尾瀬に行って来ました。 (2014春)

b0168647_21284846.jpg

2年続けて来られることが出来ました。尾瀬を代表する 下ノ大堀川付近からの至仏山と水芭蕉 の景色です。






2014.05.31(土)


冬が過ぎ春が来て、あっという間にGWも終わり
初夏と呼ばれる季節になりました。

去年は この週末 にミズバショウなどが見たくなって尾瀬に行ったのですが
そのときの印象がたいへん良かったものですから、今年も行ってみることにしました。
(季節を考えないで云えば、去年・一昨年の2シーズンの間に4回行っています)

10日ほど前の5/21に山開きをしたばかりですから、まだここは春になったばかりなのでしょう。
下界に住んでいる分には・・・もう春のことは忘れ去りそうになっています。



ちょっと春に戻って来ます。



朝5:00の林道ゲートのオープンと同時に鳩待峠から入る・・・ことから逆算すると
自宅を出発する時刻は12:00過ぎとなってしまいます。
残念ながら金曜日も残業となってしまったので、帰宅は22:00前・・・
風呂に入って、1時間ほど横になって、12:30頃には自宅を出発しました。
いつものことながら忙しい感じです(汗)

下道メインで走り、赤城IC~沼田ICの2区間だけ関越に乗って3時間強で尾瀬戸倉に到着しました。
途中雷雨に見舞われて、ちょっと不安になりましたが
R120に入り、片品村に入る頃には空が白み始めました(3:20過ぎ)
この季節はホントに日が長いです。


ほぼ予定通りに乗り合いタクシーに乗り、鳩山峠に着いたのは5:10頃でした。
まぁ、ほぼ予定通りかなっ。 (^_^)v

b0168647_21294749.jpg

鳩山峠から尾瀬ヶ原(山の鼻)に下っていく途中です。 ミズバショウが出迎えてくれました。

b0168647_21412085.jpg

山の鼻にあるビジターセンターにあった寒暖計です。(6:00頃)


なんと 氷点下 でした。


ここで少し休憩をして、尾瀬ヶ原散歩!?を開始します。

b0168647_21351353.jpg

夜中に降った雷雨のおかげか!?空が澄んでいました。 風もなく逆さ燧が良く見えました。

b0168647_2130758.jpg

尾瀬ヶ原のほぼ中央にあたる竜宮小屋に到着(9:00前) 至仏山をふり返ります。

b0168647_21363159.jpg

尾瀬ヶ原を縦断して来ました。見晴に到着(10:00前)


この辺りは 群馬県と福島県と新潟県の県境なので、どこから入って来てもそこそこの距離を歩きます。
・・・ですので朝イチに通った山の鼻周辺に比べると、人も少なく落ち着いた感じでほっとします。


b0168647_21303259.jpg

折り返して 只見川にかかる東電大橋 を渡って新潟県に入ったあたり。

b0168647_21315029.jpg

東電小屋で食事をとりました。 目の前に咲いていたサクラです。


5月末(明日は6月)にサクラの花を見られるとは・・・

春ですね。

b0168647_2130152.jpg

イワツバメがたくさんいました。

b0168647_21302227.jpg

燧ヶ岳をふり返ります。


・・・ということ!?で無事に尾瀬ヶ原を歩いてまいりました。
朝5時スタートの午後3時戻り、全行程18〜19km 33000歩の散歩!?でした。


心地よい疲れに包まれながら、温泉に入って帰って来ました。
(でも運転中は眠かった・・・です)



このあとは咲いていた花などを・・・

b0168647_2130414.jpg


b0168647_21305075.jpg


b0168647_2131122.jpg


b0168647_21311021.jpg


b0168647_21312037.jpg


b0168647_21312964.jpg


b0168647_21313926.jpg


いいところですね。 尾瀬は。

夏が来れば思い出すのでしょうか!?


b0168647_2141376.jpg


b0168647_14353369.jpg

by chage_diary | 2014-06-01 21:30 | お出かけ | Comments(0)
<< 愛のオイル交換!? AKG Q701 >>