志賀高原・木島平 その2

b0168647_23283928.jpg

日本屈指!?の難コース 木島平のパイオニアコース上部にて。






<前のページ から・・・



2010.01.30(土)


志賀高原は東館山頂からジャイアントスキー場の下までの標高差600mを一気に降ります。

ほぼ予定通りの15:00に河原小屋のロッジにてTさんと合流をし、
缶コーヒーを一本飲んでから、締め!?にジャイアントスキー場を2本滑って初日を終了としました。

b0168647_23294982.jpg

河原小屋から滑ってきた方面を見上げています。


今日はリフト・ゴンドラ共で32~33本くらい滑ったようです。


久々の充実感でした!


やはり志賀高原は斜面のバリエーションが豊富なので、1日中滑っていても飽きることがありません。
本当ならここで一泊して、翌日は熊ノ湯・横手山方面にも足を運んでみたいのですが・・・


また来るぞ~ 志賀。 (^^)/~~~


しか~し、今日の泊まりは木島平となっておりますので、
撤収作業をして、集合場所である「飯山のベイシア」に向かって山を下りはじめました。
ここでAさんチームと合流をして、食事を買い出すことになっています。


b0168647_23302930.jpg

日の射すところは路面が見えて来ていますが、日影は特に注意して下ります。

b0168647_233165.jpg

ず~っと下って来て千曲川を渡りました。 飯山はもう少し・・・


ベイシア集合は17:00だったのですが、30分くらい早く到着してしまいました。

・・・なので、な~んとなく飯山駅に向かいます。

特に意味はないのですが・・・

b0168647_23313013.jpg


b0168647_23311739.jpg

オリンピックに出る選手がいるんですねぇ。


駅舎のあたりをうろちょろしていると、丁度汽車が走って来たので撮ってみたりしてみます。


b0168647_23313971.jpg

長野方面行きでした。 鉄道を撮るのが下手ですねぇ・・・

b0168647_23314917.jpg

改札からホームに踏み切りで渡るというのが(自分的には)懐かしい絵でした。

b0168647_23315794.jpg

Tさん曰く車掌さんが女性と仰っていましたが、後で見たら写っていました。
(でももうひとり男性の方もいましたが・・・)



それにしても、飯山の駅前周辺は雪が少なかったです。

今年は暖冬なのか寒いのかがイマイチ分からないのですが、こと北信に関しては小雪なのではないでしょうか??


しばらく駅周辺で時間をつぶした後、ベイシアに向かいます。
どうやらAさんチームは3人らしいです。

17:00ちょっと過ぎに集合しました。
ここで待ち合わせをして買い物をしたのですが、クルマから出てきたのは2人だったので
3人目は木島平に着くまでわかりませんでした。

一方、木島平のMさん一行も3人でいらっしゃっているらしいのですが
自分としてはMさん以外は初対面でした。

そんな感じで3チーム!?の人が集まったのですが
2+3+3=7人 のうち初めてお逢いするのが4人という、なかなか珍しい状態の集まりとなりました。
一番知っている方の自分がこんな感じですから、ほとんどの人を知らないという人もいらっしゃいました。
まぁ、そういうのも面白いですよね。


買い物・メニューは基本的にAさんに全面お任せ!です。

自分はただカートを引っ張りながら付いてまわっただけで、無事にお買い物は終了しました。
(何かを云ったのはビールの銘柄くらい??)


買い物が終了して、ベイシアを出た時にはあたりが暗くなっていました。

そんな中を木島平まで登り到着です。(18:00過ぎ)


まずは荷物を部屋に降ろし、風呂に入り食事という名の宴会になだれ込んで行きました。 !(^^)!

b0168647_23321112.jpg


b0168647_23321810.jpg


b0168647_23323544.jpg


b0168647_23333629.jpg

出てきた食べ物はこ~んな感じ(まだ他にもありましたがっ)


Aさん、相変わらず手際が良い&旨いです。
かなり重要な調味料を忘れていたみたいですが、なんなくリカバリーしていました。

ごちそうさまでした。


結局、飲み過ぎて記憶が飛んでいる人・・・約一名。
(なんでも洗面所で寝ていたらしいです。)

そ~んな感じで、木島平の夜は更けて行きました。




2010.01.31(日)


部屋のなかが乾燥していて喉が痛くなったりしましたが、
自分の寝た部屋組の人は7:30過ぎまで寝ていたようです。
(その中でも自分が一番遅かったかも・・・)

皆さんがいろいろと準備している中、朝風呂などに行かさせて頂きました。(謝)


b0168647_2334832.jpg


b0168647_23341699.jpg

泊まった部屋から見た景色です。


朝食を済ませ片づけをし、ゲレンデに出たのは10:00を過ぎた時間となっていました。


木島平はゲレンデそのものはあまり特徴もないところなのですが、
一番上にあるパイオニアコースに関してだけは、タダ者ではないのです。

b0168647_23484096.jpg

これが中間部のリフト、上の方に見えているのがパイオニアコースです。


ここは一昨年も来たのですが、その時は惨敗!?しています。
滑るというよりただ降りただけ(横滑りを多用・・・)
今日も他のコースを一本足慣らしに滑ってから、行ってみることになりました。


b0168647_23485033.jpg


b0168647_23485960.jpg



35度というのはあくまで平均斜度であって、最大斜度は45度となっているようですね。
そんな感じの斜面が900m近く続きます。
上から見ると壁だったように記憶しているのですが・・・

b0168647_23491862.jpg

約一名・・・リフトの上で介抱(二日酔い)されている人が居ます。


かなり急で、時間のかかるリフトで山頂に到達しました。

b0168647_23492670.jpg

ここで(たぶん)唯一の記念写真を撮り、下りはじめました。


b0168647_2354337.jpg

ここがトップです。リフトが見えなくなっていますが、この下の方に下って行きます。


自分以外の皆さんはスノーボードだったのですが、降りるの早いですねぇ。
自分が写真を撮っている間に下って行ってしまいました。(汗)

b0168647_23493532.jpg

ちょっと下ると少し広くなって来ます。


当然、圧雪車などが入れる斜面ではないので雪は降ったままです。
曲がるとかターンとか、そういうレベルにはならないままどんどん落ちて行きました。
ここはマジメに斜面に対する恐怖心を思い出させてくれます。 (^_^;)

基本的には週末のみのオープンで、パトロールがOKを出さない限りはクローズです。

b0168647_23494197.jpg

更に降りて行きますが、もう誰もいませんでした。
スキーが不利なのか、自分が下手なのか??



このコースは一回でいいや・・・などと思いつつも皆さんに置いて行かれてしまったので
さっき登った時に気になっていた「山頂沢コース」を見てみたく、よせば良いのにまた登ってしまいました。
昨夜の飲み会ではないのですが、誰かのMっ気が移ったのでしょうか??(謎)


b0168647_035266.jpg

左側に見えるのが北志賀竜王・・・右上に見えるのが昨日滑った志賀高原の一ノ瀬と寺小屋です。


そしてまたまた到着しました。 (^_^;)

b0168647_04190.jpg

こんな感じのスタートです。

b0168647_04916.jpg


最初はハイクなので、ボーダーの皆さんは嫌がるみたいです。
まぁ、自分はスキーなので・・・ 100mくらいは登りました。

ここのコースは一昨年には無かったのですが、
どうやら10年近く前まではあったようなのです、なんでも先シーズンにリバイバルしたみたいです。

さぁ、どうでしょう??



・・・自分は


嫌になってしまいました。

雪質が悪かったからかも知れないのですが、
腐れ雪で表面が硬くなっていて、スキー板が振れません。
最初のうちはコース巾が狭いので、横滑りで降りようとしたのですが板の先端が刺さってしまいます。

なんとか騙しつつ、少し広いところまで降りて来ましたが
バーンが新雪のまま腐っているので、ターンが出来ない林間コースにたちうち出来ませんでした。(泣)


b0168647_041692.jpg

だいぶ降りてきてから上部を見上げています。いわゆるオフピステに近い??

b0168647_042442.jpg

下方を見ています。 これで雪が締まっていれば・・・


結局完敗でした。


その話を再会したAさんチームにしたところ、後で向かったようなのですが
ボード的には浮力が違うようで、オフピステ的に楽しく滑れたようです。
なんでも3回行かれたとか・・・


(スポーツ的に)種目の違いを感じました。



12:30に再度集合して、昼食をとりました。
ここで、更に新しく、お友達のお友達状態の3人が加わったので
いつの間にか11人の大所帯となっていました。

b0168647_043282.jpg

地獄ラーメンという「辛い」「多い」ラーメンを食べているAさん・・・


食事を済ませて、次の合流は17:00ということになったのですが・・・

自分はその直後、よせばいいのにまたパイオニアコースに行ったのですが
そこで体力的にも、気持ち的にも切れてしまったので15:30をもっておいとまさせて頂くことになりました。

b0168647_04404.jpg

よせばいいのに・・・ に向かう途中です。

b0168647_04472.jpg

さすがに日曜の15:00過ぎは空いて来ました。


撤収は迅速にっ!

という訳ではないのですが、着替えを済ませてゲレンデを発ったのは16:00前でした。


b0168647_09012.jpg

飯山に下る途中 その1

b0168647_09860.jpg

飯山に下る途中 その2


豊田飯山IC手前の道の駅でお土産を買い、高速に乗ったのは16:30頃

b0168647_091545.jpg


b0168647_092224.jpg


その後、藤岡JCTまでは順調に走り。

b0168647_092834.jpg


b0168647_09358.jpg



地元の某店でTさんと「焼肉定食」を食べて、解散となったのは21:00前のことでした。

今回はなかなか体力的にも気持ち的にもハードではありましたが
楽しく遊んで来ることが出来ました。


あ~あ、良かった。


今回の宿を押さえてくれたMさん、シェフをつとめてくれたAさん。
うちまで来てくれたTさん、並びに盛り上がった皆さん。

また、機会があったら行きましょう!



今回の走行距離 577km
by chage_diary | 2010-02-01 12:00 | お出かけ | Comments(0)
<< 志賀高原・木島平 その1 今日の田んぼ >>