2015夏 九州(ダイジェスト) その6

b0168647_10541022.jpg

あっという間の最終日は道後温泉からです。






2015.09.07(月)


道後温泉の朝も6:00起きです。
ホントに休みは早起きな身体です。まったく現金なもので・・・(汗)

今日も朝の散歩です。

最初は 秋山好古の墓がホテルのそばだというので行ってみます。
坂の上の雲 テレビですが、観ていました。


秋山 好古(あきやま よしふる、安政6年1月7日(1859年2月9日)- 昭和5年(1930年)11月4日)は、
日本の陸軍軍人。最終階級及び位階勲等功級は陸軍大将従二位勲一等功二級。幼名は信三郎。

陸軍騎兵学校を参観に来たフランス軍人に「秋山好古の生涯の意味は、
満州の野で世界最強の騎兵集団を破るというただ一点に尽きている」と賞されているとおり、日本騎兵の父と云われた。

日本海海戦で先任参謀として丁字戦法を考案、バルチック艦隊を撃滅した秋山真之は実弟にあたる。



すごい古い史跡ということではなく、普通のお墓なので写真は無しです。

そして今日も道後温泉本館へ・・・

b0168647_17332662.jpg

ホテルの玄関にありました。昨日使えば良かった

b0168647_17333396.jpg

道後温泉本館は朝6:00からやっています。

今日はその先のアーケードを通って市電の駅までやって来ました。

b0168647_17334094.jpg


b0168647_17341069.jpg

坊ちゃん列車でしょうか??


宿に戻り、朝風呂に入って朝食です。


b0168647_17345049.jpg

今朝はこれでお代わりなしです。


そしてチェックアウトです。

自分で取っているので当然と云えば当然ですが、今回泊まった5つの宿は5つとも良かったです。
泊まる場所、日によって、価格・大きさ等のメリハリはつけましたが、良い記憶しか残っていません。

今後とも、この勘!?を信じて行きたいと思います。


さて、今日は自宅に帰るだけといえば帰るだけなのですが
どこかひとつくらいは道草をして行きたいと思っています。

・高速道路の深夜割引を利用したい
・残りの距離は900kmくらい

ということを考えると、そうそう大きな道草も出来ません。


案① 姫路城に寄ってみる(改修も終わったことですし・・・)
案② さぬきうどんツアーをしてみる(しかしここ数日食べ過ぎですが・・・)
案③ しまなみ海道経由で尾道散策(数年前のGWに惨敗した経験あり・・・)


のうち、案③を採用することにしました。


b0168647_17341751.jpg

なので、松山から高速には乗らずに、今治までは海岸沿いに走ります。

b0168647_17342432.jpg

途中で瀬戸内海が見えて来たので停まってみました。


b0168647_17343120.jpg

今治IC IN です。(10:30頃)

b0168647_1734376.jpg

来島海峡SAにて

b0168647_1734434.jpg

来島海峡大橋を渡ります。

b0168647_17344915.jpg

本州まで35km

b0168647_173515.jpg

大三島橋を渡ります。

b0168647_1735848.jpg

瀬戸田PAにて

b0168647_17351478.jpg

因島大橋を渡ります。


そして向島ICで降ります。
しまなみ海道が勿体ないので、有料の別の橋を渡ったことは過去にもあるのですが
今日は別の手段を使ってみたかったのです。

その名を渡し船といいます。

b0168647_17352185.jpg

不定期便というより常に往復しています。

b0168647_17352835.jpg

クルマ(~5m) 130円 大人 100円 で合計230円でした。


尾道と向島とを隔てる海は「尾道水道」と呼ばれ、この水道には渡船航路が3本運航されています。
古くから市民や観光客の足として活躍し、尾道の風景に無くてはならないものになっています。
片道5分弱、尾道らしいのんびりした雰囲気が堪能できる一番お手軽なクルージングです。



尾道(土堂)~向島(兼吉) 0.3km 4分

b0168647_17353584.jpg

写真を撮っている時間的余裕もありません(笑)

b0168647_17354344.jpg


船名:【にゅうしまなみ】

●総トン数:19.00
●主機関馬力:195×1
●航海速力:6.0
●旅客定員:47名
●積載可能車輌数:乗用車5
●就航年月日:2003年1月1日



いゃあ、すてきです。

これには一回乗ってみたかった。



そういう経路で尾道に到着しました。
いつぞやのGWは駐車場は見つからないは、ラーメン屋は行列だで凄いことになっていたのですが

今日は・・・

行列になっていました(笑)


後でわかったのですが、一番の老舗が休日だったらしく
至近のもう一軒のラーメン屋さんは20人ほど並んでいました。


そんなところには並びたくないので、何も考えずにテキトーに路地を走り(飲食店が一軒も無かった)
気がついたら新幹線の駅近くまで来ていました。
国道に出て、出てきた店に入ろうと思っていたのですが
偶然入ってみた店が有名店だったみたいです。

b0168647_17363327.jpg

東珍康(とんちんかん) と読むようです。

b0168647_17364096.jpg

ということで2度目の尾道にして、初(じゃなかった)尾道ラーメンを・・・


醤油味のラーメンでした。
背脂の浮いているのが、ちょっと珍しかったかな・・・

美味しかったです。

まったく何処にいってもご当地ものはラーメンを食べているような (汗)


ラーメンを食べたあと、市街に戻ります。
なんとなく駐車場にクルマを停めて、なんとなく山側に歩き、なんとなく 千光寺 に向かって登ります。


b0168647_17365191.jpg

なんとなく登る・・・という階段ではないですね。これは・・・

b0168647_17151150.jpg

だいぶ登りました その1

b0168647_17365879.jpg

だいぶ登りました その2


千光寺(せんこうじ)は広島県尾道市東土堂町の千光寺公園内にある真言宗系の単立寺院。
山号は大宝山(たいほうざん)。本尊は千手観音。中国三十三観音第十番札所、
山陽花の寺二十四か寺第二十番札所である。

境内からは尾道の市街地と瀬戸内海の尾道水道、向島等が一望でき、
ここから取られた写真がよく観光案内などに使用されている。



b0168647_19155475.jpg

こちらが本堂のようです。

b0168647_1737465.jpg

・・・でこちらが鐘楼


ほぼ一番上まで登り・・・

b0168647_17371038.jpg

尾道の街を一望して来ました。

b0168647_17371699.jpg

下ってきてアーケード街を歩きつつ、クルマに戻ります。(14:36)


そして尾道を後にします。


さて、そろそろ帰ろうか


いつものことですが、帰宅の経路は簡素に説明・・・


b0168647_17372468.jpg

R2は尾道からしばらく渋滞していて、30分ほどロスしてしまいました。


高速に乗る前に(安い)ガソリンを給油したかったので、しょうがないと言えばしょうがないのかな・・・


b0168647_173731100.jpg

福山西IC IN です。(15:40頃)

b0168647_17373743.jpg

あと796kmかぁ・・・ ふうっ。


高速に乗ったとたんに眠くなりました。吉備SA(えっ、帰りも同じ?)で30分ほど休憩します。


b0168647_19374477.jpg

16:30前後でしょうか


その後、吹田までは周囲のクルマが速かったので、結構いいペースで走りきってしまいました。


b0168647_17374390.jpg

名神高速に入っています。


その後、多賀SAで夕食&給油(高くてやめました) (19:52)


b0168647_19391128.jpg

メンチかつ定食は味噌だれベースでした。


中央道の恵那峡SAで休憩&給油(21:10)

b0168647_19411530.jpg

ここに来るまでは、144円(養老??)とか150円(虎渓山??)とかメチャ高だったので、感覚が麻痺しています。

中央道原PAで約1時間半の睡眠(22:50~24:30過ぎ)

b0168647_19434157.jpg

標高1000m近辺でも、下界と気温は変わらず21℃ありました。(今日は下界でも日没後は22℃とかでした)


結局この後はノンストップで、帰宅は 3:00 となりました。

b0168647_17375028.jpg

我ながら良く走ったなぁ。


ということで、2015年の夏休みを駆け抜けてまいりました。
翌日はふらふらでしたが、今はまたどこかへ出かけたくなっています。


本日の走行距離 941km

全走行距離 3,057km



たぶんこれがダイジェストだったとしても、これ以上詳細なのは書かない・・・かも。
by chage_diary | 2015-09-10 16:00 | お出かけ | Comments(0)
<< 2015夏 九州(ダイジェスト... 合宿 >>