2017 GW  その2

b0168647_23194893.jpg

能登金剛の厳門というところです。






2017.05.05(金)


2017年のGWはどこに行こうか悩んだところ、北陸に行ってみることに決めました。
例によって宿を押さえたのは約3か月前です。

今回に限ってはクルマを乗り換えたこともあって、長距離走行のモチベーションも高まっています。
5/4にサッカーの試合を観てから、仮眠程度の睡眠をとって0:00過ぎに出発しました。

ところが、中途半端に寝てしまったからなのでしょうか
赤城ICで関越道に乗って1時間も走ったところで睡魔が襲って来ました。
ちょっとだけ目をつぶろうと思って休んだ大和PAで朝を迎えることになりました。


b0168647_22401714.jpg

関越道 大和PAにて。

b0168647_22402539.jpg

雪山と咲き始めた花のコラボが春らしいです。

b0168647_22403426.jpg

意外と長時間を過ごしてしまいましたが出発です。


このあと悲劇がっ・・・

b0168647_1353058.jpg

なんとフロントガラスへの飛び石でヒビが入ってしまいました。


あ~あ・・・という感じです。

今までもガラスに飛び石が飛んだことは数知れずあったのですが、表面にキズが付くことはあっても割れたのははじめてです。
意外と簡単に割れてしまうんだなぁ、と思いつつアイサイト(自動ブレーキ装置)の付いたクルマのガラスは
高そうだと戦々恐々としている自分がいます。


思ったよりも大和PAの滞在時間が長くなってしまったので
関越道~北陸道に入り、ひたすら西進をして行きます。

富山県に入った有磯海SAで朝食を兼ねた休憩をとることにします。


まずはSAのインフォメーションに行き、事情を説明した上で透明のテープを借用して来ました。


b0168647_1423915.jpg

梱包用に使ったりするものだと思います。自分的には理想的なモノを借用出来ました。



キズついた部分を中心にま~るく切り取ったテープを貼り付けます。
これでとりあえずの応急処置は終了です。
はたしていつまで保つのだろう。


b0168647_1451562.jpg

そして朝食から富山ブラック(ラーメンです)を頂きます。


休憩と食事を済ませて出発です。

今宵のお宿は能登半島の輪島に取ってあるので、基本的にはこの先から北上していくのですが
クルマ的お仲間のぐっさんが、このGWにこちらに帰省されていることを伺い
更に 千里浜なぎさドライブウェイ でオフ会を催しているということを2日前に聞きました。
ちなみに何のオフ会かというと、自分が今乗っているレヴォーグの集まりだということです。

そちらに一日いらっしゃるとのことですので、顔を出してみることにしました。


小矢部砺波JCTで北陸道を降りて、能越道を北上して福岡ICを降ります。
どうにかして、能登半島の背骨!?を越えなければいけないのですが
あえて、一度も走ったことのない 県道75号を使い五位ダムの脇を登って行きました。

その途中五位山大橋というところでクルマを停めてみました。
(通行量は極小です)

b0168647_22413429.jpg

新緑がとてもいい色です。

b0168647_22414328.jpg


b0168647_22415144.jpg


さすがに買ったばかり!?のクルマだと、クローズアップ度が違います(汗)
ちょっと前でしたら、クルマは無しで景色だけ撮っていましたから(笑)

そして更に登って行くと道はどんどん狭くなって行きます。


b0168647_22415873.jpg

センターラインもなくなりました。

b0168647_22426100.jpg

そんな中、石川県に入ります。

b0168647_22421521.jpg

能登半島の背骨!?方面を・・・

b0168647_21353086.jpg



しばらく細い道が続きましたが、宝達山という山の山頂付近を過ぎると道は下り始め
彼方に海岸線とおぼしきものも見えて来ました。


b0168647_22422469.jpg

結構な勾配です。走り屋が残したとしか思えないブラックマーク(タイヤです)がくっきりと残っていました。

b0168647_22423269.jpg


b0168647_22424027.jpg

この彼方でオフ会がっ・・・


ということで下りきりました。
ここら辺でガソリンを給油しておかないと先行き不安なので、まずはGSを探しました。(宝達駅周辺)

b0168647_22424744.jpg


b0168647_22425424.jpg


b0168647_2243450.jpg

そして給油ののち、千里浜なぎさドライブウェイ に突入です。


千里浜なぎさドライブウェイ(ちりはまなぎさドライブウェイ)は、石川県羽咋郡宝達志水町今浜から同県羽咋市千里浜町に至る砂浜の延長約8kmの観光道路であり、千里浜と今浜の一部と出浜の各海水浴場も兼ねている。

日本で唯一、一般の自動車やバスでも海岸線の砂浜の波打ち際を走ることができる道路である。このような道路は世界的にも珍しく、アメリカのデイトナビーチ、ニュージーランドのワイタレレビーチを含めて3ヶ所だけと言われている。



このオフ会があろうとなかろうと、これまで能登半島に来た4回は毎回必ず往復のどちらかでこの道を通っています。
要は好きなんですよ。


b0168647_22431299.jpg

ということで 千里浜なぎさドライブウェイ を走行中


オフ会については こちら に記したのでここではさらっと流します(汗)

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


b0168647_22453883.jpg


b0168647_22454898.jpg


b0168647_22455625.jpg


b0168647_2246360.jpg


b0168647_22461123.jpg


b0168647_22461746.jpg


b0168647_22462499.jpg




------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


たぶん 10:30頃から12:00頃まで居たのではないでしょうか??
皆さんご自慢のおクルマを拝見出来て、貴重な時間を過ごさせて頂きました。

お友達とも飲み会の席で会うことはあっても、クルマ付!?で会うことが近年無かったので
貴重な機会となりました。(幹事隊どうもお疲れ様でした)


そのあとは近所のコンビニで昼食を食べて、能登半島の西岸をR249をベースに極力海沿いに北上して行きます。
志賀町で県道36号に左折。


b0168647_22464860.jpg

キレイな海が見えて来ました。

b0168647_22465558.jpg

クルマが停められた(無料)ので、歩いてみることにします。

b0168647_2247240.jpg

磯に降りる階段側にはこんな滝も・・・

b0168647_2247863.jpg

そしてこちらが厳門です。



能登金剛を代表する存在である巌門。海に突き出た岩盤にある、浸食によってぽっかりとあいた洞門は、幅6メートル、高さ15メートル、奥行き60メートルもあり、洞門の上には老松が生い茂っています。鷹の巣岩や機具岩(はたごいわ)、碁盤島を巡る遊覧船が出ており、海上から眺める巌門はまた違った迫力があります


b0168647_22384395.jpg



名前は以前から知っていました。
能登半島には何度か来ているのですが、いつも最初から先端部をめざしてしまったので
この西岸には来たことが無かったのです。
やっと来られることが出来ました。

b0168647_21355233.jpg


b0168647_22473115.jpg

素堀りのトンネルを抜けて行くと千畳敷のような磯もありました。

b0168647_22473895.jpg

遊覧船もひんぱんに発着しています。乗りませんでしたが・・・

b0168647_2247454.jpg

おおっ、この橋はっ??


という感じで小一時間厳門を散策してみました。
何にしても、一度も行ったことが無い場所は新鮮ですね。


b0168647_22475219.jpg

ふたたびR249に戻りますっ。

b0168647_2248038.jpg

その後またまた県道49号にっ。古い道は風情があってよろしいです。

b0168647_2248748.jpg


b0168647_22481410.jpg

良い感じの棚田を見つけました。


大笹波水田(おおささなみすいでん)は、能登の景勝地「ヤセの断崖」から
やや南方に位置する180枚の棚田です。
規則正しく広がった田んぼでは、いまも現役で稲作が行われています。
駐車場のある展望所からの眺めは、日本海と集落と周辺の山々とがよく調和しており、
能登らしい景観をつくり出しています。



能登半島はどこも和める感じなのですよ。
もっとも厳しい冬を知らないからかも知れませんが・・・

輪島の宿に向けてクルマを走らせます。
by chage_diary | 2017-05-07 22:45 | お出かけ | Comments(0)
<< 2017 GW その1 第3回... 2017 GW その3 >>