志賀草津道路 その3

b0168647_2336063.jpg

貴重な体験・・・これに乗りました。






2017.05.27(土)

思い立って志賀草津道路までやってまいりました。
草津の市街をパスして、ひたすらお山を登り、日本国道最高地点を通過して渋峠までやってまいりました。


b0168647_21432261.jpg

志賀高原スキー場の最高所にある渋峠スキー場はまだ営業しています。 12:52

b0168647_21433999.jpg

フリークが滑っていますねぇ。自分は今シーズン2回・・・


もう12:00をまわっているのですが、今日の昼食はひさしぶりに 日本で一番高いところにあるパン屋さん にしようと思っています。
ここから行くには、更にリフトに乗るか何らかの交通手段に頼らないと登山になってしまうのですが・・・


b0168647_21434556.jpg

停めてあるクルマにこのような看板が置かれていました。


もう時間も13:00直前で、迎えに来てもらえるかもわからないのですが
まずは横手山頂ヒュッテさんに電話をしてみました。

「渋峠で送迎の案内を見た者です」

すると、今上からお客さんを降ろすところなので、15分ほど待って下さいとのことでした。

じゃあ・・・、と思い待ってみることにします。



b0168647_21435062.jpg

県境の宿 渋峠ホテル です。

b0168647_21435647.jpg

5月末なのに、今年は雪が多い・・・

b0168647_2144273.jpg


b0168647_2144985.jpg

春らしさを表わすものの象徴・・・ふきのとうが出るのはこの時期です。

b0168647_21441534.jpg

ほぼ15分で降りてまいりました。 キャビンは日野のレンジャーかなっ 13:07


当初、電話をした時は自分達だけだったのですが、
待っているところに7~8人の団体さん!?がやってまいりました。
「ちょうどお迎えを待っているところです」と話したところ、便乗されることになりました。

なので、定員ちょうど!?の満員で走ることになりました。



b0168647_21443963.jpg

エンジンはディーゼルですが、キャビンの半分近くのスペースを占めていました。


暑かったら窓を開けても構いませんから・・・と云われましたが、かなりの熱と音を発していました。
知り合いのディーゼルマニア!?が聞いたらむせび泣きそうな感じです (笑)


b0168647_21444530.jpg

のぞき窓から進行方向にむかって・・・雪道というより雪原ですね。

b0168647_21445187.jpg

出入り口方面(後部)です。たぶん10人くらい乗られるのかな・・・

b0168647_21445863.jpg

山頂に到着っ。 この辺は雪が融けている場所もあるので、おしりを向けて降りやすくしてくれました。




b0168647_2145555.jpg

横手山頂ヒュッテさん 標高2307m に着きました。 13:22

b0168647_21453148.jpg



10年は経っていないものの、かなり久しぶりに訪れたと思います。
ひところはここに来るたび寄っていたのですが・・・


b0168647_21453768.jpg

環境整備協力金が雪上車代!?に該当するようですね。


ここのパン屋さんのパンは自分的ランキングでもかなりの上位を占めていたのですが
ひととき、なんとなくサービスの低下を感じた時期があって足が遠のいていました。
以前の状態に戻っていれば良いのですが・・・

ちなみにスキーシーズンはほぼ終了(あと1週間)、観光シーズンはまだこれから
そして、昼下がりのこの時間・・・ということで、店内はガラガラでした。


b0168647_21454540.jpg

空いていたので、外が見える場所をゲット。日差しが眩しいですが。

b0168647_21455224.jpg

ボルシチセット(+パン)と単品購入のあんパン です。

b0168647_21495843.jpg

こちらはきのこ雲セット、以前は硬いパイ生地だったように記憶しているのですが、もちっとした感じになりました。(中はシチュー)

b0168647_21455847.jpg

あんパンです。


味もサービスも以前に戻ったように思います。これならまた来てもいいかな。

b0168647_2146415.jpg

食事をしているうちに、青空は消え去りどよ~んとした空になってしまいました。 13:58


b0168647_21463885.jpg


b0168647_2150678.jpg

横手山頂のレーダーです。


残念ながら曇ってしまった為、周囲の眺望を楽しむことは出来ませんでした。
まぁ、しょうがないですね。

帰りも雪上車です。今度は他のお客さんが居なかったので前に乗らせて頂きました。


b0168647_21501349.jpg

こちらは北斜面なのか残雪が多いそうです。多い年は7月まで残るようです。

b0168647_21502119.jpg

当然ですが、雪上車なのでステアリングホイール(ハンドル)は付いていません。/font>

b0168647_21502735.jpg

後部座席とは違い、こちらは快適でした。

b0168647_21503475.jpg

無事!?帰還です。 アトラクション的に雪上車に乗ってみたいという方からすると800円は妥当かと思います。 14:24


ちなみに歩いて登らない限りは、渋峠から往復リフトを利用 
または のぞき(志賀高原側です)から エスカレーター+リフト を利用しないと横手山には行かれません。
たまには毛色の違うものに乗りたい方にお薦めしておきます。



b0168647_21505657.jpg

自分のクルマです(汗)


このあとどうしようか考えました。
せっかく渋峠まで来たので、志賀高原側に下ってみることにします。

b0168647_215141.jpg


b0168647_21511299.jpg

下って行っても霧が酷くなるだけです・・・

b0168647_21512065.jpg

普段良く停める駐車スペースに入りました。いままで走って来た山田峠方面です。

b0168647_21512613.jpg

このまま降りて行ってもつまらなそうな予感がしたので、ここでおりかえすことにします。 14:34



b0168647_21515876.jpg


b0168647_2152521.jpg

ふただび渋峠に・・・

b0168647_21521389.jpg

群馬県側の方が明るいような気がするんだよなぁ。

b0168647_21522028.jpg

雪の回廊ふたたびですっ。

b0168647_21522663.jpg



このまま帰る気はなかったので、万座温泉に下ります。
久しぶりに白いお湯に浸かってみたくなったので・・・

15:00の受付終了直前に万座プリンスの日帰り入浴にチェックイン出来ました。
もう少し時間が長かったと思っていたので焦りました。



いい湯でした。


b0168647_21544684.jpg

風呂から上がって万座温泉界隈をふらふら・・・ おそらく今年最後のサクラでしょう。

b0168647_21545388.jpg


b0168647_2155194.jpg

左上の日新館さんには去年の11月に泊まりました。

b0168647_2155617.jpg

白根山の活動が落ち着くまでは夜間の通行は出来ません。

b0168647_21551362.jpg

殺生河原まで下って来ました。

b0168647_21551994.jpg

草津~長野原と走り、モチベーションが下がったまま帰路についています。 16:45


このまま同じ道で帰るのはイヤだったので、ジタバタしつつ違う道を走ります。

b0168647_2155581.jpg


b0168647_2156676.jpg


b0168647_21561364.jpg


b0168647_21562056.jpg




地元に戻って夕食は喜多方ラーメンなんて会話をしていた時にひらめきました。
ここから19:00前に佐野まで行かれるかなぁ??

急に思い立ってしまったので、あとは移動モードで端折るしかありません(汗)
それがビミョーに間に合うかどうかというタイミングなのです。

その後渋川ICに入ったの18:00過ぎのこと・・・


b0168647_21562927.jpg

19:00閉店の佐野ラーメンおぐら屋さんに間に合いました。 ビバ北関東道!


という感じで、駆け足で巡ってきた志賀草津道路はやっぱり良かったです。
果たして今シーズンはあと何回行かれるのだろう??
by chage_diary | 2017-05-28 07:40 | お出かけ | Comments(0)
<< 志賀草津道路 その2 晴れ >>