2014 暮れ 山形方面 その2

b0168647_18422833.jpg

村上市街で食事を済ませ、R345で笹川流れを北上します。





2014.12.28(日)

年末の日本海・・・鉛色の空の下、荒れ狂う海を想像して来たのですが
予想外の好天で、パッと見は穏やかな海に見えました。

いゃあ、太陽ってすごい。


笹川流れ(ささがわながれ)は新潟県村上市にある海岸。
国の名勝および天然記念物に指定されている地域で(1927年指定「笹川流」)、
日本百景にも選定された県下有数の海岸景勝地である。
笹川流れの笹川とは集落名(1889年まで存在した「笹川村」、現・村上市笹川)で、
この笹川より沖合いの岩場まで潮流が見られたことが名の由来とされる。



b0168647_18431966.jpg

先の方では、山が海辺にそのまま落ちて行っています。


b0168647_16485620.jpg

地図があったので借用してみました。


b0168647_18432648.jpg

この先の山をくぐったところから11kmの間を笹川流れと呼んでいるようです。

b0168647_1843344.jpg


b0168647_18434045.jpg

一見、夏と云っても差し支えのない景色??です。

b0168647_18434722.jpg

右奥に見えているのは粟島

b0168647_18435512.jpg

途中の駐車場で停まってみました。

b0168647_1844242.jpg


b0168647_1844928.jpg

この2枚が一番それらしい??でしょうか。(13:00)

b0168647_18445135.jpg

ホントに冬の日本海には見えません。

b0168647_18445943.jpg

貴重なタイミングだったのでしょう・・・

b0168647_1845776.jpg

羽越本線の線路が併走しています。

b0168647_1845146.jpg


b0168647_18452230.jpg

しばらくの間無かった人里に戻って来ました。

b0168647_18452992.jpg

村上市以来!?のR7に再合流(13:19)


何度か通ったことのある笹川流れですが、景観のダイナミックさには飽きることがありません。

その為かこの区間を併走するR7を走ったことがないのですが、
移動時間優先という環境で、ここに来ることは今後ともなさそうなので
また来たとしても、こちらを走りそうです。


b0168647_18454925.jpg

左折して北上して行きます。

b0168647_18455821.jpg

そして新潟県から山形県に入りました。(13:27)

b0168647_18462012.jpg

この黒い釉薬を塗った瓦が新潟から北の日本海沿岸らしいと思います。

b0168647_18472840.jpg

秋田・・・遠いなぁ。


今回、初日の宿を決めるにあたって何カ所かで悩みました。
極端な話、太平洋側の宮城県なども対抗!?候補になったのですが
この先にあるあつみ温泉も有力候補となりました。

・・・とは云っても、行ったことが無いので
ちょっと道草をしてみることにしました。


b0168647_18473479.jpg

この先の交差点を右折します。この先にICが出来たようなので長距離移動中のクルマも入って行きます。


自分はICを通り過ぎて、更に奥にあるあつみ温泉へ・・・

b0168647_18474238.jpg

ほんの少し内陸に入っただけで雪の量が違います。


あつみ温泉(あつみおんせん)は、山形県鶴岡市湯温海にある温泉。旧来の温海温泉と書くこともある。

温泉街を流れる温海川沿いを中心に大型旅館、保養所など宿泊施設が9軒存在する。
県道沿いには木造3階建ての老舗旅館が並び、その歴史をうかがい知ることができる。

現在は、温海川を中心に多数の休憩施設が設けられるなど整備が進められ、
河畔の散策が新たな魅力のひとつになっている。共同浴場は温泉街に3箇所にあり、
管理協力金200円で誰でも入浴することができる。
温泉街の中心部にはそれぞれ趣が異なる足湯も3箇所整備されている。



b0168647_18475087.jpg

自分的な琴線に触れる、木造3階建ての旅館 (13:43)

b0168647_18481368.jpg

こちらがその河畔でしょうか? サクラが咲くと綺麗だと思います。


そのようなつかの間の寄り道をしつつ、R7に戻ります。


b0168647_18482039.jpg

・・・で、こちらを左折。通り過ぎそうになってしまいましたが(汗)

b0168647_18482799.jpg

赤い橋と島が見えて来ました。

b0168647_17505677.jpg

白山島という島のようです。


由良海岸の北西方沖約100メートルの日本海上にある無人島で、
約3000万年前に玄武岩が噴出して形成された。別名は御島(おしま)。

幅約135m、長さ約436m、最高点の標高は約70m。
由良海岸の砂浜から島まで長さ約170mの歩道橋が掛けられており、歩いて島まで渡ることができる。
その景観から「東北の江ノ島」とも呼ばれる



東北の江ノ島というフレーズに??となってしまいました(笑)


b0168647_1848348.jpg

立派な港がありました。

b0168647_18484120.jpg

その港を見下ろした駐車スペースです。(14:04)

b0168647_1849271.jpg

海岸沿いの県道50号を北上します。

b0168647_18491068.jpg

そして、今日出発する前に決めてきた 目標地点 その2が見えて来ました。(14:11)
by chage_diary | 2014-12-31 17:40 | お出かけ | Comments(0)
<< 2014 暮れ 山形方面 その1 2014 暮れ 山形方面 その3 >>