那須茶臼岳 紅葉 2013 その1

b0168647_18574692.jpg

朝クルマから出てみたら、見事な紅葉が目に入りました。






2013.10.06(日)

その2 その3 はこちらから・・・


土曜日は埼玉スタジアムでの蹴球観戦でしたので、試合を終えて帰宅したのは20:00頃となっていました。
例年、この週末は紅葉散策の第一弾!?として山に行っています。
今年も慣例!?に従って出かけることにしました。
日曜日の遠出は少々疲れるところもありますが、どっちみち今日土曜日は雨でしたし・・・
(日曜の予報もちょっと怪しい・・・)

22:00前には自宅を出発しました。
いつものようにR4を北上して行きます。
那須茶臼岳・峠の茶屋 駐車場に着いたのは1:00のことでした。
駐車場はすでに4~5割埋まっていました。

明日の為に寝ます・・・

途中4:00頃でしょうか、周囲の騒ぎ声で目が覚めてしまいました。
起きたついでにトイレに行ったのですが、夜空を見上げると満天の星空です。

これはいいぞっ。

と思いつつ、もうひと眠り・・・




6:00過ぎでしょうか、だいぶ明るくなったようですので
クルマの外に出てみようと、ゴソゴソ動き始めました。


b0168647_18582941.jpg

路面はまだ濡れていますが、見事に晴れ上がっています。(6:20)

b0168647_18583799.jpg

こちらは朝日岳方面・・・見事に紅葉しています。


いゃ~っ、 山が燃える ってのはこういうことを云うのでしょうね。

b0168647_18584489.jpg

朝日岳をアップで

b0168647_18585123.jpg


b0168647_18585751.jpg

朝日の光加減がいいですね


・・・ということで、出発の準備をはじめます。

b0168647_1859413.jpg

下界には見事な雲海がっ。

b0168647_18591034.jpg

7:00前にロープウェイが動き出しました。試運転&職員を山頂駅へ運んでいるのでしょうか!?


ここ峠の茶屋からは、歩いて登山をされる方が多いのですが
自分の場合、今日の第一の目的は紅葉を見ることですので
ロープウェイを使用して、先に(紅葉の旬だと思われる)牛ヶ首方面に行こうかと悩んでいました。

ただ、ロープウェイの始発時刻がわからなかったので、
ここから登るか(一度下って)ロープウェイの山麓駅へ向かうかを、決めかねていたのです。

試運転されたということは、通常は8:30始発のロープウェイも早く動くだろうという判断で下ることにしました。
(事前情報だと、この週末は7:30だったような記憶もあったのですが・・・)


b0168647_11174963.jpg

その結果、このようなルートで歩くことになりました。(黄線です)

b0168647_18591668.jpg

遊歩道を下ります。 雲海、すごいですね・・・(7:00)

b0168647_18592315.jpg

ロープウェイの山麓駅に着いたのは7:05でした・・・ もう結構な人が並んでいます。


いろいろ聞いてみると7:24に前倒しの始発が出るそうです。ちょうど良かった。

b0168647_18593358.jpg

ちなみに、チケットは片道分です。

b0168647_18593951.jpg

第一便に乗ることが出来ました。 100人ちょっとが定員のところ、70人ちょっとが乗ったようです。


那須の主峰・茶臼岳

栃木県の最北端に位置する関東を代表する活火山「茶臼岳」こちらの7合目~9合目にロープウェイがございます。
茶臼岳は那須連山の主峰であり、今もなお山の裏手側から白い噴煙を吹き上げております。 
山頂まで登ると、そこには360度の壮大な景色が登山者の心を打ち、迫力のある噴煙や壮大な景色を楽しめます。

ロープウェイ仕様

区間 那須山麓駅~那須山頂駅
全長 812m
高低差 293m
最大勾配 29度
支柱1基 (高さ28m)
停留所 自動式可動ホーム
乗車定員 111人乗り(車掌1名含む)


このスペックは毎年載せているような・・・



ロープウェイに乗っているほとんどの時間は白い霧の中だったのですが、
山頂駅直近で晴れて来ました。
どうやら、雲海を突き抜けたようです。

わずか4分で山頂駅へ・・・
この分を自分で歩こうとしたら大変です。(汗)


b0168647_18595878.jpg

山頂駅から見下ろすと見事な雲海です。

b0168647_190529.jpg

始発のロープウェイでしたから、この道を歩く人も一番乗りです。

b0168647_1901199.jpg

標高差293mを一気にですね。

b0168647_1901748.jpg

・・・ということで、歩き始めます。(7:30)

b0168647_1902493.jpg

茶臼岳の山頂が見えています。雲が上がって来ているので、いつまで見られるのか・・・

b0168647_1903161.jpg

ちょっとだけ登って牛ヶ首と山頂の分岐点まで来ました。正面の山頂は・・・(略)

b0168647_1903896.jpg

道標を新しく作り直したようです。

b0168647_1904665.jpg

見事な雲海ですが、だんだんこちらに近づいて来ているようです。


間に合うかなぁ・・・


ちなみに、今日の気温は前日の2日間と違いかなり暖かい(暑い)です。
山の風は冷たくなく、ちょっと生ぬるい感じと云ったら良いでしょうか!?


b0168647_1905366.jpg

リンドウは霜にやられてしまったのか、もうおしまいのようです。

b0168647_191059.jpg

それにしても見事だっ。


わずか標高1700mちょっとでこれほどの雲海を手軽に(ここ重要です)見られることの出来る場所は
早々無いのではないでしょうか!?

b0168647_191652.jpg


b0168647_1911296.jpg

矢印に沿って、茶臼岳を迂回して行きます。

b0168647_19403360.jpg

写真を撮りながら歩いているので、少しづつ追い越されて行きます。


例年もガスっていることが多いので、あまり下の展望が良いことはないのですが
今日に関しては、今のところ非常に展望が利いています。


b0168647_1940525.jpg

遙か彼方にこのような紅葉が見えました。

b0168647_19404411.jpg

拡大ですっ。


おおっ


今年は例年にも増していいじゃないですか!?
・・・というより、ここ3年は続けて来てみたのですが、これまでの4回の中では
2番目に天気が良い(空気が澄んでいる)ので、見通しが利いているのだと思います。
(よくよく見返してみたら 2010年の秋 が一番天気が良かったのですが、ちょっと紅葉には早かったようです)

おまけに朝方まで雨が降っていたので、葉が濡れて良い色が更に強調されています。


なんとも 素晴らしい。


ここから牛ヶ首までの数百メートルの間が、今日自分が目指してきた第一目標地点です。
カメラを抱えながらのんびり構えている側を、皆さん「うわ~、キレイ」的な声をあげて通り過ぎて行きます。

b0168647_19405956.jpg


b0168647_1941790.jpg

赤味が強いのはおそらくツツジ類などの背が低い木なのでしょうが、キレイに色づくものですね。

b0168647_19411592.jpg

そうこうしているうちに、ガスがのぼって来ました。

b0168647_19412384.jpg

皆さん、足を止めて見入っています。


少しづつ歩いているので、紅葉の見え方もビミョーに変わって行きます。
そんな中、牛ヶ首へとちょっとづつ登っています(汗)

b0168647_19422517.jpg


b0168647_19423274.jpg


b0168647_19423917.jpg

背後には白いモノがどんどんとのぼっています。

b0168647_19424665.jpg

登り切る直前には、こんな感じになってしまいました。


ロープウェイの始発に乗ることが出来て良かったです。
このタイミングがちょっとでもずれたら、今日は良い紅葉を見られなかったかも知れません。

本当に山の天気は変わりやすい。

b0168647_1942543.jpg

ガスに追われるように牛ヶ首へ到着しました。(8:00)

b0168647_1943075.jpg

登ってきた反対側の姥が平を見下ろすと、こちらも素晴らしいです。
by chage_diary | 2013-10-06 18:57 | お出かけ | Comments(0)
<< 奥日光 紅葉 2013 その6 那須茶臼岳 紅葉 2013 その2 >>