2016GW 北信 その5

b0168647_1418319.jpg

野沢温泉 信州サーモン、岩魚、鯉、鱒料理のお宿 ふぶき さんにて。 夕食からイワナの塩焼きです。






2016.05.04(水)

外湯巡りを終えて、お宿に戻ってまいりました。
18:00からは夕食です。 ・・・と伺っていたので、階下の食堂に降りました。

川魚を村内で降ろしている唯一の宿と伺っていたので
特に魚に対する期待は高まります。


b0168647_192079.jpg

もうテーブルの上に配膳されていました。美味しそう。

b0168647_19185967.jpg

こちらは信州サーモンのフライです。

b0168647_19201787.jpg

ここは地元・・・の野沢菜漬けと女将さん(韓国出身)お手製のキムチ


どちらも美味しいです。特にキムチは今までに食べたことが無い味わいでした。

b0168647_192025100.jpg

鯉の南蛮漬け・・・だったと思います。

b0168647_19203274.jpg

こごみと和え物と信州サーモンです。春の山菜はいいですね。

b0168647_19204189.jpg

鯉と信州サーモンのお刺身

b0168647_19204914.jpg

こちらは陶板焼きです。


おかず(おつまみ)がどう考えても日本酒向きでしたので、
ビールはそこそこにして・・・

b0168647_19205762.jpg

北光・・・こちらをお願いしました。


奥信濃の地酒「北光正宗」 優撰 でした。

地元飯山で絶大な人気を誇る、北光正宗の超ロングセラー商品。
毎日飲んでも飲み飽きせず、どんな料理にも合う淡麗辛口の定番酒です。

日本酒度 +8(標準)
アルコール分 15度
原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
原料米 長野県産米 100%使用
保存方法 冷暗所



b0168647_1921588.jpg

桝で二合ほど頂きました。端麗辛口・・・美味しかった。

b0168647_19211418.jpg

こちらがメインとまでおっしゃっていました。具だくさんの鯉のアラ汁です。濃厚っ!

b0168647_19212238.jpg

そしてイワナの塩焼きですっ。



当然ご飯も頂きました。こちらのお宿で持っている田んぼで造ったもののようです。
こちらのように水が美味しいところの食べ物は、なんだか身体への吸収がとても自然な気がします。

美味しかったです。


どうもごちそうさまでしたっ。
ちょうど良い感じにほろ良い気分です。



しばらく休んでから、夜の温泉街の散策に繰り出しました。

b0168647_19223521.jpg

宿の玄関脇には滝のような水流がっ・・・

b0168647_19224358.jpg

夜の麻釜です。


野沢温泉にある30余りの源泉の一つで、100度近い熱湯をこんこんと湧出、
大釜・丸釜・ゆで釜・竹のし釜・下釜の大きな湯だまりをなしている麻釜は野沢温泉の奇勝の一つです。
麻釜という名は、かつて伐り取った麻(あさ・お)をこの湯だまりにひたし、後で皮をむいたことから。

現在は麻より特産のあけびづる細工に用いるあけびづるを釜にひたす光景が見かけられます。
こうするとあの堅い皮もするりとむけるから不思議です。昔の人の生活の知恵ですね。
生活といえば麻釜は野沢温泉の台所とも称されます。
それは日常から地元の人々がここで山菜や野菜などをゆでたり、定期的に交代で掃除や管理を行っている
ことからもお解かりいただけるでしょう。

温泉がここまで生活と密着して利用されているのは世界的にも珍しいことのようです。




b0168647_19225185.jpg

まだ夕食を頂いている他の宿もありました。

b0168647_1923119.jpg

ふたたび大湯の前を通ります。

b0168647_19231028.jpg


b0168647_19231884.jpg


b0168647_19232720.jpg

温泉街を散策する人たち。


b0168647_19233516.jpg

夜はこちらに浸かってみました。



十王堂の湯(じゅうおうどうのゆ)

斑山文庫の下、閻魔堂の前に建つ二階建ての浴場。麻釜と湯ノ宮から引湯している。
効能はほぼ大湯と同じ。泉質は含石膏-食塩・硫黄泉です。



b0168647_19234256.jpg


b0168647_1923504.jpg



実はこのあとちょっとした事件!?があって温泉街での散策を終えました。
やっぱり酒を飲んだ直後に、熱い湯の浸かるのは気をつけないと・・・(謎)
いろいろとお世話になった方々には、どうもありがとうございました。とお伝えしたいです。(謝)


・・・ということで、宿に戻り

気が付いたら寝ていたようです。

朝6:00出発ということもあったのでしょうが、21:00過ぎには就寝してしまったようで。


野沢温泉の夜は更けて行きました。
by chage_diary | 2016-05-06 13:20 | お出かけ | Comments(0)
<< 2016GW 北信 その4 2016GW 北信 その6 >>