GWツーリング その1

b0168647_233869.jpg

群馬県の榛名山です。サクラが満開でした。






2015.05.03(日)

今年のGWは5/2(土)~5/6(木)の5連休だったのですが
諸事情が重なり、3連休しか取れなくなってしまいました(泣)
更に宿泊で行く筈だった旅行も、別の事情でキャンセルという展開に・・・

・・・なんとも湿っぽい感じになってしまいました。
そこで気をとりなおして、日帰りではありますがふらりと出かけることにしました。


当初は足利の藤だのひたち海浜公園のネモフィラ・・・などとも思ったのですが、渋滞必至だと思い。
なんとなくではありますが、足は北の方に・・・
自宅を発ったのは6:30過ぎのことです。

R17を北上して渋川までやって来たので、たまにはと思い榛名山を登ってみることにしてみます。


b0168647_2341217.jpg

もう県道15号で榛名山を登り始めました。


朝食はコンビニで食べてしまいましたし、昼食にはまだ早いので水澤うどんはパス(開店前です)して・・・

b0168647_2342352.jpg

今まで寄ったことのない水澤観世音に立ち寄ってみます。新緑が素晴らしいっ。

b0168647_2343386.jpg

八重桜!?は満開でした。

b0168647_2344241.jpg


坂東三十三番札所中第十六番 天台宗 水澤観世音は、千三百有余年の昔、推古天皇・持統天皇の勅願による、
高麗の高僧恵灌僧正の開基であり、五徳山 水澤寺の名称は、推古天皇の御宸筆(ごしんぴつ)の額名によるものです。

ご本尊は国司高野辺家成公の三女 伊香保姫のご持仏の十一面千手観世音菩薩であり、
霊験あたらたかなること、特に七難即滅七福即生のご利益顕著です。

当時は御堂の数三十余宇、御仏の数一千二百体にも及びましたが、
再三の災火の為、現在の建物は大永年間に仮堂を造立し、元禄年間より宝暦天命年間に至る
三十三ヶ年の大改築によるものです。



b0168647_2345316.jpg

前を通過したことは数有りますが、初めて入ってみました。なかなか立派でした。


いきなり立ち寄って、こちらの都合でお参りしても御利益が少なそうですが
一応参拝を済ませてまいりました。

b0168647_235394.jpg


b0168647_2351218.jpg



・・・ということで、先に進みます。


b0168647_2352374.jpg

伊香保温泉をすり抜けて・・・

b0168647_2384896.jpg

県道33号を榛名山へと登ります。 今日は天気も良いし新緑も素晴らしいっ。

b0168647_2385736.jpg

途中の高根展望台に立ち寄って・・・ ラピュタが見えました(違)

b0168647_239416.jpg

まだまだ登って・・・

b0168647_2391255.jpg

イニDダウンヒルのスタート地点を過ぎて、直線路を下ります。

b0168647_2391986.jpg

特にあても無く走っているので、サクラが咲いていた運動場!?に停まってみたり

b0168647_2392741.jpg

一応5/3だったりしますが満開ですっ。

b0168647_2393421.jpg

今走ってきた直線路をふり返りつつ・・・

b0168647_239424.jpg

榛名湖に近づきます。


湖畔は混み合っていたのでスルーして、榛名神社方面に下りますが
どうやらパワースポットらしく、駐車場待ちの渋滞のあおりを受けしばらく進みません。


b0168647_2394991.jpg

そのまま県道33号で倉渕方面へ・・・ 山を下ると緑が濃くなります。

b0168647_2395749.jpg

R406に突き当たったところで北側に走ってみることにしました。 クルマのナンバーと多数のバイクがGWらしいです。

b0168647_2310631.jpg

傍らにあるお宅や・・・

b0168647_23101335.jpg

何気ない土手も・・・


春らしさ全開!?です。
天気も良いので、何処を取っても絵になる光景が続きます。

そろそろ12:00近くになっていたのですが
路肩の立て看板に「十割蕎麦」という文字が散見されるようになって来ました。

最初は特に気にするものでも無かったのですが、あまりの看板の多さと
この先どれくらい走るとたどり着けるかがわからない不思議さで
自然に追いかけて走るようになっていました。

他に食堂らしきものもないですし・・・

b0168647_23102110.jpg

最初の立て看板を見てから何㌔走ったでしょうか!?


結局、立て看板に右折の矢印を見つけたのはだいぶ時間が経ってからのことでした。


b0168647_2311814.jpg


かやぶきの郷薬師温泉 旅籠 というところのようです。

かやぶきの郷薬師温泉 旅籠は、上州吾妻にある浅間隠山の山懐に抱かれた静かな一軒宿です。
この地に二百余年前より自噴する天然温泉と、3,386点もの懐かしい古民具の数々…
旅装をとき、ゆるやかに流れる時感(じかん)を心ゆくまでお楽しみください。



最初は日帰り入浴なのか旅館なのか、はたまたアミューズメントパークか(入館料を取るとあったので)
わからなかったのですが、どうやらその中で食事をとることが出来るようです。
入り口ではメニューの価格も不明でしたので、どうしようか悩んだのですが
勢いで入ってみることにしました。
駐車場に戻るのも(降りた階段をまた登るので)かったるいし・・・


b0168647_23111636.jpg

果たして出てきた。十割蕎麦(天ざる)は1350円でした。

ちょっと値が張りましたが、思っていた程法外ではなかったのでほっとしました。
味そのものはよろしかったですよ。

・・・ただ食事のみの客には慣れていないのか、それともGWで混んでいるからなのかはわかりませんが
もう少し接客に力を入れたほうが良いのかもしれません。
(慣れていないという意味だけで、扱いが悪かったわけではありません)

泊まりに関する評判は良いようですので、日を改めて来るのもありかも知れません。


b0168647_23112340.jpg

カウンター状の席で食事をしていると、目の前で和太鼓のセッティング&演奏が始まりました。

b0168647_23113114.jpg

日本の初夏!という感じの風景でした。

b0168647_23113973.jpg


b0168647_231149100.jpg

・・・ということで食事をとって先に行ってみることにします。

b0168647_23115834.jpg

そのままR406で須賀尾峠というところを登って行きます。

b0168647_2312580.jpg

峠を越えると雪山が見えて来ました。

b0168647_23121789.jpg

この岩は何だっ!?という岩を見上げつつ下ります。

b0168647_23122533.jpg

そして自分的にはいつものR145に入ります。そこは長野原でした。


b0168647_23125875.jpg

そのままR145を草津方面に・・・正面に見えているのは白根山~四阿山のようです。

b0168647_2313699.jpg

傍らに咲いていた立派なサクラの木

b0168647_23131358.jpg

民家のシバザクラも良く手入れをされています。


このまま草津方面に行くと、たぶんどこかで渋滞するだろうな??
と思っていましたが、案の定草津市街の手前で繋がってしまいました。

群馬県には何か所か「メロディライン」という道があって、
時速40㌔前後で走ると(正しい音程・テンポで)音楽が流れるのですが
ここ草津は草津節(くさつぶし)が「草津よいとこ一度はおいで・・・」と流れます。
ところが渋滞していたので、曲が途中で停まってしまい・・・
音程の下がりっぷりを聞いて、少し笑ってしまいました。


b0168647_2313227.jpg

ここの路面にはその音が刻まれています。 ちなみに午前中通ってきた榛名山には「静かな湖畔」が流れました。

b0168647_23133039.jpg

通過しただけなのに、ちちやでお饅頭を土産に買っています。



b0168647_992083.jpg

by chage_diary | 2015-05-06 23:03 | お出かけ | Comments(0)
<< 芝刈り GWツーリング その2 >>