弥彦・寺泊・上越 その2 弥彦山頂散歩

b0168647_1004823.jpg

弥彦山 山頂駐車場より登ります。






2009.11.07(土)


『弥彦山頂へ』


弥彦山(やひこやま)は、新潟県の西蒲原郡弥彦村と長岡市(旧 三島郡寺泊町)との境界にある山である。標高は634m


すごい存在感があるのに、標高634mというのはちょっと意外でした。

スカイライン沿いにある山頂の駐車場(無料です)には、
パノラマタワーという、100mほど登って降りる回転展望昇降塔(52人乗り・所要時間8分・650円)と
クライミングカーという、エレベーターとエスカレーターのあいのこみたいなもの(往復350円)がありました。

ただ勝手に登って降りるだけのもの(パノラマタワー)に乗るのというのも楽をしすぎだと思ったので
少しは自分の力を使って山頂まで歩くべく、クライミングカーを利用することにしました。(11:30過ぎ)

たぶん遠回りをすれば、これを使わなくても歩くことは出来たのでしょうが
駐車場から山頂までず~っと歩きで登るとなると、かなりのロスタイム(身体的にも・・・)になると思われたので
時間と費用対効果!?を考えました。

チケット売り場のお姉さんの愛想が良くなかったのは駄目駄目でしたが、
クライミングカーそのものは昭和の遊園地みたいで楽しかったです。


b0168647_1013485.jpg

これがクライミングカーのレールです。(所要1分)

b0168647_1014460.jpg

登っている途中で、駐車場を見下ろします。


チケット売り場のお姉さんは、上がってから歩いて15分と言っていましたが・・・

b0168647_101533.jpg

右の奥宮に向かいます。 700mかぁ・・・


反体側を見下ろすと、広大な越後平野が広がっていました。
さきほど、高速道路を降りて走って来た方角です。

b0168647_102041.jpg

広大ですね~。


散歩をはじめました。

辺りには結構本格的!?なハイキングの格好をされた方がたくさんいらっしゃいました。
推測なのですが、下(弥彦の駅)から歩いて上がって来られたのでしょう。
標高は634mですから、結構大変なんだろうなぁと思います。

b0168647_102857.jpg

紅葉はほとんど終わりですねぇ。


700m歩くだけとはいいますが、そこは山ですからやはり登りがありました。

b0168647_1021674.jpg

こんな階段です。


意外と厳しいので、ぜぇぜぇ言いながら登って行きました。
ここを登るとしばらく平坦になり、少し下ってから最後にまたちょっと登って頂上に達します。

b0168647_102231.jpg

平坦です。

b0168647_1023142.jpg


b0168647_102385.jpg

秋ですねぇ。

b0168647_1024563.jpg

奥に見えるアンテナがあるところが山頂です。

b0168647_1025292.jpg

下の平野部が更に良く見えるようになりました。


そして到着しました。


b0168647_1025986.jpg


b0168647_103726.jpg

奥宮です。

b0168647_1031511.jpg

ちょうどお昼時でしたので、ハイカーの方々が昼食をとっていました。


コンロや鍋等を持参されている方もいて、暖かいものなどを作って食べたりしていました。
全然違う場所なのですが、なんとなく(自分が育った)三浦半島の大楠山を思い出しています。

山の下の方ではお昼を知らせるサイレンが鳴っていました。

b0168647_1032282.jpg

逆光ですが、南側を眺めます。

b0168647_1033143.jpg

アップして、新信濃川の河口部分です。

b0168647_104052.jpg

ちょっと上流にさかのぼって・・・


弥彦山は標高こそそんなに高くないにしても、平野部にどど~んとそびえているので展望は素晴らしかったです。
登りはじめた方面を振り返ると、光の加減なのでしょうか?
なかなかキレイな紅葉を見渡すことが出来ました。

b0168647_10484.jpg

真ん中の建物が、クライミングカーを登りきったところです。

b0168647_1041664.jpg

山のふもと方向です。

b0168647_104244.jpg


b0168647_1043284.jpg

う~ん、いい感じです。


あがった息!?もおさまって、景色も堪能出来たので下りはじめることにしました。

b0168647_1043992.jpg

途中にはまだ紅い木も残っていました。

b0168647_1044737.jpg

NHKのアンテナです。 弥彦山は単独峰なのでかなりの広域をカバーできるようです。

b0168647_1052689.jpg

一番きつかったところを下ります。


登りに比べても、ほどない時間で下って来ることが出来ました。

クライミングカーの乗り場で下の景色を見渡します。

b0168647_1053912.jpg

こっちもキレイです。

b0168647_1054573.jpg

今回は数少ない自分のクルマ(爆)と海を見渡します。

b0168647_1055294.jpg

ここで絵的には初登場!?のクライミングカーです。

b0168647_106187.jpg

目の前にある弥彦パノラマタワー

b0168647_106929.jpg

山頂駐車場に戻りました。


滞在したのは小一時間でしょうか!?
時間の割には濃密な内容の弥彦山散歩でした。


・・・ということで、スカイラインを走って下界に下って行きます。

b0168647_1061726.jpg

例によって、タラタラペースで疲れました。


お次は海岸線へと向かいます。
by chage_diary | 2009-11-08 09:30 | お出かけ | Comments(0)
<< 弥彦・寺泊・上越 その1 関越... 弥彦・寺泊・上越 その3 越後... >>