2015夏 九州(ダイジェスト) その5

b0168647_10502563.jpg

積年の思い!?が叶い入ることが出来た、別府温泉「いちのいで会館」の青い温泉。






2015.09.06(日)


早いもので九州最終日の朝を迎えました。
今日も6:00に起きています(汗)

外を見てみると、夜降り続いていた雨が上がっていたので
つかのまの早朝散策に出かけてみます。
温泉に入れるのも6:30からですので、ちょうどいい時間です。


b0168647_1648471.jpg

まだ道路も木々も濡れています。雨が上がったというよりも、たまたま降っていないだけですね。

b0168647_16485424.jpg

一方、こちらは温泉の湯気です。顔湯って書いてありました。


泊まった宿の温泉とは微妙に臭気が違います。


b0168647_16484079.jpg

このポスター・・・誰なんだろう。

b0168647_1649090.jpg

紅葉している木もありました。今年は8月半ばから天候不順が続いています。


宿に戻ると、ちょうど6:30なので温泉に入ります。

b0168647_1649844.jpg

雰囲気のあるアプローチ

b0168647_16491565.jpg

この湯では一番湯でした。奥の湯船は深さ130cmなので、竹筒に捕まって入るようです。自分は平気ですが


このあと別の湯にも入って、入浴可能な風呂は無事にコンプリートしました。


b0168647_16492138.jpg


b0168647_15325455.jpg


b0168647_15333549.jpg


b0168647_15334840.jpg


b0168647_15335944.jpg



今朝も美味しく頂けました。

どうもご馳走様です。

b0168647_16492892.jpg

出かける前に女将さんに撮って頂きました。


クルマに乗り込む時も傘をさして頂いたりと、やはりそれなりの宿はそれなりのサービスがあるものなのですね。
こちらで働いている方々も、とても良い感じでした。
御客屋 さん どうもお世話になりました。

出発です(9:15)


今日の予定は・・・というと、

夕方には道後温泉

・・・しか決めていません。


たぶん予定を縛るとすれば、四国に渡るフェリーの混み具合・・・だけだと思います。
なんでこのような予定にしたのかと云うと、やはり同じ道では帰りたくないじゃないですか(笑)
もう一度北九州に戻るというモチベーションにはならなかったようです。

宿を出る時から呆れるほどの雨しか降っていないので
楽しみにしていた やまなみハイウェイ は基本的にノンストップでスルーです。




b0168647_16494017.jpg

牧ノ戸峠 (1330m) 



牧ノ戸峠(まきのととうげ)は、大分県玖珠郡九重町にある峠。
やまなみハイウェイにあり、久住山、九重山、黒岩山などの登山道の入り口がある。



b0168647_16494694.jpg

長者原の定番撮影地!?(わざわざUターンして停車)も、車外に出ることもなく・・・

b0168647_16495322.jpg

湯布院も駅前まで行ってみましたが・・・

b0168647_1650038.jpg

雨降りなので、そのまま離脱

b0168647_1650767.jpg

この雨はモチベーションを下げますねっ。

b0168647_16501427.jpg

挟霧台もこんなでは・・・


b0168647_15505494.jpg

こちらは 2008年8月26日に撮った写真です。 自分的定点観測地なのですが・・・まだ同じクルマに乗っています。


といった感じで、時間が掛かりそう!?な場所をスルーして来たので
早い時間に別府までやってまいりました。

別府には自分的に兼ねてから入ってみたいと思っていた いちのいで会館 という温泉があります。
まさに、今日のこの日がその希望を叶える日なのだと思い行ってみます。


b0168647_16502232.jpg

いちのいで会館に到着っ。まだ宿を出て2時間も経っていません。 (11:00)

b0168647_16502991.jpg

こちらです。


そうですそうです。この青い湯に浸かってみたかったのです。
この温泉は湯を満たすのに時間が掛かる&湯の色が青くなるのに時間が掛かるらしく
更には偶数日と奇数日で男女の風呂を入れ替えにしているようなので、
こっちに浸かることが出来るのは、かなり難易度が高いようなのです。

おまけに、あれだけ降っていた雨がここ別府に来たとたん上がり
青空の下、浸かることが出来ました。


b0168647_16503664.jpg

クリック 拡大 で更に状況がわかるかと・・・


いちのいで会館 さんは仕出し弁当屋さん!?なので、温泉とセットで食事が付いてきます(逆かっ??)


近くにあるお弁当屋さん経営の温泉施設です。立寄りのみは受付けていません。
入湯と昼食のセットでの受付けとなります。

お風呂は露天風呂のみで二種類あります。別府湾の見事な絶景を眺める事ができる「景観の湯」、
昔の金山跡を利用して造った「金鉱の湯」。



自分が入ったのが「景観の湯」です。
ちなみに2015年9月現在は、食事+風呂で1500円でした。(他に貸しロッカー100円)

b0168647_16504311.jpg

9月からは団子汁だそうです。関東的にいえば、ほうとうを連想しました。

b0168647_16505058.jpg

地熱で蒸すことが出来るのも、ここ別府ならでは


それにしても、朝に黒川温泉に浸かり、昼には別府温泉・・・
更には夕方には道後温泉ですから、なんと贅沢な一日でしょうか!?

自分の温泉人生!?の中でも、このような日は今後そうめったには無いと思われます。


昼過ぎには いちのいで会館 さんを発ち、佐賀関のフェリー乗り場に向かいます。
確か、毎時0分の出発なので 14:00の便が目標でしょうか??
距離はあと約40kmです。

ところが道路の流れが非常に良く、13:00の5分前には佐賀関に着いてしまいました。
ただ、現実は甘くなく満員のようでした。
この前の便から2時間空く(12:00発が無い)のと、日曜日なのがそうさせているのでしょうか??
自分の前に並んでいるクルマはほとんど乗れてしまうのだろう・・・と思っていたところ
20台近くは次の便待ちのようです。

ということは、あと30分遅かったら14:00の便に乗れるかは怪しかったのかも知れません。


b0168647_16514129.jpg

このクルマはみなあと1時間待ちです。いゃあ人気ありますね。

b0168647_16514836.jpg

1つ前の13:00の便が出て行きました。

b0168647_16515553.jpg

佐賀関~三崎 までは所要70分です。料金はクルマ(~5m)と人2人で1諭吉弱です。

b0168647_1652146.jpg

そんなに待った感もないまま、乗船開始となりました。

b0168647_1652943.jpg

九州をあとにします。


またいつか帰って来ますっ。


b0168647_16521565.jpg

船内にありました。

70分の間、基本的には昼寝をしていました。
船の揺れは心地よい・・・のですが、思っていた以上に揺れました。

さすが、関アジ、関サバの産地ですね (違)

b0168647_16522229.jpg

ということで、15:00過ぎに三崎港に到着しました。


ここからはひたすら松山に向かいます。
基本的には海沿いに走ったのですが、信号も少なく流れが良かったので
意外に距離を稼げています。

例によってナビは高速を使えと言っているのですが、スルーです。

途中、日本一海に近(かった)下灘駅というところに寄ってみます。

b0168647_16522967.jpg



下灘駅(しもなだえき)は、愛媛県伊予市双海町大久保にある、四国旅客鉄道(JR四国)予讃線の駅である。駅番号はS09。

ホームから広い海(伊予灘)を眺めることができ、駅周辺は鉄道写真の撮影名所の一つとして鉄道ファンの間に知られている。
海面を埋め立てる形で国道378号が開通するまでは、ホームの下にすぐ波が打ち寄せるほど
線路と海岸が近接した「日本一海に近い駅」だった。



b0168647_16523635.jpg

ちょうど汽車がやって来ました。この絵は旅情をかりたてます。

b0168647_16315677.jpg


などと、寄り道をしつつ松山へ向かいます。


18:00前には到着をしました。
今宵の宿は ホテル 椿館 さんです。
食事はバイキング形式ということですので、時間をあまり気にすることはありません。
最初はホテルの風呂ではなく、徒歩5分ほどの道後温泉本館に入って来ます。


b0168647_16541974.jpg


b0168647_16481567.jpg



道後温泉は、「日本書紀」にも登場するわが国最古の温泉です。
道後温泉のシンボル「道後温泉本館」は、どっしりとした構えの本館上の振鷺閣(しんろかく)には伝説の白鷺を据え、
また毎朝6時に太鼓の音で開館を告げるなど、歴史ある温泉情緒をかもしだしています。



入ったのは2度目ですが、良くも悪くも特徴のない さっぱりしたお湯だと思います。
言い方を変えると、ここは銭湯らしいのですが
地元の人の生活に密着していたという感じを受けます。

今となっては一大観光地でもあるので、日曜日の夕方でありながら
浴衣姿の人を多く見かけます。


b0168647_1648299.jpg

あ~っ、良い湯でした。 ここで蚊に刺されました。(関係ないっ)

b0168647_16524929.jpg

だいぶ暗くなりました。


そして宿に戻って夕食ですっ。(19:00過ぎ)

b0168647_16413034.jpg


b0168647_16414365.jpg


b0168647_16415436.jpg


b0168647_1642451.jpg


b0168647_16421477.jpg


いゃあ、アホのように食べました。
今夏のツーリングは胃拡張ツーリングだったようです。

一昨日、昨日とは毛色の違った食事でしたが、最近のバイキングはレベルが高いですね。
今日も美味しく頂くことが出来ました。

まだ腹の収まらぬうちに、一階ホールで 松山水軍太鼓 の披露があるとのことで降りてみました。


b0168647_16422716.jpg


b0168647_1652576.jpg

21:00から30分ほどのステージ!?でした。


皆さん、普通の社会人のサークルとのことでしたが
片手間でやっている音ではないということはすぐに伝わりました。

なんでも年間300日ほど、ここ ホテル 椿館さんで演っているらしいのですが
ローテーションを組んでやるにしても並大抵のことではないと思います。

良いものを聴かせて頂きました。


b0168647_16424342.jpg

横須賀市民的には親しみのある 戦艦三笠 です。

b0168647_16425352.jpg

ここは 坂の上の雲 の街


この後、またまた風呂(今度はホテルのです)に浸かったりして、この旅最後の夜は更けて行きました。


本日の走行距離 213km
by chage_diary | 2015-09-10 17:00 | お出かけ | Comments(0)
<< 2015夏 九州(ダイジェスト... 2015夏 九州(ダイジェスト... >>