沖縄出張 その2

b0168647_2371087.jpg

およそ出張とは関係の無い写真ですが・・・






沖縄県は那覇市に出張に来ています。

昼の打ち合わせは無事に終了し、ホテルにチェックインしてひとやすみ・・・というところだったのですが
荷物を置いてすかさず近くにある国際通りを散策することになりました。

自分はこれで沖縄が3回目ですが、那覇の市街地を歩くのははじめてだったりします(汗)


国際通り(こくさいどおり)は、那覇市の県庁北口交差点(パレットくもじ前交差点)から安里三叉路にかけての
約1.6kmの通りの名称である。戦後の焼け野原から目覚しい発展を遂げたこと、
長さがほぼ1マイルであることから、「奇跡の1マイル」とも呼ばれる。沖縄県で最も賑やかな通りであり那覇最大の繁華街。



b0168647_238690.jpg


b0168647_2381417.jpg


b0168647_2382153.jpg


b0168647_2383031.jpg


b0168647_2383796.jpg


b0168647_2384438.jpg

国際通りを外れて市場本通りに入ってみました。


今朝地元では雪が降っていたくらいですから、当然気温は低かったです。
(浜松町の気温計は1度でしたから)
上にコートを羽織って、ジャケットにYシャツ・・・
当然半袖などは持って来ていません。


タクシーに乗った時に運転手さんが来ていた「かりゆしウェア」が欲しくて物色します。
なぜか短パンは持ってきていた(爆)ので、それと合わせて着るために・・・


b0168647_2385130.jpg


b0168647_239083.jpg


b0168647_23104297.jpg


b0168647_23105113.jpg


b0168647_23105856.jpg


b0168647_2311616.jpg


b0168647_23111439.jpg


b0168647_23112326.jpg



・・・ということで散策は終了です。

買い物も出来たし良しとしましょう。




しばしの時間をおいた後、夜の部の開始です。


b0168647_23113025.jpg

部屋の正面です。


こちらに常駐している方に、地元料理の美味しいところに連れて行って頂きました。



b0168647_23113861.jpg




b0168647_2311479.jpg

名前をほとんど覚えていないのですが、左はゴーヤでしょう。(誰でもわかる)

b0168647_23115463.jpg

何かの豆腐だったような??

b0168647_2312252.jpg


b0168647_23121099.jpg

お造りはやはりこっちの魚ですね。

b0168647_23121841.jpg

一本目は 泡盛古酒 琉球王朝 でした。

• 名称:古酒琉球王朝
• 製造業者:多良川
• 内容量:720ml
•度数:30度

宮古酒蔵多良川の人気古酒ブランド
熟成された5年古酒をベースに、蔵元独自のブレンドでつくり上げた本格派の泡盛です。
。昔ながらの甕仕込みによって香味のバランスとまろやかな口当たりは絶妙です。
芳醇な香りと濃厚な味わいが心地良い720ml(四合)は、仲間同士で飲み交わしたい時はもちろん、観光でのお土産としても適しています。




b0168647_23122692.jpg

何の魚かは忘れました・・・

b0168647_23123537.jpg

なんとか豚・・・

b0168647_23124342.jpg

もずくの天ぷら

b0168647_23125123.jpg



•名称:菊之露VIPゴールド
•製造業者:菊之露酒造
• 内容量:720ml
•度数:30度


8年貯蔵酒をベースに造り上げた古酒で、菊之露酒造で人気No.1の商品です。
「V.I.P」の名前の通り、これぞ菊之露、という芳醇な風味と熟成されたふくらみのある味わいが楽しめる泡盛です。
度数は泡盛定番の30度で、水割りはもちろん、凛とした清涼感が堪能できるストレートやロックもおすすめ。
その極上の味わいは、泡盛が初めての方にも飲んでいただきたい一品です。




b0168647_23125880.jpg


そんな感じで夜は更けて行きました・・・
by chage_diary | 2015-04-12 22:20 | お出かけ | Comments(0)
<< 沖縄出張 その1 沖縄出張 その3 >>