2015夏 九州(ダイジェスト) その4

b0168647_1045573.jpg

最近その名が知られるようになって来た阿蘇の北外輪山にある、通称「ラピュタの道」です。






2015.09.05(土)

夏休みも4日目になりました。今日でこの旅も折り返しです。
身体もこの生活サイクルに慣れてきたのか、早寝早起きな生活になって来ました。

6:00前に目が覚めてしまったので、クルマに乗って虹の松原を探索しに出かけます。
松原そのものは宿のすぐそばなのですが、見下ろすことが出来るという鏡山というところに登ってみます。
片道2~30分くらいは掛かるでしょうか?


b0168647_16105515.jpg

しばらくは虹の松原の中を走ります。土曜日の早朝だからなのでしょうか、快調に流れています。



虹の松原(にじのまつばら)は、佐賀県唐津市の唐津湾沿岸に広がる松原。
日本三大松原のひとつで特別名勝に指定され、日本の白砂青松100選、日本の渚百選、かおり風景100選、
日本の道100選にも選ばれている。玄海国定公園の一部。
長さ約5kmにわたって弧状にクロマツの林が続く。海水浴場と隣接することでも知られる。



b0168647_1611259.jpg

鏡山に登っている途中で陽が上って来ました。


鏡山の標高は284m。その頂上に建つ鏡山展望台からは、虹の松原全景を見渡すことができ、
絶好のビューポイントとして人気を博しています。
展望台へのぼる道の入り口には印象的な真っ赤な鳥居もあり、見どころ満載のスポットです。



b0168647_1611991.jpg

鏡山は鏡山でも、違う展望場所に行ってしまったみたいです。 まぁ、いいか!?

b0168647_1040387.jpg

少しだけパノラマモードです。


もうちょっと空気が澄んでいたら良かったなぁ・・・

恐るべきことに、この鏡山に歩きで登っている方が多かったです。
クルマに乗っていて、かなりの数の人を追い越し(すれ違い)ました。
山頂にある神社へのお参りでしょうか?
なんでも、毎日通っている人もいるそうです。


宿に戻ってからは、まず朝風呂を浴びて朝食です。

b0168647_16111617.jpg


b0168647_10405047.jpg

朝から雲丹・・・

b0168647_1041197.jpg

腕も高価そうです。

b0168647_10414778.jpg



唐津 料理の宿 松の井さん 

非常に美味しい、自分にとっては別世界!?な食事を出して頂き満足です。
また仲居のおばちゃん(若い頃は埼玉にお住いだったと仰っていました)が良い味を出していました。
いろいろとお気遣い頂き感謝しております。

まだ、自分の場合基本的に 質より量 的な胃袋なのですが
こうやって美味しいものを覚えて行くと、危険なことになりそうです。

どうもお世話になりました。


b0168647_16112311.jpg

駅前で唐津焼を見てみましたが、なかなか手に届くものではないようです (汗)



唐津をあとにします。

今日の予定はというと、熊本に移動をして黒川温泉に泊まります。
黒川温泉はず~っと前から行ってみたかった温泉です。土曜日だというのに偶然予約が取れました。
天気予報では晴れということなのですが、晴れ上がった阿蘇の山々を観ることが出来るのでしょうか?


b0168647_16113156.jpg

・・・なので今日はまよわず高速道路に入ります。まずは西九州道へ・・・

b0168647_16122060.jpg

今回2回目の福岡!?も都市交通で素通りです。


こういう都会には公共交通機関で来る時に寄ってみます。
水炊き食べたい(違)


b0168647_16122868.jpg

今日は鳥栖JCTを直進し、熊本手前の植木ICで降りてみます。


以前、この区間のR3を逆向きに走ったことがあったのですが渋滞していました。

今日は土曜日の昼前なので大丈夫だろうと思っていたら・・・
やはりダメでした。

熊本市街までの約10㌔に1時間を費やしました。
いゃあ、このロスタイムは悔しい。
今後同じシチュエーションがあった時は、1つ先の熊本ICまで大人しく乗ることにします。


b0168647_16123550.jpg

前回来た時は眺めるだけだった熊本城に入ってみます。(13:00近く)


熊本城(くまもとじょう)は、現在の熊本県熊本市中央区にあった日本の城である。別名、銀杏城(ぎんなんじょう)。

中世に千葉城、隈本城が築かれ、安土桃山時代末期から江戸時代初期にかけて加藤清正がこれを取り込み、
現在のような姿の熊本城を築いた。
日本三名城の一つとされ、「清正流(せいしょうりゅう)」と呼ばれる石垣の上に御殿、
大小天守、五階櫓などが詰め込んだように建てられ、一大名の城としては「日本一」であるとの評価がある。


b0168647_1111724.jpg


b0168647_1113016.jpg

天守より


自分の思いこみだったのですが、ここに入ってみるまで熊本城は現存している城だと思っていました。
(西南戦争で一部の建物を残して天守を含む御殿や櫓など主要な建物を焼失)


b0168647_16124519.jpg

本丸御殿は木造で復元されていました。


復元城ではありましたが、日本三名城だけのことはありました。
(いくつかの選定方法があるようですが、熊本城はどれにも該当しています)



昼食は熊本だから熊本ラーメンだろう的な折り込みがあったのですが・・・


b0168647_1613267.jpg

もう14:00過ぎですが・・・こちら味千ラーメンです。


結局いつもサッカー観戦に行った時に食べているお店に入ってしまいました(汗)

b0168647_16125326.jpg

あとあと調べたら、こちらが本店のようでした。


店長らしき人に、埼玉でも(サッカー観戦時に)食べてるよっ。
と伝えたところ喜んでいました。




昼食後は阿蘇山の北側を経由して黒川温泉に向かうのですが
天候がいまひとつぱっとしません。

まぁ、予報なんてそんなものでしょう。
逆に昨日、一昨日は得をしたような気もしますし・・・

熊本空港をかすめつつ、ミルクロードで阿蘇の外輪山を走ります。
以前から行ってみたいと思っていた、ラピュタの道 がこの先のどこかにある筈なのですが・・・
見つかるか通り過ぎてしまうか・・・などと考えながら走っていると
道路の両側に大量のクルマが駐車している場所があったので、すぐにわかってしまいました (汗)


b0168647_1614279.jpg

ここだっ(15:50)


熊本県道149号の狩尾地区と熊本県道339号ミルクロードが通る阿蘇北外輪山の端辺原野を繋ぐ道
「市道狩尾幹線」は、 通称『ラピュタの道』と呼ばれています。
本来は牧草を運ぶために使われる農道ですが、 この道からの景観が“天空の道”と呼ぶに相応しい絶壁の大絶景で、
いつからかジブリアニメの「天空の城ラピュタ」にちなんで『ラピュタの道』と呼ばれる様になったそうです。
雲海が発生すと、曲がりくねった道が雲の上に浮かんで見え、正に“天空の道”となります。



b0168647_11395259.jpg

ちょっとパノラマモードでっ・・・ 


実物を観られることが出来て満足ですっ。
しばらくぼけ~っとしていましたが、観ている間にパラパラと雨が降ってまいりました。


b0168647_16141065.jpg

ミルクロードを走り続けます。やはり九州を代表するツーリングコース。バイクが多いです。

b0168647_16141817.jpg


b0168647_11443382.jpg

大観峰でソフトクリームを買うも、歩くこともせず・・・ (16:20)


この先は雨の中、だいぶ視界の悪くなったミルクロード・やまなみハイウェイを走り黒川温泉に到着しました。(17:00)


b0168647_16142571.jpg

結構狭い道(週末は一方通行)を走って行きます。


今宵のお宿は 御客屋 さんと云います。

チェックインを済ませます。ここ黒川温泉は湯巡りをしに来るところなので、たぶん最後に来た客でしょう。
夕食の時間は18:30が一杯で、もう18:00からしか無いのですが・・・と云われつつ、
(ちょっと時間が空いて・・・)または更にその後の19:00過ぎと云われたので、
喜んで19:00過ぎにして頂きました。

ちょうど良い時間が出来たので、温泉街散策と温泉に時間を使うことにします。


b0168647_161458100.jpg

宿の正面です。

b0168647_14391344.jpg

こちらが黒川温泉の地図です。


たぶん昔からあるのが、宿の前にある川端通りと云われた狭い通りでしょう。
さくら通り や あじさい通り は後で通ったと思われる、比較的広い(センターラインがある)通りです。
御客屋さんはほぼ中心地に在るので、散策は容易です。


黒川温泉(くろかわおんせん)は、熊本県阿蘇郡南小国町にある温泉である。

阿蘇山の北に位置し、南小国温泉郷の一つを構成する。広義の阿蘇温泉郷に含む場合もある。
全国屈指の人気温泉地として知られ、2009年版ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで、
温泉地としては異例の二つ星で掲載された。
なお 「黒川温泉」の名称は2006年に地域団体商標として商標登録(地域ブランド)されている。




b0168647_16154869.jpg

すぐ下の橋から、左奥が御客屋さんです。

b0168647_1444067.jpg


b0168647_16155792.jpg

この狭い通りをクルマで入ってくるので、湯巡り客が多い時間はいろいろと大変です。

b0168647_1616653.jpg

非常に懐かしさを感じた雑貨屋さんの店先のような風景・・・

b0168647_16161469.jpg

歩いているうちに本降りになって来たので、宿に引き返します。


b0168647_16162418.jpg

客室にて・・・


散策を終えて宿に戻り、まずは温泉に入ってみました。
ここの宿には貸し切りを含めると7つの湯があるらしいので、コンプリートを目指してみることにします。

自分は食事前に露天風呂ひとつと、貸し切り風呂ひとつ・・・

黒川温泉には 入湯手形なるものがあって、何軒かの温泉を実費でハシゴ(1300円で三軒)出来るのですが
御客屋さんでは、自分の宿のハシゴが楽しめてしまいました。


そして 19:00過ぎになっての夕食です。

b0168647_16163273.jpg


b0168647_11593764.jpg


b0168647_16164044.jpg


b0168647_11595167.jpg


b0168647_16164893.jpg


b0168647_120272.jpg


b0168647_1201282.jpg


b0168647_16165710.jpg

いゃあ、今日も素晴らしいですっ。


美味しかったです。


今回のツーリング中でも 昨日、今日の宿には、少々張り込んでみたのですが
さすがです。


満足っ。


食後は更に2つの風呂に浸かって来ました。
雨は降り続けていますが、黒川温泉の夜は更けて行きます。



本日の走行距離 261km

by chage_diary | 2015-09-10 18:00 | お出かけ | Comments(0)
<< 2015夏 九州(ダイジェスト... 2015夏 九州(ダイジェスト... >>