2016晩秋 信州 その4

b0168647_23325852.jpg

嬬恋パノラマラインにて






2016.11.13(日)


万座温泉での充実した一夜が明け、チェックアウトとなりました。
やはり日帰り入浴で浸かるのとは違い、ゆっくり出来るのは良いことです。


b0168647_18414952.jpg

荷物をゴロゴロ転がしながらクルマまで・・・

b0168647_18415771.jpg

周囲の雪が融けていません。

b0168647_1842456.jpg

青い草を食べられるのも、もう残り少ないのだろうなぁ。


9:30 宿を出発します。


b0168647_18422496.jpg


b0168647_18423181.jpg

来る時、気になっていた池のほとりで停まってみました。

b0168647_18423711.jpg

水面は凍ったままです。やっぱり寒いのでしょうね。

b0168647_18424436.jpg


b0168647_18425031.jpg

プリンスの前を通過して・・・

b0168647_18425878.jpg

今日は左折してみます。


チェックアウトの前にフロントで今日の志賀草津道路の道路状況について話している方がいましたが
どうやら草津~万座間に関しては、閉鎖が解かれたようなのです。
自分の耳で確認してみたく、あらためて職員の方に尋ねてみたところ
9:00にゲートを開けたということなので、一度登ってみることにしました。

降雪があってもなくても明後日で冬季閉鎖なので、ここで通らないと来シーズンまでは走ることが出来ません。


志賀高原と草津温泉を結ぶ「志賀草津高原ルート」志賀高原から草津温泉までをつなぐ国道292号、
通称「志賀草津高原ルート」は全長約40km。標高2172m、
渋峠にある日本国道最高地点からの景色や、上信越高原国立公園の雄大な自然を感じることのできるドライブルートだ。



b0168647_1843572.jpg


b0168647_18431212.jpg

オッケー!ですね。

b0168647_18431853.jpg

万座温泉をふり返ります。また来るぞっ。

b0168647_18432428.jpg

白根山です。今はおとなしいですが、現在立ち入り禁止が続いています。

b0168647_18433158.jpg

路肩の雪はそのままです。

b0168647_18433833.jpg

草津~志賀~万座の三叉路にさしかかりました。 9:49

b0168647_18435981.jpg


b0168647_1844625.jpg

たぶん今シーズン、もう一般車が通ることはないのだろうなぁ・・・

b0168647_18441248.jpg

草津方面に登り、しばらくしてふり返ると北アルプスがっ!

b0168647_18441981.jpg

見事に冠雪しています。


あまりにキレイでしたので、ついUターンして、もう一度逆走してしまいました。(汗)


b0168647_18442867.jpg


b0168647_18443647.jpg

また三叉路まで来てしまいました(大汗) 係員のおっちゃんけげんそうな顔をしているだろうなぁ・・・

b0168647_18444511.jpg

そして、人のいない白根山駐車場を通過します。 9:58


さすがに9:00にオープンしたばかりなのか、クルマの通行量も少ないです。
前日まで閉鎖されていたので、当日の朝自宅からここに来る人はそういないでしょう。
日曜の朝なので、チェックアウトした時にたまたま通れたから来た。
という自分みたいな人が多いと思います。


下りますっ。

b0168647_1846832.jpg


b0168647_18461549.jpg


b0168647_18462075.jpg

路肩に雪が残っているところから・・・

b0168647_1846266.jpg

殺生河原のあたりは融けています。

b0168647_18463280.jpg

秋に戻りました。 10:24

日曜日朝のチェックアウト渋滞!?の草津の街をスルーして下界へと下って行きます。
そもそも昨日来る時に使った万座ハイウエーから考えると、かなりの遠回りをしているのです。

でも、そのメリット!?として

・今年最後のお山の上に上がれた。
・有料道路代 1,050円がいらなくなった。
・嬬恋パノラマラインを走ることが出来る。

などが挙げられているのです (こじつけっぽい)


b0168647_18465083.jpg

嬬恋パノラマラインに入ります。こっちから走るのは久しぶりだなぁ。


嬬恋パノラマライン北ルート

嬬恋パノラマライン北ルート(つまごいパノラマラインきたルート)は、
群馬県吾妻郡嬬恋村大字今井字仙之入の群馬県道59号草津嬬恋線 との交差点から
嬬恋村大字田代の国道144号までを結ぶ嬬恋村の主要村道である。

群馬県道59号草津嬬恋線から、バラギ高原や干俣地区を経由し、嬬恋村北側の高原地帯を通る。
ほとんどすべての区間は山間地を縫っており、信号はまったくない。
北海道を彷彿させる景色なので、ツーリングの人気スポットとなっている。
終点は国道144号線との交差点で十字路になっており、国道を挟んだ南側で嬬恋パノラマライン南ルートに接続する。
南ルートと併せると全長約35kmのロングドライブコースとなる。

ただし降雪があるため冬季(12月初旬 - 4月初旬)は一部の区間(バラギ高原付近 - 干俣地区)を除いて冬季閉鎖となる。




b0168647_18465960.jpg

ここのストレートはなかなかのものです。

b0168647_18471364.jpg

停まってふり返ったりしています。 10:35

b0168647_1847317.jpg

こちらの展望スペースもなかなかのもの。あたり一面茶葉(紅葉とはいいませんね)です。

b0168647_18473866.jpg

毛無峠方面を・・・

b0168647_18474474.jpg

こちらは浅間山

b0168647_1847513.jpg


b0168647_1848076.jpg

こんな場所にこんな立派な橋が!?というくらい立派です。10:45


草津側は山間部を抜けて行く感じの道路が多いのですが、
途中からスケールの大きい高原地帯を抜ける線形になって行きます。

b0168647_18482344.jpg


b0168647_18483398.jpg

浅間山を背景に・・・雄大な景色です。

b0168647_18484093.jpg

クルマの通行量もあまりありません。

b0168647_18484841.jpg


b0168647_18485575.jpg

開放感のある道路・・・ついつい(略)

b0168647_1849370.jpg



b0168647_18491178.jpg

愛妻の丘というところに到着しました。 11:05

b0168647_18502671.jpg

このオブジェもかなり長寿です。

b0168647_18503210.jpg

収穫の終わったキャベツ畑

b0168647_18503895.jpg

田代湖と浅間山

b0168647_18504489.jpg

山頂!

b0168647_1850516.jpg


b0168647_1851259.jpg


b0168647_1851985.jpg

嬬恋パノラマライン北ルートはそろそろおしまい。 11:15



天気が良いのが最高のご馳走ですっ。
by chage_diary | 2016-11-20 23:05 | お出かけ | Comments(0)
<< 2016晩秋 信州 その3 2016晩秋 信州 その5 >>