PING Zing アイアン

b0168647_124331100.jpg

変態系!?アイアンセットも3組目となりました(汗)





最近何か「ゴルフをやっている人」みたいなブログになっています(笑)
まぁ、ここ一年間くらいは「マイブーム」に昇格でしょうか。相変わらず下手くそですが・・・
時間と(少ないながらも)お金を掛けるウエイトは、プライベートで一番高いかも知れません。
(今シーズンは雪山に一度しか行っていない(泣))
果たしてこれからどうなっていくのか、自分自身がそれを一番楽んでいるのかも知れません。


ここしばらくの間、なぜか古いクラブ(PING EYE2 アイアン)に惹かれてしまい、
2セット買ってしまった自分がいます。

特に希少価値がある訳でもなく (どちらかと云えば一世を風靡した?のでモノは豊富です)
値段もそれほど高いものでもないので、気楽に買ってみました。

最初に買った PING EYE2 アイアン ステンレス は諭吉さん一人未満ですし
続けて買った PING EYE2 アイアン ベリリウムカッパー も諭吉さん二人は必要ありませんでした。

打ちっ放しに持って行って振ってみたところ、思っていたよりも普通に打てたこと。
そして現代のクラブよりはスイートスポット!?が狭いので、ある意味練習になりそうだ。
・・・ということで、他の(本番用)クラブと一緒に持ち出して、練習に行ったりしています。


じゃあ・・・と思い、もう一世代新しいヤツも買ってみました (汗)


b0168647_12424916.jpg

3~9 W(PW) SW LW の10本です。 これでちょうど諭吉さん一人分でした。


ピン ジングアイアン PING Zing Iron

4方向に重量配分された特徴的なデザイン。
天才カーステン・ソルハイムが満を持して発表したEYE2アイアンの後継モデル。
4方向に重量を配分(フォーウェイ・ウェイトバランス)した特長的な設計を採用しており、
コブのある独特の外観は数あるピンアイアンの中でも異彩を放っています。

一見奇異に見えるデザインですが、フェース中央から離れた位置に重量を配分したことで
スイートスポットが広くなっており、実はかなり計算された設計であることがわかります。
また慣性モーメントもEYE2アイアンに比べて大きく、
ヘッドのブレにくさがそのまま風に強いストレートボールの量産に繋がっています。



このクラブは1992年の発売だそうです。
そう考えると、自分が生まれて初めてゴルフのまねごとをしたのは
その数年後だったような気がします(上手くなれずにフェードアウト・・・)
そう考えると隔世の感がっ・・・

EYE2アイアンが1982年の発売とのことですから、
それって凄いことなのだと、改めて感じました。
最近のクラブって1年ごとに新しくなっていますよね~??


b0168647_12425839.jpg

一言で云うと 変な形・・・ って感じですが、実際に打つとPINGに慣れた自分には違和感が少ないのでしょう。

b0168647_1243642.jpg

グリップはPING純正を付け替えてありました。まだまだ行けそうです。


セットで諭吉さんの購入ですから、この先グリップの交換がすぐに必要だとすると
(購入価格との比率的には)多大な金額がかかるのです。
どうせならしばらくは無交換で使ってみたいですから、ちょうど良かったです。
(・・・というか、程度はチェックした上で買いました)


b0168647_12431466.jpg

LWまであったのが、購入の決め手(使うのか??)でした。

b0168647_12432252.jpg

トップブレード先が太く(厚く)なっているのは、構えた時に違和感を感じる人が多そうです。

b0168647_12421541.jpg

ソール部分も真ん中が細くて変わった形になっています。


ちなみにここには写真がありませんが、シャフトにはKT-Mと書かれていました。


K SHAFTの後継モデルで、EYE2後期にオプション、ZINGにおいてスタンダードとして採用されました。
ステップ間隔がバット側 (ラベルの貼ってある位置からグリップ部分にかけて)で細かく、
かつピッチが不規則になっています。

ZZ LITEに較べフレックスは硬くトルクが大きいシャフトです。
KTがKT-Mにマイナーチェンジした理由についてはいくつか説がありますが、ここでは触れません。
その後ZING2でJZシャフトがお目見えしてKT-Mの役目は終わります。



b0168647_15353236.jpg


出球の方向性は良さそうという話ですので、そうなることを願って(祈って)います。


b0168647_12433965.jpg

後ろの方に銅の輝きがっ・・・



あとはおまけみたいなモノです(汗)
束ねているのは百均で買った、チャリンコ乗車時の裾止めのゴムです(ベルクロ付)
危険防止のため光で反射します(笑)



b0168647_12434819.jpg


b0168647_12435762.jpg


b0168647_1244513.jpg


b0168647_12441310.jpg



問題点としては、家庭内のスペースを要すること。
実はこれ以外にも去年買った i5アイアン と G15アイアン が奥深くに眠っていたりします。

いい加減整理の仕方を考えないとマズいなぁ。



もう家の中に置き場所がないっ。
by chage_diary | 2016-05-22 12:42 | 芝刈り | Comments(0)
<< 宴席のお誘い PING EYE2 アイアン ... >>