2013 紀伊半島【1】(1日目・その1)

b0168647_22184543.jpg

伊勢湾岸道を西へ走っています。






2013.08.22(木)~28(水)

ここ数年の夏休みは北海道とそれ以外の地域(いまだに国内限定ですが)を隔年で交互に回っています。

去年はクルマではなくはじめての飛行機を使った 北海道行き でした。
今年は年始に北近畿・GWに東北(岩手・秋田)と、そこそこ遠いところに行ったりしているのですが
この夏休みに何処へ行こうかについて・・・は結構悩みました。
去年は夏秋にかけて北海道・九州(社員旅行ですが)などにも行くことが出来たので
それ以外の地域(たとえば四国とか)にしようとも考えたり・・・

結局、自分的には今でもイマイチ地理を把握出来ていない 紀伊半島 に行くことにしました。
紀伊半島・・・一昨年の秋にも1.5泊2日の駆け足で回ったりもしているのですが
その当時は大水害から2か月しか経過していなかったこともあり、
行きたいところにも行かれなかったりしたという宿題!?も済ませようという考えです。

なので、例年のお出かけ範囲としては異様に狭いエリア内に六泊分の宿を押さえてみました。
クルマで走るだけでしたら、半日もかからずに移動出来る距離を
時間を掛けてじっくり回ってみようという魂胆です。


さて、今年の夏休み・・・
どうなることでしょうか!?




2013.08.22(木)

夏休み前日は残業をすることもなく、会社を定時上がりで帰宅することが出来ました。
・・・とはいっても、帰宅後すぐに出発出来るわけでもないので
準備(結構テキトーです)をし、2時間ほどの仮眠(寝付かず横になっただけ)を取り
23:00頃の出発となりました。

行き先は紀伊半島ですから、例年よりは少々近い!?というイメージなのか
気持ち的にはあまり入れ込むことも無く、意外と気楽!?な感じです。


b0168647_22214439.jpg

8/21 23:00過ぎ 自宅を出発します。 つい先日、このクルマの走行距離も100,000kmを超えました。


もうそろそろ深夜と云える時間だと思うのですが、相変わらず首都高は混んでいます。
現在は料金の上限が900円なので、湾岸線を使い横浜に向かって、横浜町田ICから東名高速に入りました。

あとは休憩も取らずに走り続けます。

新東名に入り静岡に近づいたあたりからでしょうか!?
この先(三ヶ日)で事故があり、8kmほど渋滞しているという表示を見てしまいました。

こんな夜中に渋滞待ちなどをするのはイヤなので、掛川PAで仮眠をとることにします。


b0168647_22215535.jpg

02:45 掛川PA です。 4時間ほどノンストップでした。

b0168647_2222470.jpg

頭上には明るい月が出ています。

b0168647_22234536.jpg

05:40 すっかり夜が明けました。


・・・さて渋滞の方は解消しているのでしょうか!?


道路情報の表示を見に行きます。


ガーン


今度はなんとこの先で東名に合流する道である 浜松いなさJCTと三ヶ日JCTの間が通行止めになっています。
どうりでこのPAに閑古鳥が鳴いているわけです。
早朝だというのを割り引いても、人とクルマの数が極端に少ないのです。
そういえば道路を走行するクルマの音もほとんど聞こえませんし・・・

ここから西に向かう分には、途中どこかのICを降りて一般道を使って併走する東名高速に戻らなければなりません。
この辺の地図なんて持っていませんし、高速道路の「深夜割引」はどうなってしまうのか・・・
などと疑問は尽きません・・・

ただもう起きてしまった以上、ここで時間が過ぎるのを待つのは耐えられなかったので
先に進むことにしました。


b0168647_2224711.jpg

ガラガラの新東名を走ります。

b0168647_22241758.jpg

ガラガラの・・・

b0168647_22242553.jpg

そりゃそうですよね。この先が通行止めと知っていれば、こっちに流れるクルマは地元の人くらいでしょう。

b0168647_22243469.jpg

ここ浜松浜北ICで降りろと行っているので納得出来ませんが降りました。 (06:40)


通行料金の話を聞きたくても、有人の料金ブースは存在せず・・・
まぁ、降りるしかしょうがないですよね。

一般道をしばらく走り、浜松西ICから再度東名高速に入りました。


高速道路の通行料金は、一定距離以上を連続してご利用いただいた場合に
料金の割引を行う「長距離逓減制」を適用しています。
このため、通行止めにより一旦高速道路を降りた場合、長距離逓減が途絶えてしまい、
最初の通行と再度乗り直した通行の料金の合計額が、直通の通行料金よりも割高になってしまう場合があります。
東/中/西日本高速道路株式会社ではこのような場合、お客さま個々のご利用に合わせて料金調整を行っております。



あとで調べてみると ↑↑↑ということらしいので、損はしていないと思うのですが・・・
(9/9現在)まだ請求が来ていないので良くわかりません。

自分などは行き先が伊勢ですからまだいいのでしょうが!?
この先九州などに行かれる方は、料金が万単位で異なって来るでしょうから大変なことになるのでしょうね。
勉強になりました。


b0168647_22255430.jpg

まだ事故の表示は残っています。

b0168647_2226210.jpg

愛知県に入りました。


8km先には深夜の渋滞の原因となった「火災を起こしたトレーラー」がまだ停まっていました。
当の本人も大変だとは思いますが、影響を受けたクルマも多数でしょうねコレは・・・


b0168647_222612100.jpg

豊田JCTが近づきました。 ここからは伊勢湾岸道に入ります。豊田から先の東名は久しく走っていないなぁ。

b0168647_22262094.jpg

左車線へ・・・


中部地方を走る日本の大動脈にある一大JCTですから、いろいろな行き先表示が見られます。
ここを走っているといつも日本中のナンバーのクルマを見ることが出来ます。


b0168647_22263081.jpg

伊勢湾岸道に入ってしばらく走った刈谷ハイウェイオアシスにて朝食&休憩をします。 (07:45)


b0168647_22265872.jpg

何を食べようか悩んだのですが、結局地のものを・・・

b0168647_2227696.jpg

きしめんです。 この平たい麺も好きなのですが、出汁の効いた汁がいい味付けです。

b0168647_22271581.jpg

名古屋に関係があるのかわかりませんがハムカツなども・・・

b0168647_22272474.jpg

まだここは愛知県なのですが、売っているお土産がこれから向かう伊勢を感じさせます。

b0168647_22273237.jpg

以前来た時は営業停止中でした・・・


朝食を美味しく頂いて、高速の人に戻ります。


b0168647_2227415.jpg

伊勢湾岸道を西へ (08:20)


ここをはじめて走った時は、あまりの橋の規模に驚いたのですが
さすがに慣れて来ました。

この道路伊勢湾岸道の東西を新名神と新東名がつなぐ日も、もうそれほど遠くはないと思われます。



名港トリトン(めいこうトリトン)とは、伊勢湾岸自動車道のうち伊勢湾岸道路
(国道302号の愛知県東海市 - 海部郡飛島村間)の東海ICから飛島ICの間にある、3つの橋の愛称である。

正式には3つの橋の愛称であるが、東海ICから飛島ICの区間のことをさして呼ばれることもある。
また、単に「トリトン」と略されて呼ばれることも多い。

3つの橋は、それぞれ赤、白、青の3色に色分けられており、愛称を募集した結果、多数の応募の中から選ばれた。
トリトンが海の神ポセイドンの息子であることや、「トリ」が「3つ」を意味する「tri-」に通じることから
この愛称が使用されることになった。



名港トリトンが橋そのものの愛称だったということをはじめて知りました。(汗)


b0168647_2229175.jpg


名港東大橋

橋長:700m
中央径間:410m
桁下:40m
塗装:青



b0168647_22291062.jpg


名港中央大橋

橋長:1,170m
中央径間:590m
桁下:47m
塗装:白



b0168647_22291937.jpg


b0168647_22292843.jpg


名港西大橋

橋長:758m
中央径間:405m
桁下:38m
塗装:赤



ず~っと高架を走っているので、正直云うとどこからどこまでが橋なのかが良くわかりません。
ただ標識に「木曽川」とか出てくると、遠くまで来たのだなといつも思います。


b0168647_22293792.jpg

ナガシマスパーランド・・・でしたっけ!? ここに来るともう三重県に入っています。

b0168647_22294521.jpg

そして東名阪道に合流します。ここまでわずか15分・・・ 橋の力は偉大ですねぇ。 (08:35)


東京の湾岸道はたとえば京浜~京葉などと、隣県を結ぶ道でそれはまたすごい規模なのですが
こちらは(自分から見ると・・・なのでしょうが)日本全体を結んでいるようなスケールの大きさを感じるのです。

名古屋を過ぎることで、東日本から西日本に足を踏み入れたような気になっています。


b0168647_22305917.jpg

東名阪から伊勢道へ・・・

b0168647_2231853.jpg

有名!?なシャープの亀山工場

b0168647_22311884.jpg

伊勢神宮まであと50km

b0168647_22312798.jpg

伊勢道と紀勢道との分岐です


最初の目的地を伊勢神宮にしてみました。
今年は式年遷宮ですし・・・

料金ゲートを通過する前に、さっきの浜松の件を訪ねてみたりしています。
(上の話と同じようなことを云われましたが半信半疑のまま・・・)

b0168647_22313644.jpg


b0168647_22314619.jpg

ということで、伊勢料金所を通過しました。 そして伊勢西IC OUTです。(09:35)

b0168647_22321558.jpg

まずは左折して、今まで一度も行ったことの無い外宮に行ってみることにします。
by chage_diary | 2013-09-08 22:19 | お出かけ | Comments(0)
<< 2013 紀伊半島 2013 紀伊半島【2】(1日... >>