奥日光 紅葉 2013 その2

b0168647_7471298.jpg

竜頭の滝に到着っ。天気が良すぎて!?半分真っ黒になっちゃいました(汗)






2013.10.12(土)

日光湯元温泉始発のバスに乗って竜頭の滝まで下って来ました。
ここから、少しづつ登りながら散策をしていく予定です。


b0168647_12181036.jpg

毎度ながら地図をお借りしています。 オレンジ が路線バス、 が徒歩の軌跡です。
色がちょっと違う&笑える手書きについてはご勘弁願います(汗)

b0168647_2274395.jpg

竜頭の滝の瀧見台にいきなり観光バスが横付けになっています。

いきなり

え゛~っ。 (汗)

という感じです。


ここの瀧見台は茶屋のスペースを拝借して観させて頂く的な造りになっているので
人の入れるキャパがそれほど無いのです。
そこに同時に40人近くの人が入ったら・・・


b0168647_2275241.jpg

車道にある橋の上の隙間から見える滝です。


男体山の噴火によってできた溶岩の上を210メートルにわたって流れ落ちる滝。
その長さは日本一を誇ります。幅10mほどの階段状の岩場を勢いよく流れる渓流爆。
滝つぼ近くが大きな岩によって二分され、その様子が竜の頭に似ていることからこの名がついたといわれています。

5月~6月は赤紫色のトウゴクミツバツツジが咲き誇るオススメの季節。
また9月下旬ごろからは紅葉の名所として人気が高く、モミジやシナノキなどに彩られた美しい景観が楽しめます。
観爆台から眺める紅葉に彩られた滝つぼの眺めは最高です。



b0168647_228144.jpg

ここから瀧見台に入ります。


中に入ってみると思っていた程は混んでいなく、なんとなく写真は撮れるスペースがありました。
(最前列待ち!?はしましたが・・・)

b0168647_228888.jpg

日差しが強すぎて写真的には難しい時間でしたが、紅葉は・・・ちょうどピークの後半という感じでしょうか。

赤い葉っぱは良く見てみると枯れかかっています。
どの状態をして紅葉のピークと云うかは、人の好みによって違うと思いますが
自分にとっては枯れ色が混ざるよりは、緑が多い方が好きなので
サラリーマンには難しいのですが、4~5日前が丁度良かったような気がします。

まぁそう云っても、こればかりは相手が自然だからどうにもし難いですね。

b0168647_2281672.jpg

拡大すると赤がっ・・・惜しい。


自分も一眼レフを使って写真を撮っている人間ですから、気持ちはわからない訳でもないのですが
この人混みの最前列で三脚を使って写真を撮っている人には、正直???なのです。
今日も何人かの方がいらっしゃりましたが、せめて滞在時間を短くするとかは出来ないのでしょうか!?
(偉そうに云いつつ自分も三脚を所持していますが、少しはTPOを考えないと・・・という反面教師になっています)

たぶんここが今日一日の散策の中で、一番人口密度が高いところだと思うので、
ほどほどにして、先に進むことにしましょう。

b0168647_22825100.jpg

瀧見台側に建っています。

b0168647_2283314.jpg

遊歩道から滝の側を・・・


竜頭の滝を見上げた方角で云うと右側に遊歩道があって、そこを上がって行きます。
よ~く見てみるとそこには昔の車道の名残があって、つづら折りの後とかが確認出来るのですが
最近遊歩道が改修されたので、少しづつわかりにくくなって行っています。

b0168647_228407.jpg

ここの紅葉は色の組み合わせが多彩で好きなんです。

b0168647_2284950.jpg


b0168647_2285668.jpg

このようにたくさんの組み合わせが見られます。


ちょうど修学旅行!?とおぼしき小学生の団体に遭遇しました。
途中で記念写真などを撮り始めたので、大変なことになっていました。
今の小学校は休日にこういう行事を行うのですね。
・・・自分達の頃は平日だったと記憶しているのですが(かなりいい加減)

b0168647_23352794.jpg


b0168647_229438.jpg

文字よりも写真・・・ということで、記念写真を撮っているクラス・スルーして上っているクラスがいてカオスです。(当然一般客もいますから)

b0168647_2291350.jpg

ここからのアングルが一番好きなのですが、今日はちょっと茶色が多いのと日差しが強すぎるのとで・・・

b0168647_23323312.jpg


b0168647_22282059.jpg

滝を登り切った上の橋から見下ろしています。中禅寺湖も良く見えます。

b0168647_2339528.jpg


b0168647_2292178.jpg

橋より更に上流です。

b0168647_2293123.jpg

男体山もくっきり見えます。


そんな感じの竜頭の滝でした。
正解はもう一週間前・・・だったのだろうな。


竜頭の滝を登り切ってR120を横断した後は、湯川沿いに歩いて行きます。
ほん少しだけ(竜頭の滝を)離れただけで、雑踏は遠ざかり静寂な奥日光がやって来ました。

b0168647_22112546.jpg

ここから歩いて行きます。

b0168647_22113380.jpg

出るのですねぇ・・・一度くらいは遭ってみたいような気もしますが(汗)

b0168647_22114163.jpg


b0168647_22115065.jpg

三連休の初日だからか、家族連れも多いようです。

b0168647_22115796.jpg


b0168647_2212538.jpg

ここの葉はもうすでに落ちてしまっているので、落ち葉の道です。

b0168647_22121357.jpg


b0168647_22122098.jpg

10分ちょっと歩くと、低公害バスの走る道路に出ました。 ここを横断しつつ石楠花橋という橋を渡ります。

b0168647_22122883.jpg

石楠花橋から下流方面を・・・

b0168647_22123669.jpg

一方こちらは上流方面です。


ここから先小田代ヶ原までは、傾斜もほとんど無い林間を歩いて行きます。
カラマツの黄葉が青空に映えていい感じでした。

やっぱり晴れているのはいいですね。

b0168647_22132318.jpg


b0168647_22133115.jpg


b0168647_22134011.jpg


b0168647_221348100.jpg


b0168647_22135664.jpg

キノコも出ていました。

b0168647_2214322.jpg

倒れたシラカバの幹に日差しが差し込んでいます。

b0168647_2214126.jpg

赤沼からの道との分岐点にたどり着きました。

b0168647_22141915.jpg


b0168647_22142732.jpg



例年、この先に真っ赤に紅葉している木があるのですが
今年はもうすでに葉が落ちてしまっていました。
う~ん、残念っ。


b0168647_22143517.jpg

途中、戦場ヶ原の展望台にて・・・

b0168647_22144249.jpg


b0168647_22144945.jpg

鹿除けのフェンスにある出入り口を通ります。

b0168647_22145618.jpg

そろそろ小田代ヶ原が近づいて来ました。

b0168647_221545.jpg

見えて来ました。
by chage_diary | 2013-10-13 07:30 | お出かけ | Comments(0)
<< 奥日光 紅葉 2013 その1 奥日光 紅葉 2013 その3 >>