることが出来ました。


b0168647_22314677.jpg


b0168647_22315265.jpg


だいぶ落ちて来ました。

b0168647_2232016.jpg


b0168647_2232761.jpg


ここからはちょっとアップにして・・・

b0168647_22321399.jpg


b0168647_22321940.jpg


b0168647_22322754.jpg


見事に水平線に沈みました。 コレはめったに見られないです。


b0168647_22323540.jpg


もう少しで全部沈みます。


b0168647_22324467.jpg



何回もこのフェリー上で夕日を見ていますが、
これだけ見事に沈んでいったのは、はじめてかもしれません。
絵的には、もう少し雲があった方がいいのかもしれませんが・・・


感動しました。



b0168647_22325284.jpg

日没後には月が昇っていました。

b0168647_22351265.jpg




ひととおりの天体ショーを見終わってから、夕食に向かいます。

b0168647_22325932.jpg

夕食は船内の食堂にて。

b0168647_2233781.jpg

列が凄かったのですが、中に入ると以外に空いていました。

b0168647_22331475.jpg

メタボへの道をっ・・・


結局、今日は 朝・昼・晩 とビールを飲んでいます。
ダメダメです。


でも・・・旨かった。



b0168647_22332123.jpg

到着予定は2時間遅れとなっています。


食後部屋に戻ってからは、また横になっていました。
22:00の消灯に気づかなかったくらいですから、その前に寝てしまっていたのでしょう・・・

目が覚めれば、小樽港に近づいている筈です。
by chage_diary | 2010-08-29 22:00 | 北海道ツーリング | Comments(4)
Commented by はるなお at 2010-08-31 20:04 x
行きのフェリーの中では大変だったんですね。
しかし、あのフェリーの高さから海に落ちるなんて…
想像しただけで恐ろしいです(大汗)
フェリーから見える夕日は最高ですよね、わたしも去年は感動しましたよ。
Commented by chage_diary at 2010-09-01 09:23
そうなんですよ、予想もしていない事故が発生してしまいました。
やはり旅の途中にはいろいろなことがあるんですねぇ。

夕日はきれいでしたよ。
これを見られると、「あぁ、北に向かっているんだなぁ」と感じます。
なんか日記がムダに長くなりそうな予感がしています(汗)
Commented by ごん吉 at 2012-06-29 19:15 x
綺麗な写真から、前に乗船した時の思い出が蘇って来ました。
フェリーの旅っていいですよね。
Commented by chage_diary at 2012-07-01 11:50
ごん吉さん。コメントを入れて頂き、どうもありがとうございます。
以前乗られたとのこと・・・良い旅だったようでなによりです。
フェリーって日常の時間の流れと異なった過ごし方が出来るのが良いですね。
また、乗りたくなって来ました。
<< 2010年 北海道ツーリング ... '10 北海道ツーリン... >>