北信・越中・飛騨 その8 (白川郷2)

b0168647_23363930.jpg

世界遺産ですから今やメジャーに観光地なのでしょうが、普通の田舎集落を歩いているような不思議な感覚に・・・






2013.07.14(日)


白川郷はいろいろ歩き回ったので2つに分けてみました。


b0168647_14204126.jpg

青丸のところから下って来て反時計回りで歩いて来ました。クルマの往来する通りを渡って東通り(上の方)を歩きます。


しばらく雨宿りをしていたのですが、降りが弱くなって来たので再度歩きはじめます。


b0168647_22543191.jpg

いまだに行ったことがありませんが、ここをまっすぐ行った方に駐車場があるようです。

b0168647_22544131.jpg

だいぶ観光客も増えて来て、お土産屋さん等も開店して来たようです。

b0168647_22545077.jpg

ここは最初にクルマで往復した道

b0168647_22545742.jpg


b0168647_22551048.jpg

団体さんが押しかけて来ました。歩くペースを変えよう。


考えてみれば単独でやって来て
勝手(自由)なペースでふらふらと歩き回るというのは、贅沢なことなのかも知れません。
気に入れば長居をすることも出来ますし、つまらなければすぐに立ち去ることも出来ます。

今となってはそんな「自分」のペースに慣れてしまっていますが
たまにツアーで来た人と話す機会があると、そういったことを言われます。

よくよく考えてみると自分がツアーでどこかに行くというのは、数年に一度の社員旅行くらいしかありません。



b0168647_22551862.jpg


b0168647_22552616.jpg


b0168647_2255341.jpg

雨が降っていて涼しいくらいなので、あまり喉も乾きません。

b0168647_22554234.jpg

ここら辺は民宿をやっているところが多いみたい??

b0168647_22555056.jpg

明善寺の鐘楼門

明善寺の鐘楼門は、享和元年に飛騨の匠・加藤定七によって再建されたものです。
茅葺の鐘楼は、合掌造りの本堂と庫裏に調和し、明善寺の建築美を引き立てています。
鐘楼に下がる鐘は、第2次世界大戦後に再鋳されたもので、
富山県高岡市(高岡銅器で有名な場所)の中村義一氏によって制作されました。




b0168647_22555785.jpg

まだ梅雨の最中という感じです。

b0168647_2256437.jpg

こんなに小さいけど合掌造り??

b0168647_2355147.jpg


明善寺の庫裏は、150年以上前の江戸時代末期の建築物です。
高山市の棟梁と地元・荻町の棟梁との共同作業により3年の歳月をかけて完成しました。
木材には檜・ケヤキ・桂・松・栗などが使用されています。
茅葺の屋根は、93.4坪(約308平方メートル)もあります。高さ15m、建物面積100坪です。
白川郷に現存する合掌造りの家屋としては、大型の部類です。
切妻合掌造りの家屋は美観を考慮しつつ、白川の豪雪にも充分耐えられるように設計された
民家の代表的な家屋です。内部は「郷土館」となっており見学することが出来ます。


b0168647_23619.jpg

木造なのに重厚さを感じます。団体さんの人も何人か入って行きました。


b0168647_236854.jpg


b0168647_2361691.jpg


b0168647_2362346.jpg


b0168647_23631100.jpg


b0168647_2363856.jpg


b0168647_2364664.jpg


b0168647_2365382.jpg



そんな感じで一周りして来ました。


b0168647_237168.jpg

ここからは登り・・・

b0168647_237977.jpg


b0168647_237177.jpg

結構大変です。 ふうっ。

b0168647_2372546.jpg




b0168647_2381817.jpg

また集落を見下ろすことが出来る高さまで上がって来ました。

b0168647_2382794.jpg


b0168647_2383593.jpg

戻って来ました。ここも人が増えました。

b0168647_2384216.jpg


b0168647_2385038.jpg



白川郷も1時間ちょっとは歩いていたと思います。
五箇山と比べると集落の規模はぜんぜん違いますから・・・

観光の人が多い分、商業施設も多く
なんとなく俗化された感じは強いのですが、朝の人が少ないうちに回ることが出来た
ことを考えれば良かったのではないかと思います。
(おまけに雨降りだったし・・・)


さて・・・


白川郷を後にしR360にて天生峠を越え、高山方面に向かうことにします

b0168647_2385833.jpg


b0168647_239655.jpg

冬季閉鎖の国道ですのでゲートがあるのかと??
by chage_diary | 2013-08-14 21:40 | お出かけ | Comments(0)
<< 北信・越中・飛騨 その7 (白... 北信・越中・飛騨 その9 (天... >>