ひたちなか

b0168647_19131750.jpg

大洗港にて、北海道からのフェリーをバックに。





2009.12.13(日)

朝は所用があったのですが、それが終了したあと出掛けてみました。
例によってココという目的地もなかったので、
これまで一度も行ったことのなかった国営ひたち海浜公園に行ってみることにしました。
まぁ、この季節ですから寒風が吹いていて、花とかそういう状況でもなさそうなのですが・・・


時間が時間でしたので、下道ではなく高速道路を利用することになりました。

b0168647_1914588.jpg

千葉~埼玉県境の玉葉橋です。

b0168647_19141528.jpg

柏ICで常磐道の人となりました。


日曜日ですから、道路も空いていました。
1時間弱走って、友部SAで休憩をとりました。
そして出発する時、駐車場の片隅のエリアを通ると・・・

b0168647_19142543.jpg

おびただしい数の珍走団を見かけました。 (>_<) どうも常磐道は多いような??

b0168647_19143465.jpg

友部SAを出てすぐに北関東道へ流れます。

b0168647_19144238.jpg

那珂川を越える橋を渡り・・・

b0168647_19145162.jpg

料金所のゲートを過ぎ(1500円でした・・・400+1000+100円?)

b0168647_19145926.jpg

ひたち海浜公園を出ます。



『国営ひたち海浜公園』

到着するにはしたのですが、全く勝手がわかりません。
ナビの画面を見ても一辺が数kmの緑地帯が表示されているだけです。

まずはどのゲートから入ったらいいのかもわからないので、なんとなく海沿いに向かってみました。

b0168647_1915784.jpg

おおっ、正面には太平洋の絵です。


まだまだ様子が掴めないのでココを左折し・・・

b0168647_1915154.jpg

海沿いに北上します。


なにやらすごい規模のプラント施設が目に入ったのですが、
公園とは直接関係がなさそうだなぁ・・・などと思いつつ
結局、公園を一周して名前!?で中央口というところから入ってみました。

ゲートに着く前に、まずは駐車料金を・・・(510円也)
そして入園料は400円でした。

b0168647_19152230.jpg

ここの自販機にて購入・・・


シーズンによっては新聞に「○○開花」などと載っているので、場所はわかってはいたものの
どのような施設があるのかが、まったく把握出来ていなかったので
観覧車のある遊園地・・・という形態だったのを知った時はちょっと驚きました。


国営常陸海浜公園は、首都圏における増大かつ多様化するレクリエーション需要に応えるため、
茨城県ひたちなか市に国が設置した国営公園で、総面積は350haに及びます。
現在、約44%の153.2haが開園されています。




b0168647_19153041.jpg

観覧車はこの時期寒そうですっ。

b0168647_19153896.jpg

なにかのキャラクターでしょうか??


とは云ってもこの公園、350ヘクタールと非常に広大な敷地なので
遊園地のエリアは全体から見てみると、ほんの一部分でしかありませんでした。

b0168647_19154672.jpg



特に何々をするという目的もなく入ったのですが、せっかくですから中を散策してみることにしました。

b0168647_19155540.jpg


b0168647_1916552.jpg


b0168647_19161332.jpg

完全にシーズンオフ・・・といった感じですねぇ。(こういうのキライじゃありませんが・・・)


b0168647_19162413.jpg


b0168647_19163544.jpg

数少ない、咲いていた花々・・・

b0168647_19164246.jpg

この丘がシーズンになるとすごいみたいです。

b0168647_19165038.jpg

冬の遊園地・・・寒々と。


なんだかんだと1~2時間散歩をしてみました。

今度来ることがあれば、横になって昼寝を出来るシーズンにしたいです。
時刻は13:00を過ぎ、14:00近くになっていました。



『阿字ヶ浦』

公園を出てから、再度海沿いに走り
今度は海岸線に出た時点で右折をし、阿字ヶ浦方面に南下します。
この辺りの海は直接外洋に面しているので、なかなか豪快な景色でした。

風も強く、寒かったのですが
何度かクルマを停めて撮ってみました。

b0168647_19165754.jpg


b0168647_1917587.jpg


b0168647_19171288.jpg

雰囲気は伝わりましたでしょうか??


その後、何もわからずひたちなかの港にある市場通りのようなところに出たのですが
かなりの台数のクルマで混雑しています。
きっと海産物を買いに来た人たちなのでしょう・・・
自分はそのままスルーして那珂川を渡りました。



『大洗』


そもそも自分はひたちなか市と大洗町が別の自治体でかつ隣接していることさえ知りませんでした。
そのような知識で那珂川を渡ってしばらく走り、大洗港に向かう途中で昼飯を食べました。
いかにも観光客御用達系!?の店は避けたかったので、ごく普通のラーメン屋さんに入りました。

b0168647_19172033.jpg

ラーメン&あさり丼

b0168647_1917287.jpg

タンメン


まあまあのお味でしたよ。 !(^^)!


ちょっと前から洋上に「太陽のマーク」をつけたフェリーが走っているのを見かけたので
大洗港に寄ってみたくなったのです。
「きっと、北海道航路のフェリーに違いない」はずなので、なんとなくなのですが・・・

遠くにさんふらわあが見えて来ましたが、その前に気になる施設があったので寄ってみます。



『東京 かねふく』


どうやら、明太子の工場のようです。
なんとなく引き寄せられるように寄ってみました。

東京 かねふく の直営工場 だったのですが、なかなか混み合っています。 

b0168647_19173778.jpg

こんな建物です。

b0168647_19175827.jpg

直売エリアはこんな感じです。

b0168647_19174488.jpg


b0168647_19175224.jpg

工場の見学も出来ました。


試食のコーナーもありましたが、なかなか大ぶりのモノを頂くことが出来ました。

旨いっ。

あまり、こういうところでは買い物をしない人なのですが、今日は自宅からそれほど遠くもないので
お土産に400gほど買ってみました。

b0168647_1918679.jpg

直営工場から・・・ もう港は目前です。



『大洗港』


・・・ということでフェリーターミナルに寄ってみました。

b0168647_19181588.jpg

苫小牧18:45発~14:00到着の便だったようです。

b0168647_1921452.jpg


b0168647_19182584.jpg

これがターミナル


いゃあ、このまま乗って行きたくなりますねぇ。
残念ながら今日は夏タイヤでしたので、乗るのを諦めました。(違)


後ろ髪を引かれる思い!?で大洗の町を後にします。

b0168647_19184036.jpg

反対側からフェリーを見返します。




大洗をあとにしたのち、ひたすらR51を南下して行きます。
高速道路で帰ってもいいと思ったのですが、なんとなく渋滞していそうだったので・・・


どうもR51の流れが悪いなぁ~っと思っていたところ、
朝見かけた珍走団がそこらじゅうで活動!?をしていました。
国営ひたち海浜公園の中に居た時も、かなりの音量を響かせて走っていたのが聞こえたのですが
今日はどうやら彼等と同じようなコースを走ってしまったようです。

どちらにしても日曜日のまっ昼間にコレ・・・というのは勘弁して欲しいものです。


しばらく南下をして、北浦大橋を渡って・・・


そのあとは合宿帰り!?と同じ利根川遡上!?コースにて帰宅しました。

b0168647_1918495.jpg

北浦大橋を渡っています。

b0168647_19185558.jpg


b0168647_19193100.jpg

だいぶ暗くなって来ました。


今日はコレっ!と云ったターゲットがないまま走って来ましたが、
たまにはこういうのもいいのかな~っなどと思っています。
そういう方面だからこそ、この歳になってもあまり地理を知らないのでしょうし・・・
見聞を広めるという意味では、貴重なツーリングになりました。



本日の走行距離 260km くらい??
by chage_diary | 2009-12-19 19:22 | お出かけ | Comments(0)
<< 横手焼そば 三浦半島 その1 >>