東北 2013GW その10

b0168647_9451520.jpg

肘折温泉の朝市にて。 こんなに狭いところを路線バスが通っています。(6:40始発)






2013.05.05(日)


肘折温泉の夜が明けました。
前夜は何時に寝付いたのでしょうか??
もう良くは覚えていないのですが、だいぶ早かったとは思います。

旅先での朝はいつものことながら早いのですが、今日も例外なく5:30過ぎには目が覚めてしまいました。

早速朝風呂に入ります。

b0168647_1352285.jpg

一階の三春屋源泉に入りました。 いい湯ですねぇ。


一般的なGWの感覚からすれば、もう気温もそこそこ高いと思われるでしょうが
ここ肘折温泉は近くにスキー場があるような山の中ですから、結構気温は低いのです。
夜は4度とか表示されていたような気も・・・

昨日から温泉に何度も浸かっているのですが
ほどほど!?に身体が冷えてくれる?ので、何度浸かっても暖かい湯が身に染みます。


b0168647_13521594.jpg

風呂から出て、外を散歩しようと思ったところ・・・ (5:45)

b0168647_13513834.jpg

すでに朝市が始まっていました。 このおばちゃんの後ろの窓がさっき入っていた温泉の窓です。


肘折の名物のひとつに挙げられるのが朝市。自分で作ったもの、畑で採れたものを気さくなおばちゃんたちが
旅館の軒先で直接売ってくれる、全国でも珍しい市です。
冬場を除く毎日、午前5時になると地元・朝市組合のおばさんたちが新鮮な野菜や山菜、果物、
また自分で作った笹巻きやしそ巻きなど、その季節の新鮮な旬のもの、サルノコシカケ、マムシといった
珍しいものが道端にズラリと並び、賑やかに朝市が始まります。

そして両側に並んだ市をのぞきこみながら、カランコロンと下駄を鳴らして歩く湯治客に、
おばさんたちから元気よく声がかかります。
毎年訪れる常連さんも多く「おばちゃん、今年も来たよ」「元気で来られて良かったね」といった会話や
「元気になって明日帰るから、何か珍しいもの持ってきて」といった声があちこちから聞こえ、
ほのぼのとした雰囲気が街に広がります。

今では、旅館で食事を出してもらう人が多いのですが、以前は湯治と言えば自炊が一般的でした。
肘折に泊まっている湯治客は、この朝市で材料を調達し、自炊しながら何日も滞在したといわれています。
もちろん、今もその風情を残し、自炊する人もいます。
また、家族や知人へのお土産として、新鮮な肘折特産品を買って帰っていきます。



b0168647_13514532.jpg

普通にお買い物をしています。

b0168647_13514953.jpg

夕方よりもぜんぜん活気のある通りとなっています。

b0168647_1916639.jpg

温泉街はこんな感じです。

b0168647_13523956.jpg


b0168647_13515377.jpg


b0168647_13515179.jpg


b0168647_13525918.jpg

だんだんとお客さんが増えて来ました。 どこの宿に泊まっているお客さんも早起きですね。

b0168647_13522160.jpg

海産物も売っています。

b0168647_13531176.jpg

夕方ビールを買ったお店です。 18:00過ぎには閉まっていましたが、6:00前には開くようです。

b0168647_13521651.jpg

朝市とは場所が離れますが、通りの端まで歩いてみます。

b0168647_1352396.jpg

毎回書いているような気がしますが、今に泊まってみたい「丸屋」さん。

b0168647_13532064.jpg

バスが停まっています。

b0168647_13542629.jpg

一番川上の方まで歩いて来ました。ここまでゆっくり歩いても10分はかかっていません。

b0168647_13534227.jpg

この時期は雪解けで増水しています。


ということで、いちばん端の源泉ドームまで歩いて戻ります。

b0168647_13534861.jpg

バスは一日6往復のようです。

b0168647_13543186.jpg


b0168647_13543740.jpg

戻ってみると先ほどにも増してお客さんが増えていました。

b0168647_13535997.jpg

一度、部屋に戻って仕切り直します。 上から見られることは今後めったにないでしょう。(6:15)

b0168647_13541466.jpg


b0168647_13551040.jpg


b0168647_1355948.jpg


b0168647_13543216.jpg

売っているものも多種多様・・・

b0168647_13544019.jpg

浴衣で歩いている人が多いです。 当然自分も・・・

b0168647_13542783.jpg


b0168647_13543567.jpg



そんな感じで、1時間以上あたりを俳諧していました。(6:50)
記憶も薄れがちですが、たぶん宿に戻ってから2度目の朝風呂に入ったと思います。


そして、少し横になって・・・

やっと朝食です。(8:00)

b0168647_13564416.jpg


b0168647_13563658.jpg


b0168647_1356554.jpg


b0168647_13561082.jpg


b0168647_1356831.jpg


b0168647_13571189.jpg


b0168647_13571075.jpg


b0168647_1356548.jpg

これはさっき朝市で買ってきた豆です。


いい歳をしておひつのご飯を食べ尽くしてしまいました(汗)

ごちそうさまです。


そして食事を頂いた後には三度・・・温泉に入りました。

何度入ってもいい湯です。
果たして健康にはいいのか悪いのか・・・

夜だけで 上の湯×1 一階の湯×1 三階の湯×2
そして朝は 一階の湯×1 三階の湯×2

というような感じで入ったように記憶しています。
(ちょっと怪しい記憶ですが・・・)


湯治宿万歳!という感じですね。




・・・でも今日は自宅まで帰らなければならないので、出発の仕度をします。

9:00前にはチェックアウトをしたのでしょうか!?


どうもお世話になりました。



b0168647_13572440.jpg

駐車場まで歩く途中です。 今日はこどもの日ですね。

b0168647_13563055.jpg


b0168647_13573936.jpg

温泉の豊かさを物語っている配管・・・?

b0168647_13575283.jpg

こちらの外湯にもいつか入ってみたいなぁ

b0168647_13575899.jpg

川沿いを走り



b0168647_13571530.jpg

昨日降りて来た「肘折希望(のぞみ)大橋」をまた上がって行きます。

b0168647_1358537.jpg


b0168647_13571191.jpg

お別れにもう一度停まりました。



いゃあ、肘折温泉・・・何度来てもいいです。

指折り数えて4回となりました。

これまでに来たのが 12月×2 9月×1 5月×1 となったので、
今度は盛夏か紅葉の時期に来てみたいと思います。
by chage_diary | 2013-05-23 20:40 | お出かけ | Comments(0)
<< 東北 2013GW その9 東北 2013GW その11 >>