東北地方温泉行脚 その11

b0168647_23422466.jpg

鶴の湯名物 山の芋鍋 だそうです。






2016.09.05(月)


乳頭温泉 鶴の湯 の夜は更けて行きます。
過剰な照明やテレビなどの家電製品もないので、日が落ちてしまえばそのまま夜です。
夜のとばりが降りるとは良く言ったもので、キャンプ場で感じる暗くなることへの恐怖感的なものを
久しぶりに思い出しました。

b0168647_23362097.jpg


b0168647_23362644.jpg

そして 18:30 夕食の時間となりました。

宿の方がお膳で各部屋に配膳して下さります。

b0168647_23364714.jpg

囲炉裏のイワナも時間を丁寧に時間を掛けて焼き上がりました。


実はこれで3日連続の焼き魚なのですが、何処も焼き方が上手いですねぇ。
生臭さもまったくなく、いい具合に焼き上がっていました。


b0168647_23365358.jpg

そして今宵も日本酒で行ってみます。

b0168647_2337091.jpg

そして鶴の湯名物 山の芋鍋


山菜料理と神代産の山の芋の鍋 鶴の湯オリジナルの味噌仕立てたて焼きの岩魚等、
地の味を季節とともに川連塗りのお膳で召し上がっていただいております。
二、三号館以外は全て部屋出し外に面した本陣のお部屋にも雨の日も雪の日も
笠をかぶってお部屋に配膳しております。



b0168647_2337710.jpg

ご飯に箸をつけてしまいましたが、お膳に食事が出そろいました。

b0168647_23371440.jpg


b0168647_23372088.jpg


今宵も美味しく頂きました。

おかずも日本酒にちょうど合う内容で、ゆっくり楽しく頂くことが出来ました。

どうもご馳走様でした。


b0168647_23372643.jpg



食事を頂いたあとはしばらく腹ごなしをしてから、また風呂に・・・
そこで知り合った大阪から来た大学生2人組と意気投合したのか、長湯の果てには談話室で長話・・・
テーマは「日本で行っておいた方がいいところは?」を軸にいろいろな話をしました。
(ちなみにお父さんはほぼ自分と同世代のようです・・・(汗))

風呂を含めて2~3時間は話し込んだようで、
ふと見回すとあたりに人はおらず消灯していました(笑)

もっとも部屋に戻ると隣室の人が盛り上がっていて、ちょっとうるさかったですが・・・
そこはさすがに江戸時代の建物なので、防音という概念はないようです。

それでも眠気が勝ったのか、すぐに寝てしまいました。


2016.09.06(火)

この数日間の中では夜更かし!?をしたようで
昨晩は23:00くらいまでは起きていたようです。


b0168647_23373318.jpg

でも、明るくなると起きてしまいました。うつらうつらしてから立ち上がったのは・・・6:48

b0168647_23373921.jpg


b0168647_23374635.jpg

部屋の戸を開けるといきなり軒下なのですが、雨が降っているようです。

b0168647_2337522.jpg

山霧っ。

b0168647_2338046.jpg


b0168647_2338674.jpg

雨で湿った茅葺き屋根もなかなか良いものです。

b0168647_23381368.jpg


b0168647_23382016.jpg


b0168647_23383446.jpg


b0168647_23385140.jpg


b0168647_23385897.jpg

ひととおり散策しつつ朝風呂へ・・・


b0168647_23414259.jpg

イメージです(汗)


貸し切り状態で風呂に入ることが出来ました。
皆さん、もっと早い時間に入っているのかな??


b0168647_23421188.jpg


b0168647_23421836.jpg


b0168647_23422598.jpg


b0168647_2342392.jpg


b0168647_23424627.jpg


b0168647_23425382.jpg


b0168647_2343146.jpg



という感じで、朝もいろいろとふらふらしながら朝食へ・・・
晩とは違って、本陣並びの部屋で食事を頂きます。


b0168647_23431595.jpg

まさに正しい日本の食事といった感じです。 7:42


どうもご馳走様でした。


b0168647_23433346.jpg


b0168647_23434129.jpg


b0168647_2344247.jpg



チェックアウトの時間は迫っていますが、名残惜しくてまたまた風呂に浸かりに行ってしまいました。


b0168647_23444145.jpg

イメージ・・・


う~ん、幸せ。



b0168647_2345147.jpg

そうこうしつつも、出発の準備を・・・

b0168647_2345872.jpg



昨日の16:00頃から今朝9:00までの17時間・・・
長いような短いような時間が、あっという間に終わってしまいました。



b0168647_2345146.jpg


b0168647_23452198.jpg



どうもお世話になりました。

ここにはまた来たいですね~。

というかもう少し歳を取って時間に余裕が出来たら、乳頭温泉の宿をハシゴしてみたいと思いました。
黒湯も良かったもんなぁ・・・
by chage_diary | 2016-09-13 22:10 | お出かけ | Comments(0)
<< 東北地方温泉行脚 その10 東北地方温泉行脚 その12 >>