PING EYE2 アイアン ベリリウムカッパーのお掃除

b0168647_22255250.jpg

気持ち的にリセット!?すべく、一度キレイにしてみました。






ベリリウムカッパーのアイアンを中古で買ったのですが、一度キレイにしてみました。
どうせ銅ですから、日が経てばまた黒くなってしまうのはわかっているのですが
せっかくこれから遊ぼう(たぶんコースには持って行きません??)と思っているので、見た目だけはリセットです。


ちなみにお掃除前の記事は コチラ です。


どうするのが一番簡単かと思ったのですが、以前 SWの錆落とし をしたのと同様
サンポール(の類似品)に漬け込むことにしました。
正直云うと、あまりモノの仕上がりに対して神経を使っていません(汗)


b0168647_22304912.jpg

フツーのバケツに水で希釈したサンポール(の類似品)を入れて、クラブを投入します。


希釈比率はホントに適当でした。
サンポール(の類似品)1/3本に対し水1.5Lくらい??でしょうか。
他にコーラに一晩漬け込んだとか、お酢に漬けたとかのサイトも見つけましたが、
自分の場合こらえ性がないので即効性のありそうな方法で・・・
ちなみに類似品は百均で購入です。


b0168647_22331616.jpg

こんな感じです。ニオイが室内に充満します(汗)

b0168647_22334023.jpg

すぐにキレイになったような気がしたのですが、10~15分は漬け込んでおいたでしょうか??

b0168647_2235110.jpg



表面はそこそこキレイになったのですが、まだ表面がちょっとシブイ!?感じです。
ごらんのタワシ?油落とし用のスポンジでこすってみると・・・

b0168647_22363656.jpg


b0168647_22364816.jpg

各クラブ(7.3)とも右側(スマホはわかりません)がキレイになったのが、わかるでしょうか??

b0168647_22365963.jpg

こちらは上のヤツ(2)が磨き後です。


そんな感じで全クラブを拭いて(磨いて)最後に中性洗剤に漬けて終了です。
(中和!?)する意味があるとか??
全所要時間は30分くらいだったでしょうか。


b0168647_2244965.jpg


b0168647_22442076.jpg


あとはタオルの上に放置して乾燥させました。


見た目に関しては 新しい10円玉 ですね(笑)


まぁ、銅ですから当然といえば当然です。



参考になるかわかりませんが、比較用!?の写真などを・・・


b0168647_22445959.jpg

洗う前

b0168647_22452518.jpg

写真が良くないですが、洗った後



b0168647_22455521.jpg

同じく洗う前

b0168647_22462385.jpg

これも写真が良くないですが、洗った後


すみません腕と光とカメラの問題ですが、あまり良く撮れていないですね(汗)



b0168647_22503048.jpg


b0168647_22503746.jpg


b0168647_22504660.jpg


b0168647_22505530.jpg


b0168647_2251680.jpg


b0168647_22511489.jpg


前の記事と同じようなアングルで撮ってみました。



b0168647_22514567.jpg


b0168647_22515497.jpg




部屋中サンポール臭くなるので、もうしばらくはやらないと思います(汗)


b0168647_23163574.jpg

金と銀・・・ というより銅と鉄だなぁ(そのまま)



太陽光の下でも(汗)

b0168647_7493565.jpg


b0168647_7494546.jpg


b0168647_749547.jpg


b0168647_750471.jpg

by chage_diary | 2016-05-20 22:25 | 芝刈り | Comments(0)
<< PING Zing アイアン 5月の風 >>