2013 紀伊半島【6】(1日目・その6)

b0168647_134317.jpg

割烹の宿 美鈴さんに到着 (写真は翌朝撮影ですが・・・)






2013.08.22(木)


今日のお宿 割烹の宿 美鈴 さんに到着したのは、17:30過ぎのことでした。
自分としてはもう30分ほど早く到着して、風呂にゆっくりと入りたかったのですが
こればっかりは慣れない土地ですからしょうがありません。

まずは荷物を部屋に運び入れ、お茶などを頂きました。

b0168647_12475124.jpg

こちらが、今晩ご厄介になる部屋です。 (2階の道路=海側)

b0168647_1248144.jpg

料理に対してのこだわりはただならぬものだと聞いて来たのですが、このお茶菓子からしてすでに美味しいです。

b0168647_1375638.jpg

水も良いのでしょう。お茶も美味しいっ。

b0168647_1248942.jpg

こちらが部屋から見た景色です。正面は海でした。(窓越しですので照明が反射していますが・・・)


ここ美鈴さんは、お客さんを受け入れる数を一日4組に限定しているそうです。
宿の規模とスタッフの数から云って、納得の行く対応を出来る上限が4組と決めているのでしょうか!?
ちなみに今晩は自分の他にもう1組の計2組だそうです。

まずははじめに風呂に入りたいことを伝えました。
お風呂は2つあるらしいのですが、男女風呂というくくりではなく
その日の宿泊しているお客さんによって融通を利かせてくれているようです。

ちょうど他のお客さんが出られたということで、すぐに入ることが出来ました。
自家源泉ではないのらしいのですが、すぐ近くにある古里温泉というところから湯を運び込んでいるようです。


いい湯でした。 ♪♪


b0168647_12481765.jpg

こちらは宿のラウンジです。 正面に海が見えます。


風呂から上がって落ち着いた頃に、ちょうど夕食の時間となりました。
(我が儘言ってすこし時間を遅らさせて頂きました)
ワクワクドキドキしながら、階下の食堂へと降りて行きます。


あとは美味しいものをたらふく頂くだけです。


いただきま~す。


b0168647_12482563.jpg

写真にはありませんが、まずは食前酒として梅酒を頂きました。

b0168647_12483285.jpg


最初は珍味の盛り合わせから。 真ん中が蛸のからすみ和えです。 
手前からトコブシ (右へ行って) ???(忘れました) 烏賊の嘴!? うつぼ さざえ 蛸 ままかり
枝豆 だったと思います。 (記憶に残っていないのはどうぞご勘弁ということで・・・)

b0168647_12484021.jpg

蛸のからすみ和え

b0168647_12484826.jpg

うつぼ

b0168647_12485573.jpg

さざえ

b0168647_1249353.jpg



b0168647_12491131.jpg

ままかり

b0168647_124920100.jpg

こちらが自家製からすみです。 そもそもからすみそのものをあまり食べたことがありませんが・・・ 美味いっ。

b0168647_12492746.jpg

このツマミでビールを飲むのは勿体ないので、最初の一杯だけにしておきます。陶器の器がいいですねぇ。


珍味の盛り合わせでちびちびと飲みたいので、食べるペースを抑え気味!?にして
頼んだ酒が出てくるのに合わせます。


b0168647_12501824.jpg

モズクです。極細ではなくしっかりとした歯ごたえがありました。

b0168647_12502571.jpg

お造りです。


真ん中にいるのはなんとヤドカリです。食べるのははじめてでした。
ぐるりと回っているのはイサキ 真ん中は○○エビ と 黄色いのがヤドカリです。
そしてその下に蛸もいます。


b0168647_12503325.jpg

ヤドカリを拡大してみました。 カメラを変える(5D2→GR)と色味も変わります。


ヤドカリはなんと云ったらいいのでしょうか!?
エビとカニの合間・・・みたいな事を書いていた方がいらっしゃりましたが言い得て妙です。

美味しいのは間違いありません。


b0168647_12504313.jpg

椀物も上品な味わいでした。 (たぶん鮪のつみれ汁??)


ここで頼んだ日本酒(二合)が登場です。
確か岐阜の酒だったと思いますが(すでに記憶がかなりあいまい・・・岐阜の玉泉洞酒造の冷酒かと??)
こういうツマミにはバッチリ合っていますね。


b0168647_12505071.jpg

涼やかな容器です。

b0168647_12505869.jpg

おちょこはこちらからお好きなものをどうぞ、ということなので・・・

b0168647_1251629.jpg

こちらで飲らせて頂きます。

b0168647_12511466.jpg

寿司が出てきました。


左から ウニ かっぱ巻 ○○マス?? タチウオ?? だったと思います。(??が増えて来た・・・)
ちなみにかっぱ巻きは色合いだそうです。


b0168647_12512258.jpg

ウニは 二~三 百足(こういう単位らしいです)くらいですか? と訪ねたところ
いやいや、そんなものじゃありませんと仰っていました。
この写真の上に乗っているだけでしたら、そのくらいかも知れませんが
中には全てぎっしり詰まっていました。
たぶん、十~二十 百足という数なのではではないかと・・・


すっ、すごい。


b0168647_12512962.jpg

握りも美味しいです。


・・・と驚愕の時間が過ぎて行きます。


b0168647_12513785.jpg

趣向を変えて、野菜を炒めたものが出て来ました。 器!?の茄子まで頂きますっ。

b0168647_12514414.jpg

魚を揚げたものに餡がかかっていました。

b0168647_12515167.jpg

ここでヤドカリを揚げたものが登場・・・ カリッとした歯ごたえと適度の塩加減が絶妙ですね。

b0168647_12515966.jpg

いちじくでした。何年ぶりに食べたのだろう。 デザートではありません・・・とのことです。


ここら辺で、かなりいい具合にお腹が満たされて来ているのですが・・・


・・・このタイミングで、なんとしゃぶしゃぶが出てきます。 (お~っ)

b0168647_12531345.jpg

なぜかこの火器について話し込んでしまいました。うちのはもっと高いもんなぁ・・・

b0168647_12532123.jpg

このような立派なものをしゃぶしゃぶしてしまいます。(だめだ名前が出てこない)

b0168647_12533095.jpg

上品な出汁・・・

b0168647_12533783.jpg

いゃ~っ、うまいねぇ。

b0168647_12534751.jpg

雑炊ではなく、茶漬けにして食べます。


出汁が上品でくどくないから、意外とさっぱりしています。
腹が一杯なのについついお代わりをしてしまいました (汗)


b0168647_1253553.jpg

最後のデザートはコーヒー寒天です。


おしながきがないままでも、これだけ名前が思い出せるくらい
毎回毎回丁寧に説明をして頂きました。


やはりこれだけの接客をするとなると、多くのお客さんをいっぺんには相手にすることは出来ないのでしょう・・・
非常にきめの細かい対応をして頂きました。


最後には調理を終えた旦那さんが出てきて、しばし歓談のひととき・・・


この間、約2時間超

大変満足することが出来ました。


どうもご馳走様でした。


いゃ~っ、美味かった。


b0168647_125436.jpg

食べていた食堂の横にあった床の間



ということで、部屋に戻りしばらく休んだ上で
また風呂に入ったり、宿内を散策したりと・・・




b0168647_12563936.jpg

夜の更けたラウンジ・・・と云っても21:00~22:00くらいだと思います。

b0168647_130035.jpg


b0168647_13092.jpg


b0168647_12564770.jpg



夏休み初日の紀伊長島の夜は更けて行きます。
by chage_diary | 2013-09-08 21:40 | お出かけ | Comments(2)
Commented by at 2013-10-12 21:10 x
初めまして。
風景の写真がとてもきれいで次から次へと見てしまいました。
Canon7Dも所有されているのですね!
私は初代のkissから6Dへ買い替えようかと考えているのですが、
ちゃげ様が撮られているような、きれいで迫力や臨場感ある風景写真を撮るには、やはり良い望遠レンズも必要ですよね。

料理の写真もきれいに撮れていて、美味しそう~。
食用のヤドカリ、生まれて初めて見ました。
食べてみたいわぁ~。
これからも写真や旅行記事、楽しみにしています。


Commented by chage_diary at 2013-10-13 07:59
蔵様、こちらこそはじめましてです。
見て頂き、どうもありがとうございます。お褒めして頂きまして恐縮してしまいます(汗)

自分も最初に買ったのはkissX2でした。そのあとにいわゆる便利ズームと云われる18~270mmを手に入れて、
ず~っとそれで撮っていました。その後、縁あって譲って頂きましたが・・・
望遠レンズの圧縮された感じが好きなので、そういう写真は今でも撮っているかも知れません。
自分の場合スナップ写真の延長なので、画角が合えば、レンズの値段は二の次かなとも思っています。
(この翌日の楯ヶ崎散策は全部7D+上記の便利ズームですし・・・)

料理の写真って難しいですね~。
自分の場合室内の撮影はキヤノンの色よりGR3の方が好きなので、そちらを多用しちゃっています。
(そちらの方が小さくて仰々しくないのがいいです(汗))
ヤドカリは美味しかったですよ。
また是非寄っていってくださいね。
<< 2013 紀伊半島【5】(1日... 2013 紀伊半島【7】(2日... >>