ゼンハイザー HD598

b0168647_11435262.jpg

世間では プリン と呼ばれているようです。





2014.05.25(日)


時は2か月ほど違いますが、ちょっと前に買った AKG K550 のレビューとほぼ同時に書きました。


去年の夏あたりから、iphoneで音楽を聴くようになり、いろいろなヘッドホン(イヤホン)を面白がって試しています。
上記の AKG K550 を購入して、屋外で使うヘッドホンに於いては一段落ついたのですが
自宅(のPC)で音楽を聴くためのモノが欲しくなりました。

自宅で聴くのですから、密閉型ではなく開放型がいいだろうと思っていたのですが・・・

ひょんなことから、この ゼンハイザー HD598 を購入してしまいました。(2014.05.02 e☆イヤホンさんにて)
この1か月ちょっと前までは、新品でも20,000円ちょっとで買えたのですが
消費税が5%から8%に上がったのと同時に値上げされてしまいました。
その上に在庫切れ・・・

ヘッドホンの買い物に関しては、なんとなく間が悪いという感じです。


結局、中古品を 18,900円 で購入 (現在新品は25,000円ほどしています)
程度については何ともいえないのですが、またまた一からのエージングを楽しむ機会を失ってしまいました(汗)

HD598は ヘッドホン プリン とかで検索を掛けるとすぐ出てきます。

b0168647_18453991.jpg


b0168647_1846645.jpg


b0168647_18461487.jpg

確かに配色的にそのままですね


茶色っぽく見えるところは木目調となっております。


オープンエアーの定番、HD 500 シリーズのトップエンド、HD 595 の後継モデルです。
新開発のAdvanced Duofolダイヤフラム採用で、オープンエア―の醍醐味を満喫でき、抜群の安定感を誇ります。
ケーブルの脱着も可能です。


型式 : ダイナミック・オープン型
周波数特性 : 12~38,500Hz
インピーダンス : 50Ω
音圧レベル : 112dB
質量 : 約246g(ケーブル重量除く)
接続ケーブル : ケーブル長3.0m(片だし)、6.3mmステレオ標準プラグ(ストレート型)
付属品 : 3.5mm変換アダプター
その他の機能 : E.A.R.機構



b0168647_18475992.jpg

これが何かと言われれば、自分の乗っているクルマの内装です(汗)


このヘッドホンの配色に関しては賛否両論があるようですが
自分からしてみれば、ぜんぜんオッケーです。
むしろ、趣味趣向的には好きな方なのだと思います。
乗っているのが、こんな内装のクルマですから(略)


b0168647_18462174.jpg

ケーブル脱着可のヘッドホンを初めて購入しました。


このヘッドホンのケーブルは3.5mなのですが メーカーのサイト によると1.2mに短く出来、
かつφ3.5mmのプラグがついているケーブルがあるようですので、早速購入して来ました。


b0168647_18462968.jpg

3.5mと1.2mでは長さがぜんぜん違いますねぇ。

b0168647_18463683.jpg

会社からヨドバシ アキバまでは徒歩10分程度です。


★オプション★

1.2mショートケーブル(部品番号505638)、
標準定価1.575円(税込)、
付属ケーブルと異なり3.5mmステレオミニプラグ(ストレート形状)となっています。



b0168647_18464330.jpg


b0168647_1847773.jpg

デフォルトではφ6.3mmのプラグがついています(変換プラグは付属)



家で使うといってもPCの前だけですので、この短い方で充分です。
変換プラグ付だと長すぎて、破損してしまいそうで怖かったりします。


さて、関心の音の方なのですが
自分が聴いた感じは 個性が無いのが個性 といった感じです。

例によってあまり上手く表現出来ないのですが、
低音から高音までどこが特にどうだとかというクセがあまり感じられないのです。

対 AKG K550 だけで言うと・・・

・低音はこちらの方が良く出ている(それが良いかどうかは別として・・・)
・高音の繊細さに関しては K550の方に軍配が上がる

といった感じです。(わかりづらくてスミマセン)


自分が読んだいろいろなレビューの中に「長時間着けていても苦にならない」的な表記がよくあったのですが
側面の面圧は強すぎないですし、ベロア地のイヤーパットはべたつきにくくさらりとしたままです。
皆さん言い得て妙・・・と云った感じです。

開放型のヘッドホンを買ったのは初めてですが、コモリ音がキライな自分からすると相性がよさそうです。
周囲に聞こえてしまうような場所には持ち出すつもりはないので、自宅使用がほとんどとなってしまうのが残念です。



b0168647_18471480.jpg

頭頂部の当たりもソフトです。

b0168647_18472280.jpg

もっ、木目。

b0168647_18473035.jpg


b0168647_18473798.jpg


b0168647_18474457.jpg



・・・正直云うと、まだあまり聴き込めていないので
また何かを感じたら書き足したいと思います。


b0168647_18475144.jpg


b0168647_11452895.jpg

こういうモノの存在を知りませんでしたが、このヘッドホン・・・しっかり登場しているようです。
by chage_diary | 2014-05-25 18:46 | 音楽(ヘッドホン) | Comments(0)
<< AKG Q701 AKG K550 >>