東北 2013GW その12

b0168647_15564786.jpg

笹川流れにて






2013.05.05(日)


酒田の街からどうやって帰ろうかを考えたのですが、
今回のツーリングでは今まで海を見ていなかったので、そのまま日本海沿いを南下していくことにしました。
(酒田発 13:00)

最近、年末年始にしか通っていないような気がするので
こういう木々が色づいた季節に走るのも久しぶりで良さそうです。

b0168647_1558169.jpg

まずはR112を南下します。

b0168647_15575752.jpg

サクラなのでしょうか!? 白い花が咲いています。

b0168647_15584931.jpg

庄内空港の滑走路の下をくぐります。

b0168647_15581033.jpg

湯野浜温泉にやって来ました。温泉街は通らずにスルーしました。

b0168647_15582455.jpg

海岸線ギリギリまで山が続いているので、道路を通すのには苦労したのでしょうね・・・


加茂から先は国道ではなく、県道50号となって海岸線を走って行きます。
近年、クラゲの水族館で有名な 加茂水族館 を通過しました。
結構混んでいて道路に駐車場待ちのクルマが連なっていました。


b0168647_15592175.jpg

普通!?のトンネルと防波用のトンネルが続きます。

b0168647_15591349.jpg

波が高かったら通行するのは怖そうです。

b0168647_15583213.jpg


b0168647_155924100.jpg

由良までやってきました。 


ここまで書いていてちょっと思ったのですが、「加茂」とか「由良」って地名は京都にもあるような気がしたのですが・・・
日本海側ですから、何かの関係があるのでは?というのは気のせいでしょうか。


b0168647_15585441.jpg

由良でR7に合流します。

b0168647_1559435.jpg

まだ新潟まで129kmかぁ・・・


R7はヒト桁国道ですから、当然大動脈なのですが
それでも、県境部分は人口密度が低いからなのか
道路は広いながらも、周囲の景色が少々寂しい感じになります。


b0168647_15594170.jpg


b0168647_1559999.jpg



この2ヶ月後にR8を走ったのですが、
感じ的には新潟~富山の県境部分もなんとなく似ているように思います。


b0168647_15595524.jpg

そして新潟県に入りました。


太平洋側に住んでいると 富山~新潟~山形 が接しているのはなんか妙な感じを受けます。
富山は北陸地方でどちらかと云うと関西寄りという感じですし、山形は東北地方ですから・・・


この先、勝木というところからR7は内陸部へと入っていくのですが
自分はR345で引き続き日本海側を南下して行きます。

b0168647_1611151.jpg

R345に入ります。


これまでも海沿いを走ってきたから同じことなのでしょうが
ここR345を走ると真冬に吹雪かれた記憶がよみがえります。
積雪はそれほどでもなかったのですが、かなりの風を受けました。
波も高かったので、文字通り「冬の日本海」を堪能出来たのですが・・・


b0168647_1602532.jpg

そういう意味では、今日は平和な日本海という感じですね。


ここから先をしばらく走ると笹川流れという、絶景地帯になります。

b0168647_160369.jpg

途中の 藻塩屋さん!?で停まってみました。

b0168647_1611844.jpg

今日は子供の日 その2


その駐車場から見られる景色です。

b0168647_1603841.jpg


b0168647_1605320.jpg


いゃあ、いい感じですね。


笹川流れ(ささがわながれ)は新潟県村上市にある海岸。
国の名勝および天然記念物に指定されている地域で(1927年指定「笹川流」)、
日本百景にも選定された県下有数の海岸景勝地である。
笹川流れの笹川とは集落名(1889年まで存在した「笹川村」、現・村上市笹川)で、
この笹川より沖合いの岩場まで潮流が見られたことが名の由来とされる。

一般に知られる笹川流れは広義での意味であり、狭義ではその中で北半分のみを指すとある。
鳥越山から狐崎までの全長11キロメートルで、その間に無数の奇岩、絶壁、洞穴が連続する。
眼鏡岩、びょうぶ岩、ニタリ岩、恐竜岩、蓬莱山などの奇勝があり、観光船で探勝できる。



道はそんなに広くないのですが、途中何回か停まってみました。


b0168647_1614933.jpg


b0168647_161568.jpg

空がもう少し青かったら、もっといい感じなんだよなぁ・・・


それでも、やっと天気が良くなったという感じなのですが・・・
結局今回のツーリングは、最終日になるまで天候には恵まれなかったようです。 (^_^;)
なんせ、昨日・一昨日は傘持って歩いていましたから。


b0168647_1611083.jpg


b0168647_1615393.jpg

水がキレイです。

b0168647_1621377.jpg

羽越本線の桑川駅を兼ねた、道の駅笹川流れを通過し・・・

b0168647_1621137.jpg

笹川流れとしては南端に近い駐車場に停まってみました。

b0168647_1613164.jpg


b0168647_1621858.jpg


b0168647_162332.jpg



なんとなくですが、旅の終わりを感じるモード!?に入ってしまいました。
まだまだ、自宅は遠いのに・・・



b0168647_16239100.jpg

走り出しました。


村上が近くなってまいりました。なんとなくですが、ここで昼食をとるパターンが多かったのですが
今日は酒田で食べて来たので、スルーします。

b0168647_162455.jpg

市街には入らず、海岸線沿いを南下・・・ 瀬波温泉を通過します。

b0168647_1624144.jpg

R345に戻りました。

b0168647_1624894.jpg

そのままR113に入り、日本海東北道越しに遠くの山々を眺めます。 飯豊山の方角になるのでしょうか?


笹川流れも終わってしまい、起伏のない区間をダラッと走っていたのですが・・・

チューリップ畑!?が見えて来ました。


b0168647_1634055.jpg


b0168647_163985.jpg

なかなか立派な畑でしたので、しばし休憩などを・・・


そんなことをしつつ、R7もバイパス区間に入ります。
片側2車線の流れが良い道の筈なのですが、クルマの数が多いのか・・・

b0168647_1635844.jpg

少々渋滞気味です。 (-_-;)


この道は回避のしようがないので、大人しく流れのままに・・・


b0168647_1631466.jpg

ここまで来ると帰ってきたような気!?になってしまう、北陸道の新潟西ICに入ります。(16:30)


結局、酒田から新潟までの180kmほどに、3時間半ほどの時間が掛かりました。



b0168647_1632929.jpg

関越道はクルマの量もそこそこですね。

b0168647_1642452.jpg

越後川口SAで休憩・・・ 山々はまだ真っ白です。

b0168647_1632144.jpg

信濃川を見下ろし・・・

b0168647_1634569.jpg


b0168647_1635257.jpg


b0168647_1644378.jpg

小出の辺りで日没となりました。

b0168647_164798.jpg


b0168647_1635671.jpg

谷川岳を見つつ (18:00)

b0168647_1642118.jpg

関越トンネルをくぐると・・・ もう関東地方です。



新潟から群馬に入るまでは、予想外に快調だったのですが
やはりGWでした。関越道の赤城ICから先は渋滞です。

なので、高速道路を降りて下道で帰ることにしました。

b0168647_165584.jpg

赤城IC OUT です。 (18:45)


赤城山の山麓を走り、新しく延伸したR17までは順調に降りて来ることが出来たのですが
上武道路に入り、埼玉県境の利根川を渡るあたりから渋滞がはじまりました。

通常では考えられないことなのですが・・・

しょうがないので、利根川の北岸を走りながら何処を渡ろうかを画策します。


R122・R407もアウトです・・・
(今まで混んだことがなかったようなところで繋がっています)


結局、古河まで進んでR4を通って渡りました。
その後もR4の流れが悪かったので裏道へ・・・

帰宅したのは22:00近くになってしまいました。



全行程 1370km でした。


1年のうちでも2泊以上して出かけられるツーリングは、そう何回も無いので楽しんで来ました。
この文章を書いている時点ですでに8月なのですが(汗)
次の長距離ツーリングが楽しみですっ。
by chage_diary | 2013-05-23 20:20 | お出かけ | Comments(0)
<< 東北 2013GW その11 鳥栖戦 >>