那須茶臼岳 紅葉 2014

b0168647_21302644.jpg

姥ヶ平のひょうたん池まで降りて来ました。青空の下、茶臼岳を背景にした紅葉です。





2014.09.28(日)


最近は週末の予定が充実!?していて、日々それなりに予定が詰まっています。
(前日の土曜日は現在住んでいるマンションが改修中で、関連の打ち合わせに半日が割かれたりしています(汗))
・・・そのような状況ですので、今年は時間が取れるのか??と思っていた那須の紅葉散策なのですが、
気候の変化等(9月に入ったら急に涼しくなったこと)から、「今シーズンの紅葉は早いのでは?」と思い
いろいろと調べてみると、9月末なのに早くも見頃だということがわかりました。


この週末を逃すと、行く時間がない。


ということで土曜日ではなく、日曜日になってしまいますが、
見られるものは見ておきたいと思いたち、前夜の22:00過ぎに自宅を出発という運びとなりました。

現地到着は国道のみの利用でほぼ3時間後の1:00です。
途中コンビニに一度寄っただけで、あとはノンストップでしたが
一般道のみでほぼ160kmの道のりですから、なかなか良いペースで到着出来たようです。

今宵は空気も澄んでいるようで、空には満天の星空!という感じでした。
その分気温も下がり、到着時点で6℃となっていましたが・・・


まずは朝まで寝ることにします。


5:30過ぎになると日が射して来たようです。駐車場の周囲から物音がし始めて目が覚めてしまいました。

b0168647_21304923.jpg

車外に出ると、朝日に照らされた紅葉に染まった山!?を見ることが出来ました。


おおっ、良い天気だっ。


写真を撮ってもう一時間くらい寝ようと思っていた(始発のロープウェイで登ろうとしていた)のですが、
歳をとったからなのでしょうか!? もう寝られません。

朝飯を食べてダラダラしていてもまだ6:30過ぎです。始発を待つのも面倒なので、自力!?で登ることにしました。

b0168647_21305761.jpg

ロープウェイが試運転を開始しました。通常は8:30からなのですが、この時期は7:30頃から動くようです。


いつも下りでしか使わない区間ですので、登りはどれくらいの負担か戦々恐々として登って行きます。

b0168647_2132387.jpg

先ほどの山(朝日岳方面)がだいぶ近づいてまいりました。


最初は樹林の中を階段状になった道を登って行くのですが、
しばらく登ると周囲の木がなくなって、ぱっと展望がひらけます。

b0168647_21314971.jpg

こちらが茶臼岳です。


茶臼岳(ちゃうすだけ)は栃木県那須郡那須町にある標高1,915mの山であり、
数枚の溶岩流、火砕流、頂部の火砕丘、溶岩円頂丘から成る成層火山である。
山体は日光国立公園に属す。日本百名山のひとつ、那須岳の主峰、または那須岳の別称である。



これまでの階段!?に比べると幾分斜度が緩やかになるので、ひとつの疲労のピークを越えました。
なんせ山歩き的なことは、この2週間ちょっとぶりだったものですから・・・


b0168647_21311285.jpg

峰の茶屋跡の避難小屋が見えて来ました。(7:30)


標準タイムは50分と書かれていたので、それ以内では到着出来たようです。
ここではロクに休憩も取らず、茶臼岳の裏側に廻り牛ヶ首を目指します。
紅葉はそちらの方が圧倒的にキレイな筈なので・・・

b0168647_2131244.jpg

目指す茶臼岳の反対側にある朝日岳の山頂です。もう山頂には人が居ます。日の出と共に登り始めたのでしょう。

b0168647_21323918.jpg

歩いて行くこと15分くらいでしょうか・・・ 姥ヶ平が見えて来ました。


見事に紅葉しています。


まだ9月の末だというのに、山の上ではスゴイことになっていました。
自分なんて夏休みを取ったのは、まだ2週間ちょっとしか経っていません。

一度牛ヶ首の分岐に寄って、反対側(ロープウェイ山頂駅側)の紅葉を確かめた上で姥ヶ平に下ります。

b0168647_21331346.jpg

いゃあ、なんとも見事な紅葉ですねぇ。

b0168647_2133454.jpg

下りながら茶臼岳をふり返ると・・・ これがまたまた素晴らしい。


姥ヶ平に下り、これもここ数年通っているひょうたん池に進みます。

b0168647_21324764.jpg

見事に青空をバックにした絵を見られることが出来ました。


今日の第一目標は当然紅葉を観ることなのですが、
特に、ここひょうたん池から茶臼岳を背景にした景色を観たかったのです。

目的を達成することが出来ました。


やったね。


b0168647_21332035.jpg

ということで、しばしこの場に留まり、風景を堪能しました。(9:00)


紅葉を写真に納めるという行為は、日差しの当たり具合によって印象がかなり異なります。
この時間帯の姥ヶ平は、方角によって非常にキレイな色が出ました。

b0168647_21331114.jpg

まさに錦秋ですね。

b0168647_21333547.jpg

素晴らしい! これでまだ9月ですから。


姥ヶ平で景色を堪能した後、
下りはたやすかった!? 牛ヶ首への登りを引き返します。


b0168647_21353860.jpg

登りは茶臼岳に向かって行くことになります。

b0168647_21344316.jpg

しばらく登って、森林限界!?を抜けます。

b0168647_213518.jpg

そして再度、牛ヶ首に戻りました。


ここでしばらく休憩を取り、この先の予定を考えます。
これまではロープウェイに乗ってから逆回りで、ここ牛ヶ首に来ていたのですが
このまま戻るのもヒネリがなくて面白くありません。

ですので、まずはロープウェイの山頂駅に行ってみることにしました。
ここからしばらくの区間はサツキ等低木の紅葉が素晴らしいですし、どうせなら同じルートは使いたくありません。


b0168647_2136685.jpg

いつもでしたら、朝イチバンに観る紅葉です。

b0168647_21354321.jpg

今日はひときわ素晴らしいっ。

b0168647_2136717.jpg

山頂もキレイに見渡せます。

b0168647_21361886.jpg

リンドウは霜!?にやられたのか、開く前に枯れかけたものが多かったのですがコレは開花していました。

b0168647_21364393.jpg

そしてロープウェイの山頂駅に到着っ。(10:30頃)


ここで用を足したり、しばらく休憩を取りました。
降りる気になれば、乗車4分+300mの登りでスタートに戻る・・・です。

ところがここで、「せっかく登りを歩いて来たのに、下り線に乗るのはもったいない」というセコい気持ちと
まだ時間も早いので、山頂に登ってみようか!?
という気持ちが覗きはじめました。


じゃあ、登るかっ。


ということで、区間標準タイム50分の登山を開始しました。
正直なところ、もうあまり足(の体力)も余っていないのですが・・・

b0168647_21365833.jpg

いきなり直登です。こんなところを登って行きます。


このルートはロープウェイで来られた方からすると王道ですので、かなり混み合っています。
中には団体様ご一行もいたりして・・・

b0168647_21371531.jpg

疲労を感じながらも40分ほどで登ったようです。

b0168647_21372417.jpg

到着っ。(11:20くらい)

b0168647_13512472.jpg

一応撮ってもらいました。一眼レフを持ちながら岩山を歩いています(汗)


日本百名山の中では、かなり簡単に登ることが出来る山だと思います。
折しもこの前日の27日に木曽の御嶽山が噴火したのですが、ここ茶臼岳も同じ活火山だったりします。
(実際に行っている最中には、あまり報道を把握出来ていなかったのですが
大惨事となってしまいました。ご冥福をお祈り致します)
どのような山でも、いつ何時に何が起こるかはわかりません。
そのようなリスクがあるのをわかった上で、自己責任について改めて考えさせられました。


b0168647_23153483.jpg

iphoneのパノラマモードで撮影


休憩を兼ねてしばらく山頂でぼけっとしていましたが、食事はクルマに置いて来てしまいましたし
あまり長くここに留まる理由もありません。
ザックの中は合羽と水分だけという舐めた装備ですので、そろそろ下って食事をとることにします。
(平たく云うと腹が減ったということです)


b0168647_21372157.jpg

先ほど歩いた姥ヶ平方面を見下ろします。

b0168647_21372935.jpg

左上が牛ヶ首です。こうして見ると活火山ですね。

b0168647_21375243.jpg

峰の茶屋跡に戻って来ました。

b0168647_21382333.jpg

もう昼近くですので、下山の人の方が多いです。



少々膝が痛くなりつつも12:20くらいには駐車場まで戻って来ました。
それにしても、今日は歩いている時間帯ず~っと雲が出ることも無く青空一色!でした。

天気に恵まれるのは素晴らしいことです(前日土曜日はこれほど良い天気ではなかったようです)


b0168647_13521621.jpg

お湯を沸かして昼食ですっ。


疲れた身体を癒すために、北温泉に行きます。(13:30頃)

b0168647_1352863.jpg

少々温めの露天風呂を堪能し、こちら内風呂にも入ってみました。


b0168647_1104614.jpg



往復 330km 帰宅時刻 18:30 の内容の濃い一日となりました。


10月に入ると秋も本番です。
by chage_diary | 2014-09-28 21:30 | お出かけ | Comments(0)
<< 奥日光 紅葉 2014 彼岸花 >>