奥日光 紅葉 2013 その5

b0168647_9182791.jpg

湯滝の上に登りました。






2013.10.12(土)

b0168647_12181036.jpg

毎度ながら地図をお借りしています。 オレンジ が路線バス、 が徒歩の軌跡です。


湯滝レストハウス側の据え付けられたテーブル(とベンチ)で昼食を食べました。
山で食べると何でも美味しいですね。
先週はカップラーメンとコッペパンなどという、普段では考えられない食事でしたが美味かったですし、
今日はきのこ汁・おにぎり・鳥の唐揚げといった食事でしたが、お腹一杯食べました。

その後、しばらく休憩をして出発です。

b0168647_1021384.jpg



今日の行程の8割方は過ぎていると思われますが、
これから落差50mの滝(ホントはもう少しありそう)の側にあるつづら折りの坂道を一気に上るのです。

b0168647_10211059.jpg

湯滝を斜め横から見ますが、かなりの傾斜があるのですね。

b0168647_10211849.jpg

滝の真横から紅葉を絡めて撮っています。 その1

b0168647_10212549.jpg

滝の真横から紅葉を絡めて撮っています。 その2

b0168647_10213218.jpg

こんな階段を・・・

b0168647_10213944.jpg

折り返しながら上って・・・

b0168647_10214675.jpg

滝の上に出ました。


あ~、疲れた。


b0168647_10215338.jpg

・・・ということで、滝上部から見下ろしています。

b0168647_1022146.jpg

R120沿いもキレイに紅葉しています。


これで一気に標高を稼ぎました。
ここからは今日のスタート地点まで、湯の湖湖畔を歩いて戻るだけですので
距離はともかくとして、激しいアップダウンはもうありません。

ですので、気持ちの上ではクールダウン的なモードに入っています。


b0168647_10221088.jpg

振り向くと目の前は湯の湖です。すぐそばに源泉小屋!?があるので、硫黄臭がすごいです。(キライじゃありませんが)


湯ノ湖(ゆのこ)とは栃木県日光市の西部にある湖。北東にある三岳火山の噴火によってつくられた堰止湖。

湖畔には日光湯元温泉があり、日光白根山からの水と温泉からのお湯が流れ込んでいる。
温泉成分や山からの砂などで水深が浅くなり、湿地化していくかと思われたが、
1997年に浚渫工事が行われ、危機を乗り越えた。
お湯が流れ込んでいるため水温が高そうに思えるが、水深が浅いため全面結氷する事もある。

湯ノ湖の南には湯滝があり、戦場ヶ原へのハイキングコースが通じている。約1時間で1周できる。



毎回、湯の湖の南岸と北岸のどちら側を歩くのかを悩むのですが、
日差しの方向等を考えると、おのずと南岸を歩くことになります。
今日はそこそこ暑いから良いのですが、気温によっては寒くなりそうな日影の林間を歩いて行くことになります。

b0168647_10221877.jpg

残念ながら日が陰ってしまいました。晴れていたらもっとキレイなのに・・・

b0168647_1022259.jpg

奥の山は晴れています。ところどころに赤い葉があります。

b0168647_10223272.jpg

つかの間の日が差して来ました。雲の動きが早いです。

b0168647_10223952.jpg

このような道を歩いて行きます。

b0168647_10224760.jpg


b0168647_10225575.jpg

この辺はシャクナゲの咲く時期(6月)に来たりするのですが、紅葉もいい感じですね。

b0168647_10233170.jpg


b0168647_10234113.jpg


かなり大きい羽音をたてていた鳥が居たので、ここに多数生息している鴨だと思っていたのですが・・・

b0168647_10234981.jpg

鵜でした。

b0168647_10235659.jpg

湖畔を歩いているので、遠くの景色はあまり変わらないのですが良い感じの紅葉です。(朝イチで見ていたところに近いと思います)

b0168647_1024476.jpg

倒木の廻りの木も色づいています。

b0168647_10241268.jpg

このアングルは何度か上げていますが、それなりの絵になっているのです。

b0168647_10241914.jpg

赤だけの葉を撮ろう・・・という気になる葉が今日はあまりありませんでした。

b0168647_10242643.jpg

水面の葉も色づいています。

b0168647_10243460.jpg


b0168647_10253618.jpg

対岸も良い色に映っています。

b0168647_10254442.jpg

湖畔の散策路も場所によっては狭くなっています。

b0168647_10255241.jpg

見る角度によっては、湖面の色が青っぽくなりました。

b0168647_10255986.jpg

同じところの写真ですが・・・

b0168647_1026683.jpg


b0168647_10261419.jpg

あと800mでゴールです。

b0168647_10262161.jpg

湖畔の西岸(湯元温泉側)に戻って来ました。

b0168647_10262859.jpg

こちらが、今歩いて来た道のある湖岸です。

b0168647_10263549.jpg

男体山は歩いている間、ずっと姿を隠すことがありませんでした。


一日良い天気でした。
紅葉散策は天気によって、ホントに印象が変わってしまうものなのですが
そういう意味では、今日は合格!です。


b0168647_10264342.jpg


今日はどの温泉に入って帰ろうかを、ず~っと考えていました。
普段は温泉寺の一択なのですが、今日は諸事情があって・・・

今まで入ったことはなかったのですが、一度入ってみたかった 休暇村 日光湯元 の風呂に入ってみようと
下見に寄ってみました。

フロントに行って話を聞いてみると、受付は15:00まで、入浴は16:00までだそうです。
現在は・・・と云うと、14:30を廻っています。

ちょっと急ぐことにしました。

b0168647_10265114.jpg

ツタウルシ・・・キレイです。

b0168647_10265784.jpg


b0168647_102752.jpg


b0168647_10271365.jpg

戻って来ました。

b0168647_1027209.jpg


b0168647_10273026.jpg

・・・駐車場でそそくさと撤収をします。

靴を脱いで、上着(だけ)を着替えました。
あとはクルマで 休暇村 日光湯元 へと・・・
by chage_diary | 2013-10-13 07:00 | お出かけ | Comments(0)
<< 奥日光 紅葉 2013 その4 奥日光 紅葉 2013 その6 >>