日光白根山 その4

b0168647_12214726.jpg

五色沼といいます。 いい色していますねぇ。






2013.07.20(土)


山頂での時間を堪能出来たので、場所を後から来た人に譲ることにし
少し離れたところから周囲の景色を追いかけてみることにします。


b0168647_23371855.jpg

やはり皆さん、記念撮影はしたいですものねぇ。


まずは、今日走って来た日光側の方角です。


b0168647_23372711.jpg

目の前にそびえる男体山と中禅寺湖を背景に休憩する人々。

b0168647_23373410.jpg

奥の方が那須方面だと思うのですが、白い雲に覆われてしまっています。

b0168647_23374237.jpg




そんな感じに山頂からぐるりと見渡せる山々を拡大して撮ってみました。 (11:00前かなぁ)
反時計回りに回って写真を撮ったものを載せてみます。


b0168647_1359521.jpg

少しは位置関係を把握しやすくする為に地図を載せてみました。


b0168647_2338898.jpg

真下の沼は右が丸沼、左が菅沼です。 菅沼からも山頂に登ってこられます。 左奥の双耳は燧ヶ岳です。 ということはその並びの右側が会津駒ヶ岳でしょう。地図によると会津駒ヶ岳がほぼ真北のようです。

b0168647_23382036.jpg

燧ヶ岳を拡大で・・・まさか見下ろすことになるなんて、1か月半前の尾瀬行きの時には考えもしませんでした。

b0168647_23382963.jpg

真ん中右奥の少し高いのが 至仏山です。 左の雲がかかっているのが武尊山。

b0168647_23383768.jpg

ちょっと拡大します。 手前の雪渓が見える山が谷川岳、左奥の平らな山が苗場山です。


・・・えっ、じゃあその奥の雪を被っているのは・・・ まさか妙高山??


b0168647_23385074.jpg

いちばん奥の白い峰々が北アルプスだということはわかったのですが・・・

b0168647_2339584.jpg

左奥のま~るく盛り上がった山が横手山だと思われます。 アンテナらしきものも確認出来ますね。 それにしても素晴らしい雲海です。

b0168647_23392627.jpg

白い部分が白根山の湯釜だと思います。 なので、その左が草津白根山ですね。先々週(先週も)行きました。

b0168647_23393429.jpg

真ん中の尖っているのが四阿山だと思います。 更にその奥に見える白い峰々の中に見える尖ったのは・・・槍ヶ岳??でしょうか。


いゃあ、今日は天候があまり良くないと云いながらも遠望は利いていますねぇ。


b0168647_23374916.jpg

たぶん浅間山だと思います。


そんなことをしつつ、山頂至近のあまり人が居ない場所でくつろいでいたのですが
ホンの少し離れただけでも、貸し切り気分で居られることが出来ました。


b0168647_23425616.jpg

その場所から山頂を・・・

b0168647_23422636.jpg

相変わらず大人気ですっ。


その後、ここはちょっと危ないんじゃないの的な岩壁をちょっとだけ歩きます。

わかったことは、やっぱり自分は高所恐怖症の気があるな・・・でした。


人が集って!?休憩しているところまで移動して自分も食事を取ることにしました。
・・・といってもコンビニで買ってきたおにぎり2つでしたが。

朝マックをして来たといっても6:00のことですから、もう腹も空いているわけです。


という感じで、山頂部になんだかんだ1時間弱居たものですから
そろそろ降りることにします。


当初の予定では、同じ道を下るつもりはさらさらなかったので
座禅山から下りるルートを選択するつもりでいたのですが、どうも道標が良くわかりません。

間違えて菅沼方面に降りてしまっても悲惨なことになるし・・・

ということで、ちゃんとした地図を持ってこなかった自分に問題があるので
大人しく、同じ道で戻ることにしました。



b0168647_2343322.jpg

どうせならUFO基地のような爆裂火口跡・・・を一周して戻ろう。

b0168647_23431073.jpg

アングル的に富士山と一致しました。

b0168647_23431879.jpg

こちらからは奥日光方面が良く見えました。 逆アングルからだとかなりわかりずらいのですが・・・

b0168647_23432693.jpg

爆裂火口跡の反対側から・・・ 一周10分かかりますでしょうか!?

b0168647_23433298.jpg

あまり真剣に逃げようとしないのですよ。 (11:25)

b0168647_23441752.jpg


b0168647_23442430.jpg


b0168647_23443123.jpg

どこのゲレンデかと考えていたのですが、右が尾瀬岩鞍・・・左手前がかたしな高原でした。

b0168647_23443884.jpg


b0168647_23444580.jpg

山頂まで200mの標識まで戻って来ました。



あとは同じ道を下って行くだけです。



b0168647_23445457.jpg


b0168647_2345397.jpg

まだまだ登って来る人がたくさん居ますね。

b0168647_23451076.jpg


b0168647_23451718.jpg

えっ、渋滞・・・と思ったら、団体さんが休憩をしているようでした。

b0168647_23515148.jpg

ふり返っています。 登りに比べると下りは早いですっ。

b0168647_2352183.jpg

森林限界まで15~20分くらいで下って来てしまったようです。 (11:40)


ここからはまた延々と森の中を歩きます。
by chage_diary | 2013-07-21 07:20 | お出かけ | Comments(0)
<< 日光白根山 その3 日光白根山 その5 >>