南東北ツーリング その2 松島~山形へ

b0168647_1661863.jpg

山形県 山寺 よりの景色です。





2008.12.29

前夜は睡眠をとりすぎたせいか、7:30の朝食の1時間前には目が覚めてしまいました。

なので朝のひとっ風呂を浴びた後、前日は暗くなっていた上に雨だったので
散策!?することが出来なかった近くの浜を歩いてみることにしました。

b0168647_1671592.jpg

地面(砂です)の上の白いやつは、昨日降った雪です。

b0168647_1672479.jpg

大浜というところでした。波は静かです。

b0168647_1673238.jpg

この時間に漁に出る方もいました。

b0168647_1674054.jpg

網にかかったヒトデだと思います。

b0168647_1674750.jpg

漁師町の路地は狭いです。


そんなこんなで散策を済ませ、宿に戻り朝食を頂きました。

b0168647_1675521.jpg

正しい、和風旅館の朝食という感じです。


朝食を頂いた後は出発の準備を済ませて、8:30過ぎくらいには出発しました。

いいお宿でした。 どうもお世話になりました。


b0168647_168325.jpg

大浜にて。


この日の予定もいろいろと考えてみたのですが、
まずは昨日通って来た途中にある「大高森」というお山に登ってみることにしました。

展望台みたいな表記がされていましたが、標高が100mを越える、本当!?のお山です。

まぁ、朝のウォーミングアップということで頑張ってみようと思います・・・(^_^;)

b0168647_1681032.jpg

ここが登山口です。(港の脇なので標高は0mに近いです)

b0168647_1681847.jpg

日影にはまだ雪が残っています。

b0168647_1683331.jpg

・・・で、こんな階段を登り。


b0168647_168402.jpg

だんだん景色が開けて来ました。


そして、山頂にたどり着きました。 (^_^)v


b0168647_1684988.jpg

こ~んな感じの展望台です。 (他の方角も基本的に360度観られます)

b0168647_1691266.jpg

少々アップで。 冠雪した蔵王連峰も見渡せます。


ということで、今日も朝からいいものを観られました。
たぶんここからの景色が松島のなかでは、いちばん「らしい」気がします。

・・・けっこう疲れましたが。(^_^;)


お山を下ってからはまたクルマを走らせます。



・・・がほどない距離のところに ↓ を見つけました。

b0168647_1692744.jpg

かき小屋 です。


いろいろなガイドブックの類に出ていたので、牡蠣好きの自分としては非常に気になっていました。


衝動的に右折(お店の駐車場に)をしている自分がいました・・・


最初ここのシステムが良くわかっていなかったのですが
どうやら、食券を買って鉄板を敷いてある、宅(席)を使わせて頂くみたいです。


料金は・・・

5個・・・750円
10個・・・1500円
食べ放題・・・2000円

だったと思います。



自分は朝食直後だったので5個にしたのですが、おまけに1個たしてもらえました。(ラッキー)

b0168647_1693597.jpg

ということで焼いています。


片面をある程度焼いて、ひっくり返した後、殻が白く(乾いて)なって来た時が食べ頃のようです。


そして、いよいよ殻を剥きました。


b0168647_1694331.jpg

旨いっ。


まわりには夜を徹して走ってきたと思われる、関東ナンバーの食べ放題組もいたりしました。

やはり好きな人は好きなようで・・・

自分も今度来る機会がある時は食べるタイミングを考えないとです。



牡蠣を食べた後は昨日スルーをした、松島の五大堂のあたりに戻ってまいりました。
駐車場が有料なので今日もスルー・・・と思ったのですが
100円/20分のところがあったので入ってみました。

b0168647_169497.jpg

五大堂から海をのぞむ。

b0168647_1695647.jpg

東北地方としてはかなり古い桃山式建築らしいです。


結局、駐車料金が100円で済む時間(20分)しかいなかったです。


さて、そろそろ松島のエリアを後にしようと思うのですが、
昨日寄った、双観山にもう一度寄っていくことにしました。
はたして・・・雪の松島はどうなっているのでしょうか??

b0168647_1610329.jpg

人形ではなくて人です。

b0168647_16101071.jpg

ほぼ昨日と同じアングルで撮ったつもりなのですが・・・


続けて来てみて正解でした。

四大観と呼ばれるうちの 壮観=大高森 と 双観山に
寄ることが出来たので納得です。




当初はこの後、仙台市街に入って「牛タン」「青葉城」などとも考えていたのですが
心身共にそういう雰囲気ではなかったので、お山を越えて山形県に向かうことにしました。

何通りかのルートはあるのですが
自分的には王道!?のR48で天童へと抜けることにしました。

仙台、やはり大都会です。
都市圏を抜けるのには、それなりの通行量があったので、結構時間を要してしまいました。


b0168647_16101734.jpg

R48で峠越え。



天童郊外のR13沿いのM○Sバーガーで昼食をとると、もう13:00を過ぎていました。

う~ん、時間の経つのは早い。

ということで、一度も登ってみたことのない「山寺」に寄ってみることにしました。
かの松尾芭蕉が、「閑さや巌にしみ入蝉の声」と詠んだところです。

あたりは雪がかなり残っているのですが、大丈夫でしょうか??

b0168647_1610245.jpg


b0168647_16103175.jpg

山門です。

b0168647_16103852.jpg


b0168647_16104448.jpg

階段の雪除けは終わっていませんでした。


たぶんこの日も朝方まで雪が降っていたのでしょう、
午後になり気温が上がったので、木についていた雪が溶けていて雨のようです。

足もとも頭も濡れてしまいました。 (-_-;)

b0168647_16105163.jpg

仁王門といいます。 屋根の雪がドサッと落ちて、階段をふたたび雪まみれにしてしまいました。


b0168647_16105838.jpg

奥の院です。

自分は気づかなかったのですが、皇太○妃のご両親がいらっしゃったようです。

奥の院までは1015段ほどの階段があったらしいのですが
滑るのが怖くて数える余裕もありませんでした。

たぶん手摺がなかったらコケていたでしょう・・・


b0168647_1611573.jpg

下りに入ります。道は真っ白・・・


経験上、登りより下りの方が危険なんですよね~。
一歩一歩踏みしめつつ下りました。

b0168647_16111293.jpg

自分的には山寺のイメージはここ「五大堂」から見下ろす景色なんですよね~。


ということで、往復で1時間半ほど費やし15:00になっていました。

今度は雪が無いときに・・・
(といっても夏は暑いなぁ・・・)

この時期は日が短いので先を急ぐことにします。
まだお宿まで結構な距離があるので。

b0168647_16111964.jpg

R13から蔵王を撮影。 (今回は板を持って来ていません)


R13がそこそこいいペースで流れていたので、米沢の市街には1時間ほどで到着することが出来ました。

そこですこしミーハー的感覚!?が出てきたので
米沢城址にある上杉神社に寄ってみることにしました。

2009年の大河ドラマの主人公直江兼続の活躍した歴史的舞台です。
(まぁ、まだ見るかわかりませんが・・・)

b0168647_16112786.jpg


b0168647_16113336.jpg


b0168647_1611428.jpg


b0168647_16115086.jpg


b0168647_1611571.jpg


b0168647_1612359.jpg


まぁ、こんな感じで、観光客受け入れ体制!?も整いつつあるようでした。


今宵のお宿は、白布温泉というところの
中屋別館不動閣 さんに決めていたのでこれからしばらくお山を登ります。


30分くらい登ったでしょうか・・・
路面は雪かと思っていたのですが、
除雪がほとんど済んでいて濡れてはいたものの、17:00過ぎにはノントラブルで到着することが出来ました。


b0168647_1612132.jpg

こんなところもありましたが・・・


本日の走行距離 193km




事前に調べたところによると、白布温泉はなかなか由緒のあるところらしいです。

もっとも(今回も)宿代にはあまりつぎ込んではいないので、高級旅館という訳ではないのですが、
昭和を感じさせてくれる懐かしい感じの宿でした。
(個人的には好きなんです)

b0168647_16122180.jpg

売店・・・というより廊下。


食事は19:00からにさせてもらいゆっくりと湯に浸かりました。
なかなかの名湯だと思います。

・・・そして夕食。

昨日は海の物が主体でしたが、今日は山の物が主体です。
(いちおう、自分なりには考えてみました)

b0168647_1612309.jpg


b0168647_16124082.jpg

やはりビールは必須です。


ということで、今日も美味しくいただけました。


食後は再度風呂へと・・・
朝も入れると、都合三度浸かってしまいました。(^_^;)

b0168647_16124949.jpg

玄関先に雪の灯籠です。

b0168647_16125950.jpg

二晩目の夜もこうして更けて行きました。
by chage_diary | 2008-12-28 11:50 | お出かけ | Comments(0)
<< 南東北ツーリング その1 福島... 南東北ツーリング その3 村上... >>