2017 GW  その8

b0168647_22542730.jpg

五箇山 相倉集落での朝を迎えました。






2017.05.07(日)


前日の晩は21:00過ぎに寝てしまったようです。
途中1:00過ぎにいちど目が覚めたみたいなのですが、またそのまま寝てしまったようです。

ですので、6:00前には目が覚めてしまいました。

といっても9時間近くは寝ていることになるのですが・・・


b0168647_23511988.jpg

囲炉裏のある大部屋です。さすがにまだ皆さん寝静まっています。 5:51


日の長い時期ですから、とうに表は明るくなっています。
せっかく五箇山 相倉集落のど真ん中にいるのですから、今朝も散歩をすることにしました。


b0168647_23513173.jpg

いゃ~っ、良い天気です。 クルマはまだ夜露に濡れています。

b0168647_23514040.jpg


b0168647_2351484.jpg

周囲はまだ朝霧に包まれています。 5:55

b0168647_2352763.jpg

気になっていたクルマのフロントガラスを見ると・・・ 



なんと、ヒビの長さが 50cmを超えています。



びっくりしました。そしてちゃんと帰れるのか不安になりました。
自宅までは、まだ400km近くはありますから・・・

まぁ、今ここで考えてもどうにもならないので
散歩を続けることにしましょう・・・ (現実逃避)


b0168647_23521428.jpg


b0168647_23522159.jpg

ミズバショウは水がキレイじゃないと育たないですよね。ここではお宅の前の水鉢!?で育っています。

b0168647_23522713.jpg

まずは奥の方に行ってみましょう。

b0168647_23523421.jpg

合掌造りの原型!?だそうです。

b0168647_23524179.jpg

まだ山霧がたなびいています。 6:05

b0168647_2353079.jpg


b0168647_2353884.jpg

過去に二度泊まっている なかや さんです。 今回は一杯でした。


なかやさんの傍らには スーパー7が2台 と コペンが停まっていたので
そっち系!?の方のつどいがあったのでしょう。


b0168647_23531675.jpg


b0168647_23532392.jpg


b0168647_23533156.jpg

霧が深くて人形山(奥の山です)は良く見えません。 6:11


人形山(にんぎょうざん)は、富山県南砺市(五箇山地域)と岐阜県白川村(白川郷)にまたがる飛騨高地北部に位置する標高1,726 mの山である。日本三百名山、新日本百名山およびぎふ百山の一つに選定されている。登山口は富山県側にある。


b0168647_23544538.jpg


b0168647_2354528.jpg

折り返して来ました。

b0168647_23545915.jpg

花の色が差し色となって、周囲の自然と合掌造りが引き立ちます。

b0168647_2355776.jpg

こちらも山霧・・・ 6:16


昨日の夕方にも行きましたが、人形山を背景に集落を見下ろすことが出来る高台に行ってみます。
といっても徒歩5分圏内ですが・・・


b0168647_23552656.jpg


b0168647_23553485.jpg

いいですねぇ。だいぶ人形山がハッキリ見えて来ました。

b0168647_23554158.jpg

朝露に濡れる草花・・・

b0168647_23554881.jpg

のぼって行きます。 6:22

b0168647_23562454.jpg

到着っ。



・・・という感じで展望場所に到着しました。

ちょうど、朝霧が立ちのぼっていたのが晴れ上がっていく時間です。
刻一刻と変わりゆく景色を堪能するべく、しばらく立ちつくしている自分がいます。



b0168647_2356979.jpg

6:32

b0168647_23563387.jpg

6:42


この景色を観たくて今年のGWは 北陸に来た ようなものですから

目的が叶って感無量です。

自宅からそうそう近い場所でもないので、そうそう来られることも出来ない場所ですから
一期一会を大切にしたいと思います。

いつもこうやって晴れるとは限りませんから・・・


b0168647_23565310.jpg

6:50

b0168647_2357851.jpg



今は新緑が背景の雪山に映えて、シーズン的にはひとつのピークだと思いますが
深い緑に覆われる夏・紅葉で紅く染まる秋・まっ白い冬の景色も追いかけてみたいものです。
(ちなみに以前冬に訪れた時は、ここまで登れませんでしたが・・・)


b0168647_2357275.jpg


b0168647_23573437.jpg

別のルートを下って戻ります。 6:58


b0168647_23591882.jpg


b0168647_23592475.jpg


b0168647_23593165.jpg


b0168647_23593889.jpg


b0168647_23594737.jpg

宿に帰着ですっ。 7:11


朝の儀式!?を済ませて(結構冷えました)またまた散策にっ・・・

b0168647_00615.jpg

除雪で積み上げた雪がまだ残っていました。

b0168647_001462.jpg


b0168647_002912.jpg

だいぶ霧も晴れ上がりました。 7:19

b0168647_00515.jpg

まさに新緑と雪山っ。 7:28

b0168647_011141.jpg


b0168647_011728.jpg

もう朝の光じゃないですね。


朝食前の1時間ちょっとを散歩に費やしました。
ここ長ヨ門さんからは集落のどちらに歩いても端までは5分と掛からないので
ちょうどいい場所なのです。




b0168647_012418.jpg

子供も起きていて、テレビに食い入っています。 7:38

b0168647_03219.jpg


ここで朝食っ。

b0168647_21322631.jpg

正しい日本の朝食!?ですね。どうもご馳走様でした。



そして朝食後にさらにひとまわり。

どれだけ五箇山が好きなのでしょう!? 自分。



b0168647_014540.jpg

サクラが咲いているところを見つけました。 8:59



歩いているところは2時間前と同じなのですが、違う景色になっています。

b0168647_023188.jpg


b0168647_023976.jpg


b0168647_024669.jpg


b0168647_025369.jpg

明るくなったからか、新緑の柔らかい色が強調されてステキです。 9:10

b0168647_031281.jpg

ここの景色は、この2日間でもいろいろな表情が見られました。 9:17


五箇山集落の一夜を楽しく過ごしてチェックアウトをする時間になりました。
これでこの集落に泊まったのは3回目となりましたが、ゆるりとした時間を過ごすことが出来ました。


どうもお世話になりました。



名残惜しいですが、GWは今日でおしまいなので帰ります。
クルマのフロントガラスに不安を抱えながら・・・(汗)
by chage_diary | 2017-05-07 22:15 | お出かけ | Comments(0)
<< 2017 GW  その7 2017 GW  その9 >>