奥日光・群馬 その1

b0168647_23334720.jpg

奥日光 湯の湖では石楠花が見頃でした。





2010.05.29(土)


5月は(自分的には)結構出かけたような気もするのですが、
この週末も時間がとれてしまった!?ので、またまた出かけてしまいました。
しかしさすがにそれほど遠出も出来ないので、去年の秋以来となる奥日光へと向かうことにしました。
10月はじめに行って以来ですから、気がついてみると7か月の日々が経っています。


早いなぁ・・・


前夜は某メンバーの飲み会があったため、帰宅は日が変わったあとの12:30頃でした。
間違いなく翌朝は二日酔いでしょう。

・・・ということで、出発は7:00過ぎとなりました。


やっぱり 頭が痛いっ。 (-_-;) です。


今日の天気予報によると、15:00過ぎから雨が降ることになっていますので、
そんなに遠くの方には深入り!?しないつもりで出発しました。


高速道路は使用せずにR4を北上し、途中のコンビニで朝食をとって宇都宮ICの近くまで来ました。

b0168647_2113221.jpg

ここまで、だいたい2時間が経っています。


日光の市街地を目指し杉並木を走っていると、早くも雨模様となってきました。


話が違うなぁ・・・ (ぼそっ)


b0168647_21131171.jpg

もうすでに路面が濡れています。


日光市街に着いたのですがで傘が足りないので、コンビニに寄って買いました。

b0168647_21131899.jpg

土曜の午前中で雨ですから、駅前の目抜き通りもガラガラです。


最初からいろは坂を上って奥日光に行ってしまうと、帰宅が早くなりすぎ!?そうだったので
一度も行ったことがない、霧降の滝に寄ってみることにしました。
もし天気が良くなれば、霧降高原にも行ってみようかと・・・



『霧降の滝』


古くから華厳ノ滝-けごんのたき-、裏見ノ滝-うらみのたき-とともに日光三名瀑-めいばく-の一つに数えられている。
霧降川にかかる滝は上下2段になっていて、上段が25メートル、下段が26メートル、高さは75メートルある。
下段の滝が、まるで霧を降らせるかのように水が岩に当たり、飛び散って流れ落ちる。
その様子から、この名がついたといわれる。
滝の正面に観瀑台-かんばくだい-があり、そこから全容を眺められ、その全景は圧巻である。
周囲の景観と溶け合った滝の姿は新緑から紅葉まで楽しめるが、とりわけ10月中旬~下旬の紅葉の時期がすばらしい。



日光の市街からはクルマで十分程度だったと思います。
駐車場に着いても雨が降っていましたが、
ちょうど新緑の季節ですので、周囲の緑が目に優しく映っています。

b0168647_21132670.jpg

ここから歩いて行きます。

b0168647_21133365.jpg

苔むした土手がいい感じ。

b0168647_21134066.jpg

5分ほど歩くと、観滝台が見えてきました。



しか~し。

b0168647_21134713.jpg

滝は見事に霧の中です。

b0168647_2113531.jpg

たま~にうっすらと観えるのですが・・・



残念っ。



b0168647_18565239.jpg

天気が良いと、このように見えるようです。(写真拝借しました)


まぁ、これはこれで幻想的!?で良かったということにしておきます。


歩いて駐車場に戻る時も・・・

b0168647_21173647.jpg

つつじや・・・

b0168647_2117449.jpg

カエデや・・・

b0168647_21175178.jpg

ブナの葉が柔らかくいい感じです。


このまま霧降高原に抜けても、天気が悪いことは想像出来たので
一度市街の方に戻り、奥日光方面に向かうことにしました。


b0168647_224574.jpg

東照宮にほど近い神橋の交差点です。

b0168647_225798.jpg

いろは坂を上りはじめました。

b0168647_2262952.jpg

明智平はこんな天気だったのでパス・・・



以前来た時もそうだったのですが、
明智平の先のトンネルをくぐって、中禅寺湖畔まで来ると雨があがっていたことがありました。

そういう展開を今回も期待していたのですが・・・


・・・果たして。


今日もあがっていました。 !(^^)!


b0168647_228332.jpg

中禅寺の前です。 路面が乾いています。

いゃ~っ、行ないが良いのか何なのか??
想像ですが、空気の流れ的にトンネルをくぐった山により天候が変わりやすい何かがあるのだと思います。




『中禅寺湖』

なので、お寺の側にある湖畔の駐車場にクルマを停めて休憩をします。
雨は降っていないものの、湖面は霧をまとっていますね。

b0168647_22154369.jpg

霧の中には八丁出島が見える筈・・・

b0168647_2215544.jpg

こちらには男体山がっ。

b0168647_221614.jpg


b0168647_22161091.jpg

ここでは今がサクラの時期です。

b0168647_22161839.jpg

新しいレンズ(10-22mm)が使い切れていないの図 その1

b0168647_2216267.jpg

その2です。


この後、中禅寺湖を見下ろすことの出来る半月山へと向かったのですが・・・

b0168647_23195211.jpg

すこ~しだけ男体山が見えていました。

上るにつれ霧が深くなっていくので、途中で諦めてUターンしました。

b0168647_2320689.jpg

この先で霧の中へと・・・



『竜頭の滝』

以前は素通りしていたのですが、近年!?は必ず停まるところになりつつあります。
秋の紅葉は見事ですし、冬の世界も・・・
なんでもこの時期はツツジが咲き始めるようです。


湯ノ湖-ゆのこ-から流れ出た湯川-ゆかわ-が、中禅寺湖-ちゅうぜんじこ-に注ぐ手前にある。
奥日光三名瀑-めいばく-のひとつで、男体山-なんたいさん-噴火による溶岩の上を210メートルにわたって流れ落ちている。
滝壷-たきつぼ-近くが大きな岩によって二分され、その様子が竜の頭に似ていることからこの名がついたといわれる。
春と秋には、周辺のツツジ、紅葉も美しい。





お茶屋さんの中にある観爆場所から・・・

b0168647_23202324.jpg

紅葉とはまた違った感じでステキです。

b0168647_23203116.jpg

ちょうどツツジも咲きはじめのようです。


この後は滝側部の階段を上ってみます。

b0168647_23203920.jpg

新しいレンズ(10-22mm)が使い切れていないの図 その3

b0168647_23204747.jpg


b0168647_23205414.jpg

正式にはトウゴクミツバツツジと云うようです。

b0168647_2321161.jpg


などという感じで、しばらく散策をしてみました。
ちょうどいい季節に来られたようです。次は紅葉かなぁ・・・

その後中禅寺湖畔に出てみようと思ったのですが、道が良くわからなかったので諦めました。
たぶんキャンプ場から入って行けば良いような気がするのですが・・・



もうすこし天気が良かったら、戦場ヶ原を歩いて西ノ湖とかにも行ってみたかったのですが
今日の天気では装備(雨具ですね)も足りませんし、時間もちょっと足りませんでした。

b0168647_2321881.jpg

戦場ヶ原を走ります。


・・・なので戦場ヶ原は突っ切りました。





『湯の湖』


湯ノ湖は、三岳-みつだけ-が噴火したときに流れ出た三岳溶岩流によって、湯川がせき止められ形成された。
標高1478メートルにできた、せき止め湖である。周囲が3キロあり、約1時間で一周できる。
湖の周囲には、ノリウツギ、オオカメノキ、ウダイカンバなどの広葉樹と、コメツガ、ウラジロモミなどの針葉樹の原生林があり、
変化に富んだ手つかずの自然を満喫できる。南岸の湯滝のそばには、アズマシャクナゲの群落があり、
5~6月に花を楽しむことができる。



湯元温泉の駐車場に行く前、湯滝の上部の駐車スペースに
クルマを停めることが出来たので散策をしてみます。


b0168647_23211627.jpg

湯滝の上部(湯の湖の流れ出し)の橋です。

b0168647_23105626.jpg

湯滝を上部から見下ろしてみます。 今日は階段を下りません。

b0168647_2311424.jpg

同じ場所から滝の流れ出しを・・・

b0168647_23111244.jpg

湯の湖から金精峠側を・・・  青空が見えないので寒々しいです。

b0168647_23111898.jpg

この橋を渡って、南岸を歩いてみます。

b0168647_23112841.jpg


b0168647_23113539.jpg

対岸にはツツジが咲いています。



アズマシャクナゲの花がちょうど時期だったみたいで、そこらじゅうで咲いていました。
そうめったに開花時期に来られるものでもないので、写真などを撮ってみます。

b0168647_23114259.jpg


b0168647_23114919.jpg


ツツジに似ていると思っていたら、そのままツツジ科なんですね。(汗)


あまり先まで行くと戻ってくるのが大変なので、途中で引き返すことにしました。
by chage_diary | 2010-05-30 21:10 | お出かけ | Comments(0)
<< 近所の散歩 奥日光・群馬 その2 >>