桃の絨毯 甲府盆地 その1

b0168647_839154.jpg

ちょうど満開の時期に行くことが出来ました。 (^_^)v






2010.04.10(土)


かねてから一度は訪ねてみたいと思っていた、甲府盆地の桃源郷なのですが
今年は日程が確保出来た(という程大げさではありませんが・・・)ので行ってみることになりました。


最近では「定時」ともなりつつある6:00に出発です。 だいぶ日も長くなりました。
前夜は飲み会があったものですから、少々胃腸に不安を抱えていますが・・・(汗)
ここのところ何処に行くにも、ひんぱんに利用をしている関越道の東松山ICに向かいました。

b0168647_8404981.jpg

今日の空はビミョーな感じですが・・・ 路肩には菜の花も咲いています。


途中のコンビニ(R254川島町)で軽く朝食をとって、東松山ICから上り線に入ります。
反対車線は渋滞しています・・・ 春の行楽シーズンに入りましたねぇ。

それを横目に走り続けると、中央道も八王子JCTから上野原までは「渋滞13km」の表示が確認出来ました。
関越の上り線を走っている以上は逃げ場もないので、構わず進みます。
狭山のSAで休憩して、心の準備!?は出来ました。

b0168647_8405710.jpg

八王子JCTです。 う~ん、混んでるなぁ。


距離は13kmというそこそこの渋滞でしたが、通過に要したのは25分で済んだので
まぁ、許せる範囲でしょう。
同じ距離でも場所によっての所要時間は変わりますもんね。

この渋滞、神奈川県と山梨県との県境でパタッと止んでいたのですが・・・
いったい何なのでしょうか??



笹子トンネルを抜け、甲府盆地に入り、一宮御坂IC降りました。
その手前あたりから、すでに高速道路の両側は桃色の世界が拡がっています。 !(^^)!

b0168647_841416.jpg

高速1000円じゃないと幾らするのでしょう?? (たぶんあまり高くは??>3700円でした)


いくつかのHPを参考にさせて頂き、なんとなく事前のリサーチ!?はして来たものの
正直云ってどこが観るのに良い場所なのかは、あまりわかっていないようです。

ICを出て、まずはR137御坂道を富士山の方に向けて走り始めます。

5分くらい走ったでしょうか、道はいい感じに傾斜地の中腹へと登って行きました。
周囲の桃色が濃くなったところで、適当に国道を外れてみました。

あとは勘と経験!?で・・・



・・・それで着いたのがこの場所です。
路肩に適当な駐車スペースもあったので、クルマを置いて歩いてみることにしました。
時間もまだ9:00前でしたので、そんなには混雑していません。

b0168647_8411150.jpg

おおっ、いきなりピークに達したという感じ。

b0168647_8411788.jpg

南アルプスの山々も白いものをまとっています。


こんな感じで、とてもキレイなところでした。

道路脇に何軒かの農園(桃畑)があって、おばちゃんがなにやら準備などをしています。
どうやらお茶をもてなしてくれたりしているようなのですが、
その中のひとつのところで「自由に(畑の)中に入って行って」などと云われたので、
お言葉に甘えて入らせて頂きました。

b0168647_8412455.jpg


b0168647_8413052.jpg


b0168647_8413717.jpg


b0168647_8414575.jpg


b0168647_8415180.jpg



こんな感じです。


いいですねぇ。



ひととおり回ったあと、お茶などを頂き・・・
さすがに、そのまま帰る訳にもいかない日本人なのでおいなりさんを頂きました。
(これは300円ほど・・・)

b0168647_8415871.jpg

手作り!?という感じのお味でした。


それほど俗化された観光地っぽい雰囲気のお店でもないので気楽にさせて頂きました。



b0168647_842550.jpg


結局、この一帯だけでも3~40分はふらふらとしていたでしょうか!?

そろそろ次の場所に移動してみることにします。
といっても、コレっという目的地もないのですが・・・

b0168647_8421267.jpg

ちょっと下ります。


基本的には甲府盆地の南側の傾斜地を西に進みました。
(ここは笛吹市というらしいです・・・合併が続いたので、良くはわからなくなりました)


b0168647_8421875.jpg

こんな農道のいい感じのところでクルマを停めてみると・・・

b0168647_8422530.jpg

熱気球が上がったり降りたりしていました。


どうやら何かのイベントで体験乗車船!?していたみたいです。


b0168647_8423322.jpg

またまたちょっと動いてみました。


そんなに長い距離は走っていないのですが、
なにやら、桃色の畑が開けているところに出て来ました。
そして、そこにちょうど登って行かれる道がついています。

コレはっ・・・と思い左折して上がってみることにしました。


花鳥山遺跡 

というところのようでした。

かろうじて、まだ空いていた駐車場にクルマを停めることが出来ましたた。(10数台が上限??)
公園が併設されているのですが、丁度そこのサクラも満開でなかなかの展望だったものですから、
またまたテンションが上がりました。 !(^^)!

b0168647_8423919.jpg

すみません、後ろ姿をお借りしました。(謝)


それにしても、すばらしい展望ですねぇ。

b0168647_8424662.jpg


b0168647_8425426.jpg

甲府盆地を見下ろしますっ。 あの黄色いのもスゴイなぁ。


b0168647_843065.jpg

上の方にも行ってみたいので、公園の脇を上がって行きます。


b0168647_843793.jpg


b0168647_8431595.jpg

絵を描かれている方々もいらっしゃいました。


ここまで、当然のように桃園の中に入っているように思われるかも知れませんが
基本的には個人の方が栽培している農地ですので
当然ですが、無断では入っていません。

あくまで、善意で「入ってもいいですよ」と書かれているところもありますが
やはりマナーの悪い輩がいるようで「ゴミは捨てるな」みたいなことも書かれていました。

近年、ここも有名なエリアになっているので
いつまでも、今のままの状態が続くことを祈っています。

何処に行っても柵だらけになったら悲しいですもんね。


b0168647_8432241.jpg

この先にも行ってみたい。

b0168647_8433010.jpg


b0168647_8433735.jpg


b0168647_8434417.jpg

今日のオープンは気持ちいいだろうなぁ・・・


b0168647_8435088.jpg


花鳥山遺跡(公園)、なかなか良い所です。


またまた場所を移動します。

今度は下に見えた「黄色い一帯」に向かいます。
基本的には適当に・・・


この辺り、今日の中で一番たくさんの人が歩いていました。
なにやら、周遊出来るように看板が建っていてそれに沿って歩いているようなのです。


b0168647_8435761.jpg


b0168647_844440.jpg


b0168647_8441036.jpg


b0168647_8441752.jpg



ここの農園では焼き物を扱っていました。
もっとも、あまり買っている方はいらっしゃりませんでしたが・・・

こんな感じでいろいろ回っているとお昼近くになってまいりました。


b0168647_8442677.jpg

まだこの熱気球が見えるということは、あまり動いていないということですねぇ。
by chage_diary | 2010-04-11 08:39 | お出かけ | Comments(0)
<< 4月17日(土) 桃の絨毯 甲府盆地 その2 >>