2014 GW 北陸・信州 その5

b0168647_235055100.jpg

夕食っ。イワナの串焼きだったと思います。






2014.05.04(日)

五箇山 相倉集落の 合掌民宿 なかや さんに到着しました。

こちらにご厄介になるのは2回目です。
一昨年のGWにも泊まっているのですが、女将さんは覚えていなかったようです。
チェックインもほどほどに、暗くなる前の集落を散策して来ることにします。
明日は天気が崩れるようなので、もしかしたら歩けるのはこの時間だけかも知れません。



相倉集落

相倉集落は庄川からやや離れた段丘上に位置し、北東にゆるく傾斜する細長い台地に広がっています。
この集落にある32戸の住宅のうち20戸が合掌造り家屋となっています。
「合掌造り」とは、日本有数の豪雪地帯で知られる白川郷・五箇山地方で、特徴的に見られる急傾斜の切妻造り・茅葺きの民家のことです。
1階は大工の手で造られ、屋根を構成する合掌部分は村人が自分達で造ったものです。広い屋根裏では養蚕が行われていました。

相倉集落に現存する合掌造り家屋の多くは、江戸時代末期から明治時代に建てられたものですが、
最も古いものは17世紀にさかのぼると考えられます。
史跡として保存される範囲には、これらの民家だけでなく、田畑・山林・池・道路・屋根葺きに必要な茅を取る「茅場(かやば)」や、
雪崩から守るための「雪持林(ゆきもちりん)」までもが含まれます。
相倉に訪れると、集落と周りの環境とが織りなす美しい風景を目の当たりにすることができます。



だいぶ日も傾いて来ましたが、散策してみることにします。

b0168647_23463681.jpg

咲いている花から云うと、気候的には関東平野の4月上旬といった感じですね。


今朝起きた時からサクラの花で始まった一日でしたが、季節を遡った日となりました。


b0168647_2347980.jpg

物干し竿がある生活感が保存用に特化していなくて良いです。やっぱり現役の住宅だというのがステキです。

b0168647_23471854.jpg

クルマで入って来た道沿いに戻って行きます。

b0168647_23472998.jpg

こちらが集落の中心地になるのでしょうか!? 原始合掌と云われる合掌造の原型のような住居があります。


b0168647_23473860.jpg


相倉の中心部にある史跡指定記念碑の裏側に「原始合掌造り」があります。屋根が地面にまで接しているのが特徴です。


b0168647_23474749.jpg

農作業・・・とおもいきやスマホをいじくっていました。

b0168647_23484442.jpg

茶店はまだ賑わっていました。

b0168647_23485354.jpg

この妻面(壁と窓(障子)のことです)は自分的にツボなんです。

b0168647_2349214.jpg

花が咲いているのが春を感じさせます。

b0168647_23491078.jpg


b0168647_23491741.jpg


b0168647_23495524.jpg

ミズバショウも植えてあります。水がキレイな証拠ですね。

b0168647_2350373.jpg

こちらのサクラは葉桜になってしまいました。

b0168647_23501132.jpg

こちらの長ヨ門さんには以前お世話になる予定があったのですが・・・(略)

b0168647_23501999.jpg

なかなか良さそうな宿です。 ・・・そのうちまた。

b0168647_23502744.jpg

天狗のあしあと・・・わかるでしょうか!?


民宿:長ヨ門の前にある大岩に、人の足跡が付いています。
昔、天狗がヤノクラ(相倉集落の上にある地名)からこの岩へ跨いだ時に付いた足跡と言われています。
ホントに足跡が・・・。



b0168647_23503684.jpg


b0168647_23504750.jpg


b0168647_23505542.jpg


b0168647_2351361.jpg

シャクナゲも丁度満開でした。

b0168647_23511160.jpg


b0168647_23515120.jpg

バイクに乗ったツーリングの一団がやって来ました。 一昨年も遭ったような?? この方達とは以後・・・


少し登って、集落全体を見下ろすことが出来る撮影ポイントに行ってみます。

b0168647_23515947.jpg


b0168647_2352710.jpg

夕刻も近づき、だいぶ人の姿も少なくなって来ました。

b0168647_23521580.jpg

あぜ道にはトラクターが停まっていました。

b0168647_23522313.jpg

そしてこちらの人が居るところが撮影スポットです。今日はまだ結構居るなぁ。

b0168647_23523138.jpg

定番のアングルなのでしょうが、やはりそれだけのものはありますね。


ここからの景色は自分の中(日本国内の風景)でもかなりランクが高いです。

特にこの季節は新緑の里と、その背景となる白い峰。
欲を言えば田に水が張られていれば完璧なのでしょうが、そこまでの贅沢は言えません。

明日の天気もわからないので、こういう風景とは一期一会なのでしょうね。



b0168647_23523958.jpg

ヤマブキの花も見頃でした。

b0168647_23524717.jpg

下ってきました。 宿に戻って風呂に入りに行かないと・・・

b0168647_23525531.jpg


b0168647_2353231.jpg

さきほどのツーリングの一団です。 宿に入って一休みといった感じでしょうか!?

b0168647_2356774.jpg


b0168647_23561533.jpg

ということで、戻って来ました。(右側がなかやさんです)


以前来た時と同様 ふれあい温泉センター「ゆ~楽」 さんに行ってみます。

b0168647_23562313.jpg

割引券を頂きました。

b0168647_23563142.jpg

相倉集落を突っ切って・・・

b0168647_23563952.jpg

国道まで下ってしばらく走ります。

b0168647_2356483.jpg

そしてここを右折・・・

b0168647_23565699.jpg

散策を張り切ってしまったので、到着したのは17:48でした。 18:30に戻れるのだろうか・・・


・・・などといいつつダッシュで風呂に入ります。


さきほどのツーリングの一団のことなのですが、ちょうど同じタイミングで宿のクルマに乗ってこちらにやって来ました。
10人ちょっとの集団でしたので、ちょっと風呂が混み合います。
そんな中、露天風呂に浸かっているとライダーご一行様に囲まれてしまいました。

先方からすれば、こちらはただの一人のおっさんなのでしょうが
こちらから見れば、ある程度素性のわかった方達ですので会話を聞かせて頂いていました。
(これって盗み聴きじゃないですよね・・・)

いろいろ聴いていると、皆さんなかなかタフな行程でこちらにいらっしゃっているようです。
バイクのナンバーはそれこそいろいろな地方から集まっているように見受けられたのですが
やはり結構な走行距離が出ていました。

すっごいなぁ・・・と思いつつ、夕食が待っているので宿に戻ることにします。


すみません、夕食開始の時間にはちょっと遅れました(謝)

b0168647_23572874.jpg

今日の夕食です。あとで写真を見比べてみたところ、一昨年とほぼ同じでした。


一昨年も大変美味しく頂いたことを覚えていたので大歓迎です。
(・・・というより、この時点ではおかずの種類は鯉以外まったく覚えていませんでした)


いただきますっ。


b0168647_23573527.jpg

鯉ですね。

b0168647_23574231.jpg


b0168647_23574974.jpg


b0168647_23575728.jpg

腕を開けました。

b0168647_2358433.jpg

イワナは炉端焼きで

b0168647_23581257.jpg

ツマミ的にはビールより日本酒!という感じでしたので頼みました。

b0168647_23581959.jpg


b0168647_23582712.jpg


b0168647_23583658.jpg



美味しく頂きました。

どうもごちそうさまです。


食後は宿の旦那さんの五箇山についてのレクチャー!?と、こきりこ節の演奏について楽器の手ほどきを受けます。

b0168647_23584392.jpg


b0168647_23585067.jpg

こちらはささら、他に竹の叩き方も教えて頂きました。


こきりこ(筑子・小切り子)こきりこは放下(ほうか)師や放下僧が放下といわれる大道芸の一種に使用した竹のことで、
七寸五分(約23cm)に切ったすす竹2本を指で回し打ち鳴らす。
歌詞の中にも「こきりこの竹は七寸五分じゃ 長いは袖のかなかい(引っ掛かるの意)じゃ」とあり、
これ以上長いと、着物の袖に引っ掛り邪魔になるためこの長さになった。


b0168647_235858100.jpg

そんなことをしつつ夜は更けて行きます。(19:49)


自分達の部屋にテレビなどというものはなかったので、20:00からこの部屋で国営放送の大河ドラマを観ました。
この部屋には結構な電動マッサージソファーがあったので、ずっと座っています。

これで身体の疲れもほぐれるかなっ。


本日の走行距離 450km くらい
by chage_diary | 2014-05-10 21:40 | お出かけ | Comments(0)
<< 2014 GW 北陸・信州 その4 2014 GW 北陸・信州 その6 >>