県内ふらふら その2

b0168647_22213063.jpg

ラベンダー園から徒歩10分ほどのあやめ園(菖蒲城趾)です。






2017.06.10(土)

b0168647_22271599.jpg

ラベンダー園を離れ遊水池の堤を歩きます。

b0168647_22272354.jpg

標識に導かれながら・・・

b0168647_22272938.jpg

結構な人が歩いています。

b0168647_22273699.jpg

田園まっただ中の用水路脇です。

b0168647_22274246.jpg

まぁ、自宅の近所も似たような景色ですが・・・

b0168647_22274831.jpg

県道を渡るとあやめ園(菖蒲城趾)です。


到着しました。


菖蒲城(しょうぶじょう)は、武蔵国埼玉郡新堀村(現在の埼玉県久喜市菖蒲町新堀)にあった日本の城。古河公方足利成氏が、康正2年(1456年)に金田式部則綱に命じて築城させた。城の竣工が5月5日の菖蒲の節句にであったために命名された。天正18年(1590年)小田原征伐ののち廃城となり、以降は徳川家康に仕えた内藤正成が栢間陣屋(現在の久喜市菖蒲町下栢間)を構えて5700石を知行し、上級旗本として14代、幕末まで同地を治めた。


b0168647_22275865.jpg

園内はこのような感じです。


ここは良心的で、駐車場も合わせて料金が無料です。
この時期ですと、ラベンダーとあやめを同時に楽しめるので
お得感!?も高いと思います。


b0168647_222857.jpg


b0168647_22281223.jpg


園内を歩いてみましょう。

b0168647_22281982.jpg


b0168647_22282624.jpg


b0168647_2228343.jpg

あの木陰のベンチが良さそうです。


ピーカンの晴天というほどでもありませんでしたが、日影になっていて良い感じです。
梅雨のさなかとはいいながらも、そこそこ乾燥した空気なのでさわやかでした。


ここから離れたくないなぁ。


b0168647_22284161.jpg


b0168647_22284846.jpg


b0168647_22285676.jpg


b0168647_2229362.jpg


b0168647_2229119.jpg


b0168647_22291820.jpg


b0168647_22292580.jpg


b0168647_22293155.jpg


b0168647_22294479.jpg


b0168647_22295667.jpg


な~んて言いながら、あやめ園を巡ってみました。

2週続けて、初夏のひとときを楽しむことが出来ました。


b0168647_2230648.jpg


b0168647_22301535.jpg

またまた田園のまっただ中を戻ります。
by chage_diary | 2017-06-10 21:30 | お出かけ | Comments(0)
<< 県内ふらふら その1 県内ふらふら その3 >>