水郷 その2 潮来あやめ園

b0168647_2202292.jpg

ちょうど「嫁入り舟」のイベントが執り行われていました。(14:00~)






2016.06.03(土)


今日は水郷地帯にやってまいりました。
昼前に佐原あやめ園に到着して、しばらく散策をした後
こちらは潮来までやってまいりました。


・・・と云っても、クルマで10分ちょっとでしょうか。


b0168647_22231191.jpg


b0168647_2205747.jpg


b0168647_221545.jpg

こちらの方が菖蒲の咲きっぷりがだいぶ良いです。


佐原は田園地帯と運河のまっただなかなので、あたり一面まっ平らです。
一方こちら潮来は市街地の真ん中ですから(おまけに駅前)若干こちらの方が気温が高いのでしょうか??


駐車場(500円でした)にクルマを停めて、おばちゃんに話を伺うと
ちょうど14:00から「嫁入り舟」が執り行われるということですので
店に入って食事をするのはやめて、コンビニでさくっと食べて現地に赴きます(徒歩2分ですが)



b0168647_2211282.jpg



花嫁が舟にのって花婿の元へ向かう「嫁入り舟」

色とりどりのあやめを楽しめるのが潮来あやめ祭りです。
あやめは花菖蒲とも呼ばれ、古くから梅雨を知らせる花として愛されてきました。


潮来のあやめは水戸黄門光圀公がその美しさを歌にしたことでも知られています。

また、昔ながらの嫁入りを再現した「嫁入り舟」も人気のイベントです。
美しく咲き誇るあやめと、綺麗な花嫁さんを見に行ってみませんか? 



自分が行った時はまさにもうはじまる直前でした。
とんでもない程混んでいた訳でもなかったので、いいポジションをキープ出来ました。


b0168647_2211944.jpg

花嫁登場!

b0168647_2212693.jpg


b0168647_2213432.jpg


b0168647_2214113.jpg


b0168647_2214947.jpg


b0168647_2215791.jpg


b0168647_2221349.jpg

ここに居る人々の視線を一点に受けて舟に導かれて行きます。



ここで場所を移動します。

b0168647_2222076.jpg


b0168647_2222895.jpg

舟がやって来て・・・

b0168647_2223523.jpg


b0168647_2224216.jpg

去って行きました。



いゃあ、なかなかいいものを拝見させて頂きました。


周囲は「嫁入り舟」が過ぎ去るとともに平常に戻って行きます。
こちらのあやめ園はろくすっぽ散策をしていないので、歩いてみます。



b0168647_22232737.jpg


b0168647_22233524.jpg


b0168647_2223429.jpg


b0168647_22235020.jpg


b0168647_22235972.jpg


b0168647_222478.jpg


b0168647_22241423.jpg


b0168647_22242567.jpg

先ほどの「嫁入り舟」が戻って来ました。お嫁さんを送り届けたのでしょうか?

b0168647_22244286.jpg





b0168647_22243570.jpg

こちらに2台の人力車が停まっていて、ひとだかりが出来ていました。

b0168647_22245190.jpg

無事!?に旦那さんに出会えたようです。


めでたしめでたし




という感じで散策を続けます。

b0168647_22245988.jpg


b0168647_2225955.jpg


b0168647_22251725.jpg


b0168647_22252546.jpg


b0168647_222532100.jpg


b0168647_22255023.jpg


b0168647_22255710.jpg


b0168647_222667.jpg


b0168647_22261570.jpg


b0168647_22262550.jpg




b0168647_22302372.jpg



佐原も潮来も別の個性ですが、どちらも訪れるには一年でいちばん良い時期のようです。
初夏を堪能出来ました。


さて、この後は・・・
by chage_diary | 2017-06-03 23:00 | お出かけ | Comments(0)
<< 水郷 その1 佐原あやめパーク 水郷 その3 鹿・・・ >>