北信・越中・飛騨 その3 (志賀草津道路~奥志賀林道)

b0168647_14293352.jpg

気温14度・・・






2013.07.13(土)


b0168647_14305685.jpg

野反湖を後にします。


野反湖を後にし、R292で山から下って来ました。
こんな7月半ばの時期なのですが、山の上で散策をしていたら身体が少々冷えてしまいました。

なので・・・

朝風呂パート2

を決め込みます。 (^_^)v


再度尻焼温泉へ(9:30)・・・


いい気持ちです。


b0168647_1431443.jpg

尻焼温泉全景です。 上から撮っているので大きさが掴みやすいと思います。



入浴後身体も温まった&落ち着いたので、再度クルマに乗り志賀草津道路を目指します。
山の上は涼しいですからねっ。


b0168647_14311229.jpg


b0168647_14311528.jpg

草津に出るまではあまり広くない道(県道55)を走って行きますが、通行量はほとんどありません。

b0168647_14312111.jpg

30分ほどを費やして(結構掛かります)志賀草津道路(R292)に出ました。

b0168647_14313278.jpg

殺生河原を通り過ぎ・・・

b0168647_14314298.jpg


b0168647_14313980.jpg

だんだんと標高を上げて行きます。

b0168647_14315475.jpg

この天気(雨が降っています)でも、タフなチャリンコ乗りがいました。


志賀草津道路そのものを走るのは2週連続(汗)だったのと、
外の天候(結構強い雨)が良くないのもあり、なんとなくスルーモードで停車もほとんどせずに走り続けます。
先週は半日居た白根山でも停まることはなく・・・


b0168647_143213.jpg

でも、ここには先週停まらなかったので・・・ 晴れているといい絵が撮れるのですが

b0168647_143271.jpg

・・・中略。   という感じで日本国道最高地点に着きました。

b0168647_1432937.jpg


車外にちょっとだけ出てみましたが

気温が 14℃ でしたので、寒い思いをしつつそそくさとクルマに戻ります。
ある意味、幸せなことなのでしょうか!?


b0168647_14344787.jpg

横手山からの展望は・・・

b0168647_14345391.jpg

・・・無しに等しい状態です。


先週はここで折り返して帰宅しましたが・・・


・・・今日はまだまだこれからです。 (^_^)v


b0168647_14345564.jpg

長野方面の志賀高原へと下って行きます。

b0168647_1435041.jpg

標高の高いところでは雨が降り続いていましたが、蓮池まで降りてくるとだいぶ降りも弱くなって来ました。


ということで、傘を片手に蓮池に寄ってみました。
文字の通りの蓮の花はちょうどシーズンの筈・・・

b0168647_1435710.jpg

水面に白っぽいものが見えます。

b0168647_14352177.jpg

もしかして・・・

b0168647_14352019.jpg


b0168647_14352525.jpg

いゃ~っ、まさにピッタリだったみたいです。


ちょっと前までは「何でここは蓮池って云うのだろう」と思っていたくらいですから
こういう景色を見ると納得出来ちゃいました。

ここは紅葉の時期も絶景なんですよね~っ。
また時期になったら来てみたいものです。


b0168647_14353230.jpg



このまま下界に降りてしまっても暑い&あまり面白くない!?ので
夏~秋にしか通行の出来ない奥志賀林道へと向かいます。

数年前までは一勝一敗(謎)の展開だったのですが、近年はちゃんと!?通行出来ています。
今日も特に通行止めの案内はなさそうですね。

b0168647_14354079.jpg

山の中ひとつの信号さえも無く、この距離を駆け抜けます。


・・・信号といえば、工事中のものを除けば昨晩の長野原以来見ていないかも知れません。
ある意味、それもすごい事かと思われます。


b0168647_14355455.jpg

高天ケ原(ゲレンデ)前を通過・・・

b0168647_14355459.jpg

こちらは一ノ瀬・・・


志賀高原、真冬はホントに寒いですから・・・
こうして夏タイヤで快走していると、そのようなことを思い出してしまいました。

b0168647_1436098.jpg

岩菅山方面はまだ白い雲の中・・・

b0168647_1436615.jpg

そしてここが実質の入り口(ゲート)になります。 やはり栄村方面にはまだ抜けられません。

b0168647_14361519.jpg

ブナの原生林が生い茂る中、たま~に停まってみます。

b0168647_1438447.jpg


b0168647_14381082.jpg

あとはひたすら、道路を見ながらステアリングを切り、ペダルを踏む作業を繰り返します。


広い道ではないので、決してペースは上がりませんが
この天候ですので、対向車もめったには来ず 俺の道!?状態 が続いて行きます。


b0168647_14381456.jpg


b0168647_14382350.jpg

それにしても緑が濃いです。


クルマで走り抜けることが出来る道で、これだけ深いブナの原生林の続くところは
日本国内でも、そうは無いのではないでしょうか??


b0168647_14383454.jpg

まだ雲の上を走っています。

b0168647_14384127.jpg



こうして1時間強ひたすら走っていると、野沢温泉スキー場の上部に到着します。
あとはゲレンデと交差しながら下って行きます。


b0168647_14384354.jpg

野沢温泉上部のサンセットポイントに到着しました。

b0168647_14385561.jpg

まぁ、この天気じゃ・・・残念です。


これから野沢温泉村の中心部へと下って行きます。
by chage_diary | 2013-08-14 22:30 | お出かけ | Comments(0)
<< 北信・越中・飛騨 その2 (野... 北信・越中・飛騨 その4 (北信) >>