2017 GW その5

b0168647_2317666.jpg

輪島の朝市は雨に降られました。






2017.05.06(土)


朝になりました。このGW初めての  です。
それも結構な勢いで降っています。

朝食をしている食堂から表を見ると本降りなのがわかります。

まずは今日どうしようか?? ということと、朝市にはどうやって行こうか?? ・・・ということで悩んでいます。



b0168647_21503512.jpg

窓の外です 8:35

b0168647_21505393.jpg

鉛色の空ですね。


ニュースでは北からのミサイル!? 飛翔体!? が能登半島の沖100何㌔に落下したと報道されています。
・・・まぁ、こればっかりは勝手にやらせておくしか無いですね。


ホテルから朝市までの送迎バスもあるようなのですが、
お土産を買ったら駐車券を頂けたので、自分のクルマに乗って行くことにしました。
ですので、チェックアウトすることにします。

高州園 さん。 なりの大きさには相反して!? 気配りの利いた良いお宿でした。

どうもお世話になりました。



b0168647_2151081.jpg

チェックアウトをしてしまえば、朝市の駐車場まではものの5分です。 9:15

天気が良ければ歩いてみたい距離だなぁ。


b0168647_2151867.jpg

一瞬雨が上がったのですがすぐ降ってくると思い、まずは傘を買いました。


買ったとたんに降り始めました(汗)

b0168647_21515466.jpg



一千年以上も前から続く、輪島の朝市。この歴史の中で売る者と買う者との心の触れ合いが生まれてきました。
売る者も女、買う者も女の朝市。町の一日は、朝市の「買うてくだぁー」の呼び声から始まります。
野菜などは周辺農家のおばちゃん、活きのいい魚貝・海草は漁師町の女衆が売りに出ます。

朝市で売られるものに「値札」はあまり付いていません。値段は交渉しだい、買い手も売り手もこれを楽しんでいるのです。
輪島を訪れた都会の主婦は「朝市で買って、料理をすれば、どんなに楽しいだろう」、「活きのいい魚、艶のある野菜、気安く、気軽に買える輪島の朝市が何よりもうらやましい」と言います。

■営業時間  午前8時から正午まで
※マイカーで朝市にお越しの方は、朝市から徒歩1分のマリンタウン駐車場・朝市駐車場をご利用ください。




傘をさしたり閉じたりしながら、そぞろ歩きます。

b0168647_2152236.jpg


b0168647_2152818.jpg


b0168647_21521688.jpg


b0168647_21522330.jpg

外れにあった鉄橋・・・この橋がもう懐かしい感じです。

b0168647_21522922.jpg

輪島ドラマ記念館にて 国営放送の連ドラが最近までやっていたようです。


輪島はこの街の雰囲気からなのか、これまでにたくさんのドラマや映画の舞台になっているようです。


ドラマの登場人物たちになれるかも!? 輪島ドラマ記念館オープン!

輪島市などを舞台にした朝の連続テレビ小説「まれ」のロケセットを再現した「輪島ドラマ記念館」が輪島朝市入口、いろは橋の横にオープンしました。

ドラマに登場した「サロンはる」や、まれが友達とよく集まっていた「朝市食堂まいもん」のロケセットが主に展示されています。
そのほかにも、まれ関連の土産物や菓子なども取り扱っています。みなさんぜひ訪れてみてください!




b0168647_21523772.jpg

さっきよりは雨も弱まったかな??

b0168647_21524411.jpg

輪島塗のお膝元ですから・・・


珍しいことに、お土産ではなく自らが使うために
椀(どんぶり?)と箸を買ったりしています。

b0168647_21525254.jpg

えがらまんじゅうって何だ??


えがらまんじゅうの名は、その姿が栗のイガに似ていることから、なまって、えがらとなったようです。
縁賀良と書き皆様に幸多かれと祈りつつ、つくりました。

練ったモチ粉でこし餡を包み、くちなしの黄色で染めたモチ米をまぶして蒸しあげた珍しいまんじゅうです。



b0168647_2153143.jpg

朝食を食べたばかりなのに食べてしまいました(汗)

自分、あんこ好きなので、気に入りました。
美味かったです。


b0168647_2153988.jpg


b0168647_2153166.jpg

こんなお店にも入りました。 柿渋で染めているようです。 10:25

b0168647_21533857.jpg


b0168647_21534562.jpg

という感じで駐車場に戻りました。結構居たなぁ・・・ 10:40


買った椀(どんぶり?)に名前を入れてくれるとかで待った(といっても10分ですが)のもあって
意外と長い間居たようです。

晴れていればもう少しフットワークも良かったかも知れませんが
それでも、結構楽しむことが出来ました。


よし、出掛けよう。


b0168647_21552961.jpg

今日も!?直進します。

b0168647_21553677.jpg

泊まったホテル 高州園前を通過します。 10:47


今晩は富山県の合掌造りの里である五箇山に泊まることにしています。
能登半島からは100km強というイメージでしょうか??
途中の氷見とか高岡に寄ろうという感じではないので、もう少し能登半島の先まで行ってみることにします。


b0168647_2156965.jpg

今日もR249を東にっ。

b0168647_21561753.jpg

そして今日もまた来てしまいました。雨模様の白米千枚田 11:03


今日も臨時駐車場に停めましたが、その気!?になれば正規の場所にも停められたかも知れません。


昨日は昨日で晴れた千枚田を見られたので満足でしたが
今日は雨模様の千枚田を見ることが出来ます。

勝手にイメージを作ってしまい申し訳ないのですが、自分にとっての能登半島は曇り空なのです(汗)

昨日と違い時間無制限!?なので、ひととおり歩いてみることにします。
昨日は上から見下ろして終わってしまいましたから・・・


b0168647_2157137.jpg

波打ち際まで田んぼ・・・という絵は珍しいと思うのですよね。

b0168647_2157718.jpg


b0168647_21571563.jpg

田んぼもちょうど水が張られている最中のようです。

b0168647_21572224.jpg

さきほどの朝市で気に入ってしまった柿渋の・・・(汗)

b0168647_21573050.jpg

降りま~す。

b0168647_21573734.jpg


b0168647_21574429.jpg

降りましたっ。

b0168647_21575265.jpg

登りますっ。

b0168647_21575959.jpg


b0168647_2158795.jpg

著名人!?の田んぼ (他にもたくさんいらっしゃりました)



白米千枚田は、日本海に面して棚田が連なり、その美しい景観は奥能登を代表する稀少な観光資源として多くの観光客に親しまれており、昭和31年4月30日には輪島市の名勝に指定されております。

この千枚田の景観保存のため、輪島市においては、昭和45年度より所要の助成を講じてきたところでありますが、徐々に休耕田が増加し、その景観の保存が重要な課題となっています。このため、平成4年度よりボランティアによる耕作協力など、地域住民等とともに保存活動に一層の取組みを行っているところであります。
 
しかしながら、今後その美しい景観を将来にわたり保存していくためには、千枚田を活用した観光振興策の企画・検討、景観保全のための所要経費の安定的確保等をより協力かつ機動的に推進していくための支援体制づくりが必要不可欠であると考えております。

 こうした観点から、耕作者の耕作意欲の高揚を図り、千枚田の美しい景観を活用して奥能登地域の観光振興に寄与するとともに、地域の特性を生かした個性あるまちづくりを推進していくため財団法人千枚田景勝保存基金を設立するものであります。

設立後の取り組みとしては、財団法人千枚田景勝基金は平成25年4月1日に公益財団法人白米千枚田景勝保存協議会に移行しております。



まぁ、この平成の世の中に機械をあまり使えないこのような棚田を維持していくということは大変なことなのでしょうね。
自分なんて、降りて登っただけでぜぇぜぇ言っていますから・・・


b0168647_21581591.jpg


b0168647_21582210.jpg

うん、曇り空は曇り空でいいなぁ。

b0168647_21583051.jpg

などといいつつ、またソフトクリームなどを食べています(汗)



二日続けて、白米千枚田を堪能出来ました。
能登半島は基本的に好きな場所(少し遠いですが)ですので、
また来られたら来てみたいと思いつつ、走り出します。
by chage_diary | 2017-05-07 22:35 | お出かけ | Comments(0)
<< 2017 GW その4 2017 GW  その6 >>